[20141214 TIM BURTON「ティム・バートンの世界」「PLANET OF THE APES/猿の惑星」「ティム・バートンのコープスブライド」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20141214 TIM BURTON「ティム・バートンの世界」「PLANET OF THE APES/猿の惑星」「ティム・バートンのコープスブライド」
20141214 「ティム・バートンの世界」
森アーツセンターギャラリー『ティム・バートンの世界』観覧
チケットは事前にBIGLOBE Club Offで購入 1600円
開催後でも前売料金で買えて送料無料で便利です。

受付が無案内で友達との対応が違いました。
前売り券だったので長蛇の列をショートカットできたのですが、私には案内してくれませんでした。
52階のロッカーは使えず再び3階まで降りました。
ロッカー100円
混んでいたのでジョジョの時のように時間制だったら良かったのに。
バルーンボーイ
2014-12-14 15-53-28
イヤホンガイド520円
映画が幾つかありましたが、並んでいたのでYOUTUBEで観れるのは諦めました。















展覧会を観て改めてティム・バートンは変な人だとわかりました。
出口でソフランの試供品配っていました。
2014-12-14 21-09-48
六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでの天空のクリスマス2014のGuru Guru Treeby THE WORLD OF TIM BURTONが観れました。
2014-12-14 15-47-14

2014-12-14 15-48-37

2014-12-14 15-48-49
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
20111113 Sun 「PLANET OF THE APES/猿の惑星」
昔の映画「猿の惑星」も観たことがなかったのですが、SFはあまり好きじゃないしこれ観るかどうか迷ったのですが、監督がティム・バートンだったので観ましたが、ティム・バートンを一切感じない映画でした。
代わりに宇宙ものだったせいかスターウォーズを感じました。
ストーリーは最後、がっくりと疲労感が襲ってきた映画でした。
まぁ、続編は造れますね。
機会があればオリジナルのが観たいですね。
観た夫に聞くとストーリーは若干違うようです。
 
PLANET OF THE APES/猿の惑星 - goo 映画

ジャンル SF/ファンタジー
製作年 2001年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 116分
キャスト(役名)
マーク・ウォールバーグ (Captain Leo Davidson)
ティム・ロス (Thade)
ヘレナ・ボナム=カーター (Ari)
マイケル・クラーク・ダンカン (Attar)
 関連記事
 ・[20120206 「ヘッドハンター」] by nekonosekai BLOG
 ・neko BLOG 20130814 「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」
ポール・ジアマッティ (Limbo)
エステラ・ウォーレン (Deana)
ケリー・ヒロユキ・タガワ (Krull)
 関連記事・[ 20120723 「ベン・アフレック 「パール・ハーバー」」] by nekonosekai BLOG
デイヴィッド・ワーナー (Sandar)
クリス・クリストファーソン (Karubi)
エリック・アヴァリ (Tival)
ルーク・エバール (Birn)
エヴァン・デクスター・パーク (Gunnar)
グレン・シャディックス (Senator Nado)
リサ・マリー (Nova)
スタッフ
監督 ティム・バートン
製作総指揮 ラルフ・ウィンター
製作 リチャード・D・ザナック
 関連記事
 ・[20100326 「ディープ・インパクト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121121 「トゥルークライム」] by nekonosekai BLOG
脚本 ウィリアム・ブロイルス・ジュニア、ローレンス・コナー、マーク・ローゼンタール
原作 ピエール・ブウル
撮影 フィリップ・ルスロ
 関連記事
 ・[20130712 ミ「ラリー・フリント The People vs. Larry Flynt」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120627 「ブレイブ ワン」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120515 「ランダム・ハーツ」] by nekonosekai BLOG
美術 リック・ヘインリックス
音楽 ダニー・エルフマン
 関連記事
 ・neko BLOG 20130110 「誘う女」
 ・[20100401 「ティム・バートンのコープスブライド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
 ・neko BLOG 20120525 「メン・イン・ブラック」
 ・neko BLOG 20130128 「シンプル・プラン」
編集 クリス・レベンゾン
衣裳/スタイリスト コリーン・エイトウッド
字幕 戸田奈津子

関連記事
20120223 「新猿の惑星」] by nekonosekai BLOG
❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤

20100401 Thu 「ティム・バートンのコープスブライド」
まぁ一種のゾンビ映画になるのでしょうか?
声がジョニデのようでしたが、吹き替え版だったので・・・
死人の世界の方がカラフルなのが印象的でした。
しかし、キャラクター的に苦手でした。
動きがスムーズなのにはびっくりしました!

原題 : Tim Burton's Corpse Bride
製作年 : 2005年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー
キャスト(役名)
ヴィクター・ヴァン・ドート (Victor Van Dort) :ジョニー・デップ
 関連記事
 ・[20130412 「ツーリスト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20080401 「ネバーランド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130125 「プラトーン」] by nekonosekai BLOG
 ・[20100501 「アリス・イン・ワンダーランド 3D<日本語吹替版>」] by nekonosekai BLOG
 

(日本語版:木内秀信)
 関連記事・neko BLOG 20130522 「雲のむこう、約束の場所」
コープスブライド(エミリー) (Corpse Bride/Emily) :ヘレナ・ボナム=カーター(山像かおり)
ヴィクトリア・エバーグロット (Victoria Everglot) :エミリー・ワトソン(小林さやか)
ネル・ヴァン・ドート (Nell Van Dort) :トレイシー・ウルマン
ウジリアム・ヴァン・ドート氏 (William Van Dort) :ポール・ホワイトハウス
フィニス・エヴァーグロット (Finis Everglot) :アルバート・フィニー(土師孝也)
モーデリン・エヴァーグロット (Maudeline Everglot) :ジョアンナ・ラムリー(宮寺智子)
バーキス (Barkis) :リチャード・E・グラント(山野井仁)
ゴールズウェルズ牧師 (Pastor Galswells) :クリストファー・リー
 関連記事・[20130716 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」] by nekonosekai BLOG
(家弓家正)
グートネクト長老 (Elder Gutknecht) :マイケル・ガフ
ミセス・プラム (Mrs. Plum) 、クロゴケグモ (Black Widow) :ジェーン・ホロックス
将軍 (General Bonesapart) :ディープ・ロイ
ボーンジャングルズ (Bonejangles) :ダニー・エルフマン(南木直樹)
スタッフ
監督:Tim Burton ティム・バートン、Mike Johnson マイク・ジョンソン
製作:Tim Burton ティム・バートン、Allison Abbate アリソン・アバト
製作総指揮:Jeffrey Auerbach ジェフリー・オーバック、Joe Ranft ジョー・ランフト
脚本:John August ジョン・オーガスト、Caroline Thompson キャロライン・トンプソン、Pamela Pettler パメラ・ペトラー
撮影:Pete Kozachik ピート・コザチク
音楽:Danny Elfman ダニー・エルフマン
 関連記事
 ・neko BLOG 20130110 「誘う女」
 ・[20111113 「PLANET OF THE APES/猿の惑星」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
 ・neko BLOG 20120525 「メン・イン・ブラック」
 ・neko BLOG 20130128 「シンプル・プラン」
美術:Alex McDowell アレックス・マクドウェル
編集:Jonathan Lucas ジョナサン・ルーカス、Chris クリス・レベンゾン
ティム・バートンのコープスブライド - Wikipedia
ティム・バートンのコープスブライド(2005) - goo 映画

❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤
neko BLOG 20160701 TIM BURTON「Alice in Wonderland」


関連記事
テーマ:ティム・バートン ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
08:04 勝田営業所 茨城交通バス乗車 平日マル得回数券3800円+200円 乗客は19人でした。 10:50 東京駅到着 東京メトロ東京駅発 170円 霞ヶ関乗換 六本木駅着 六本木ヒルズ方面に出ればよかったのですが、間違えてミッドタウンの方に出てしまいました。 友達と合流し、イルリトローボで昼食 ・[20141214 「イタリアン ピザ イルリトローボ 六本木ヒルズ」...
2015/02/11(Wed) 17:58:17 |  nekonosekai BLOG