[20190202 山崎貴「DESTINY 鎌倉ものがたり」「BALLAD 名もなき恋のうた」「永遠の0」「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20190202 山崎貴「DESTINY 鎌倉ものがたり」「BALLAD 名もなき恋のうた」「永遠の0」「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」
20190202 「DESTINY 鎌倉ものがたり」
金曜ロードshow!で観ました。
ジブリが実写になったような映画でした!
そして、朝ドラのふくちゃんがいました。
泣けるっていうストーリーではありませんでしたが、ほっこりしました。
黄泉の国の映像が美しかったです。
鎌倉ものがたり - Wikipedia
監督・脚本 山崎貴
原作 西岸良平『鎌倉ものがたり』



製作
今村司
市川南
加太孝明
船越雅史
戸塚源久
谷和男
永井聖士
弓矢政法
中西一雄
堀義貴
島村達雄
牧田英之
安部順一
三宅容介
阿部秀司
製作総指揮 阿部秀司
出演者
堺雅人
高畑充希
堤真一
安藤サクラ
田中泯
中村玉緒
市川実日子
ムロツヨシ
要潤
大倉孝二
神戸浩
國村隼
古田新太
鶴田真由
薬師丸ひろ子
吉行和子
橋爪功
三浦友和
音楽 佐藤直紀

主題歌 宇多田ヒカル「あなた」
撮影 柴崎幸三
編集 宮島竜治
制作会社 ROBOT
製作会社 「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会
配給 東宝
公開
日本 2017年12月9日
香港 2018年5月9日
中華人民共和国 2018年9月14日
上映時間 129分
製作国 日本
言語 日本語
興行収入 日本 32.1億円





★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20161229 「BALLAD 名もなき恋のうた」
NHKプレミアムシネマで観ました。
クレヨンしんちゃんの実写化だそうですが評判の良いアニメの方は観ていません。
結構有名な俳優さんたちが出ていて、戦国合戦物で全くクレヨンしんちゃんっぽさはありませんでした。
亡くなった人の生前の映像は泣けますね。
ほんと今の時代は昔と比べると格段に進展していますが、人間はこれらに対応できているのでしょうかね。
自由で平和な国、日本人はもっと感謝して1日1日を大切に生きなければなりませんね。
時代はつながっているのですね。
BALLAD 名もなき恋のうた | 映画-Movie Walker
製作年 2009年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 132分
スタッフ
監督・脚本・VFX 山崎貴
原案 臼井儀人 、 原恵一
キャスト
井尻又兵衛 草なぎ剛
廉姫 新垣結衣
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] ハナミズキ スタンダード・エディション
価格:3110円(税込、送料別) (2016/12/29時点)


大倉井高虎 大沢たかお
川上真一 武井証
川上暁 筒井道隆
川上美佐子 夏川結衣

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[DVD] 孤高のメス
価格:3731円(税込、送料別) (2016/12/29時点)


吉乃 香川京子
康綱 中村敦夫
吹越満

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 冷たい熱帯魚 【DVD】
価格:2430円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)


吉武怜朗
波岡一喜
菅田俊
小澤征悦
斉藤由貴
(c)キネマ旬報社
               
●●●●●●●●●●●●●●●●●

20140726 「永遠の0」
ファミリーマートで買い物したらレシートにファミマTカードにTSUTAYAのレンタル機能を付けるとDVD1枚無料ですよの券が付いてきたのでDVD借りました。
年会費等も無料でした。
夫がロケ地でもある筑波海軍航空隊記念館の入館券も買っており行く前に観たかったのでちょうどよかったです。
泣けるって聞いていた割に前半、別に泣けないなあと思っていたら、後半来ました。
特攻に志願した場面や、川に足を浸して自然を感じる場面や、それ以降いろいろ泣けましたが、最後特攻として突撃する場面は一人で観ていたら嗚咽していたでしょう。
戦争は本当に残酷です。
この世から早くなくなってほしいです。
人は様々な縁あって生きているんだなぁと思いました。
岡田准一と濱田岳の組合せは大河を思い出したり、田中泯が若い男性が好きなんだという場面はメゾン・ド・ヒミコを思い出しました。
2014-07-26 21-58-54DSC-TX30
永遠の0 | Movie Walker
製作年 2013年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 144分
スタッフ
監督・VFX 山崎貴
脚本 山崎貴 、 林民夫
原作 百田尚樹
   
製作 市川南 、 畠中達郎
プロデューサー 遠藤学 、 筒井竜平 、 守屋圭一郎 、 柴崎幸三
撮影 柴崎幸三
美術 上條安里
音楽 佐藤直紀
 
主題歌 サザンオールスターズ
 
録音 藤本賢一
照明 上田なりゆき
編集 宮島竜治
キャスト
宮部久蔵 岡田准一
 
佐伯健太郎 三浦春馬
松乃 井上真央
井崎(戦時中) 濱田岳
景浦(戦時中) 新井浩文
大石 染谷将太
武田(戦時中) 三浦貴大
小山 上田竜也
佐伯慶子 吹石一恵
景浦(現代) 田中泯
武田(現代) 山本學
清子 風吹ジュン
長谷川 平幹二朗
井崎(現代) 橋爪功
賢一郎 夏八木勲
山田 佐々木一平
伊藤 青木健
香川 遠藤雄弥
寺西 栩原楽人

                


●●●●●●●●●●●●●●●●●
20120411 Wed 「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」
ヤマトはTVアニメで観ていたはずなんですが、小さいころ過ぎて記憶がありません。
そんな私が観ても何とかついていける内容でした。
その辺にいた男性がいきなり艦長代理になるところはついていけませんでしたが。
個々のキャラクター説明がないのでなんとなくそうかなという感じで観ていました。
知っている人が見るともっと楽しめたのかそれとも違和感を覚えたのかは微妙ですけれども。
放射線の話だったのでいやにタイムリーだなと思ったのですが、震災後に作ったのでもなければもうずいぶん昔に作られたストーリーだったのですね。
本当にこんな未来が来そうで嫌ですね。
しかし、ヤマトの中でラブシーンがいきなりだったのでちょっと違和感がありました。
生と死が隣り合わせの緊迫した状態だから子孫を残そうという本能が働いたのでしょうか?
後で映画を観ていない夫と話したのですが、ヤマトに詳しくてよく覚えているなとびっくりしました。
どうやら原作とは多少違う部分もあるようがいろんな作品をがっちゃんこさせた内容のように感じました。
映像的には2010年作で未来の世界を描いているにしては戦艦の機材とかちょっと古臭いかなという感じがありました。
イスカンダルの戦場にトラックで荷台に人乗せて鉄板で防御とかありえないでしょう。
ワープできるんなら目的地にワープすれば一瞬で話は終わってしまいますね。
他人のために死を選ぶのは日本人だなって感じがしましたが今の感覚では古いかな。
しかし最後泣けました。
   
 SPACE BATTLESHIP ヤマト プレミアム・エディション
 
 SPACE BATTLESHIP ヤマト コレクターズ・エディション (完全予約限定商品) 
SPACE BATTLESHIP ヤマト - goo 映画

ジャンル SF/ファンタジー
製作年 2010年
製作国 日本
配給 東宝
キャスト
出演 木村拓哉 (古代進)
黒木メイサ (森雪)
柳葉敏郎 (真田志郎)
緒形直人 (島大介)
西田敏行 (徳川機関長)
 関連記事・[20130109 「釣りバカ日誌18 19」] by nekonosekai BLOG
高島礼子 (佐渡先生)
堤真一 (古代守)
 関連記事・[ 20120713 「プリンセス トヨトミ」] by nekonosekai BLOG
橋爪功 (藤堂平九郎)
池内博之 (斉藤始)
マイコ (相原)
矢柴俊博 (南部康雄)
波岡一喜 (加藤)
三浦貴大 (古屋)
 関連記事
 ・[20130818 「あなたへ」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130417 「麒麟の翼~劇場版・新参者~」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120227 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」] by nekonosekai BLOG
斎藤工 (山本)
山崎努 (沖田十三)
スタッフ
監督 山崎貴
脚本 佐藤嗣麻子
原作 西崎義展
 関連記事・neko BLOG 20131003 「宇宙戦艦ヤマト・復活篇」
製作総指揮 信国一朗
エグゼクティブプロデューサー
 飯島三智、阿部秀司
 市川南
  関連記事
  ・[20131023「アンフェア the movie」] by nekonosekai BLOG
  ・neko BLOG 20130219 「映画 ホタルノヒカリ」
  ・[20130223 「DOG×POLICE 純白の絆」] by nekonosekai BLOG
  ・[20120713 「プリンセス トヨトミ」] by nekonosekai BLOG
  ・[20130405 「アンフェア the answer」 ] by nekonosekai BLOG
企画
中沢敏明
 関連記事
 ・[20130717 「大鹿村騒動記」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130321 「デンデラ」] by nekonosekai BLOG
濱名一哉
 関連記事
 ・[ 20120815 「私は貝になりたい」] by nekonosekai BLOG
 ・[ 20120620 「ボックス!」] by nekonosekai BLOG
プロデューサー
 東信弘
  関連記事・[ 20120815 「私は貝になりたい」] by nekonosekai BLOG
 山田康裕、石丸彰彦、安藤親広
撮影 柴崎幸三
美術 上條安里
装飾 中澤正英、龍田哲児
音楽 佐藤直紀
 SPACE BATTLESHIP ヤマト ORIGINAL SOUNDTRACK / サントラ [CD]
主題曲/主題歌 スティーブン・タイラー
 LOVE LIVES / スティーヴン・タイラー [CD-Single]
録音 鶴巻仁
音響効果 柴崎憲治
 関連記事
 ・neko BLOG 20130518 「僕の彼女はサイボーグ」
 ・[20100504 「海猿」「LIMIT OF LOVE 海猿」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130208 「Ł change the WorLd」「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130405 「アンフェア the answer」 ] by nekonosekai BLOG
 ・[20130321 「デンデラ」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121228 「蛇にピアス」] by nekonosekai BLOG
照明 吉角荘介
編集 宮島竜治
キャスティング 北田由利子
ライン・プロデューサー 竹内勝一
製作担当 金子堅太郎
助監督 山本透
SFX/VFX/特撮 山崎貴、渋谷紀世子
●●●●●●●●●●●●●●●●●

関連記事
テーマ:■戦争映画■ ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
映画『永遠の0』のロケ地でもある筑波海軍航空隊記念館へ行ってきました。 夫が他のイベントでクリアファイル付前売り券 ?円×2名分を購入していたのですが、期間限定の為、危うく行きそびれるところでした。 只今期間延長でリニューアルオープンしています。 爆撃機の風防(コクピット)のガラスで作られたペンダント 『永遠の0』ロケ再現セット ...
2014/12/07(Sun) 14:31:18 |  nekonosekai BLOG
2010.3.2 Tue House of Himiko 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 監督:犬童一心 製作総指揮:  椎名保   関連記事   ・[20130701 「雨あがる」] by nekonosekai BLOG   ・[20081013 「大停電の夜に」] by nekonosekai BLOG   ・[20070521「博士の愛した数式」]...
2014/07/26(Sat) 23:12:55 |  nekonosekai BLOG