[20110224 「モンスター」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20110224 「モンスター」
20110224 「モンスター」
出来れば観たくない映画でした。
そういえば公開当時、太ったシャーリーズ・セロンの変貌振りが話題になった映画でしたね。
実話なんですが、あまりにもショッキングで切ないのでR-15ですがR-20ぐらいの感じでしょうか。
最初はレズビアン映画かと思ったのですが、違いました。
娼婦はタフな精神力じゃなきゃやれない職業なのはよく分かりました。
そんな彼女には営業職なんかが向いていたのでしょうか?
誰にも愛されずに育ち、生きるすべは娼婦というそれだけでも十分不幸なのですが、さらにどうしようもなく追い詰められてしまいます。
重すぎて観終わって数時間たった今でも気持ちが沈んだままです。
誰かに愛して欲しかった、そんな感情を持っていた彼女を奈落の底に突き落とす最後の裏切りの場面に泣けました。
タイトルのモンスターっていうのは2人に当てはまるのでしょうか?
観ている間ずっと胸が締め付けられる映画でした。
母が父を殺したシャーリーズ・セロンだからこそ、演じられた役でもあったのでしょう。
観た人たちのコメントも人それぞれ感じることに違いがあって興味深いです。
映画 モンスター - allcinema
モンスター - goo 映画
モンスター 映画/ 作品情報 - Yahoo!映画
モンスター (映画) - Wikipedia
  
Monster
監督・脚本 パティ・ジェンキンス
製作 クラーク・ピーターソン、シャーリーズ・セロン、マーク・デーモン、ドナルド・カシュナー、ブラッド・ワイマン
製作総指揮: アンドレアス・グロッシュ、スチュワート・ホール、サミー・リー、ミーガン・ライリー=グラント、アンドレアス・シュミット、デイヴィッド・アルヴァラード
キャスト(役名)
シャーリーズ・セロン (Aileen)
 関連記事
 ・[20130524 「ハンコック」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130709 「コール」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130527 「ディアボロス 悪魔の扉」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120215 「ミニミニ大作戦」] by nekonosekai BLOG
  [直筆サイン入写真] シャーリーズ・セロン Charlize Theron (ヤング≒アダルト 等)
 [直筆サイン入写真] シャーリーズ・セロン Charlize Theron (プロメテウス 等)
  [直筆サイン入り写真] シャーリーズ・セロン Charlize Theron (あの日、欲望の大地で 等)

 

ブルース・ダーン (Thomas)
リー・ターゲセン (Vincent Corey)
クリスティーナ・リッチ (Selby)
アニー・コーリー (Donna)
プルット・テイラー・ヴィンス (Gene)
 関連記事・[20130709 「コール」] by nekonosekai BLOG
音楽 BT
撮影 スティーヴン・バーンスタイン
美術 エドワード・ティー・マカヴォイ
衣装(デザイン) ローナ・メイヤーズ
編集
 アーサー・コバーン
  関連記事・neko BLOG 20130128 「シンプル・プラン」
 ジェーン・カーソン
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
公開 アメリカ 2003年12月17日、日本 2004年9月25日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国、ドイツ
言語 英語
製作費 $8,000,000
アカデミー主演女優賞受賞
第54回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞
ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)受賞
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
関連記事
テーマ:洋画 ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック