[20130801 ジョエル・シュマッカー「9デイズ」「セント・エルモス・ファイアー」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20130801 ジョエル・シュマッカー「9デイズ」「セント・エルモス・ファイアー」
20130801 「9デイズ」
最初はながら観だったので2回観ると細かいところが繋がっていてよくわかりました。
生き別れの双子の片方が死んだのでCIAの彼の仕事をその日暮らしの彼が引き継ぐという話です。
かばんに入る小型放射能爆弾を手に入れる危険な仕事で爆発寸前で止めるというよくあるパターンですがハラハラします。
先日北朝鮮の兵士がかばん型放射性爆弾に見せかけたものを胸に抱いてましたね。
報酬1000万円が安いか高いかどうなんでしょうね。
  
[映画パンフレット] 9デイズ (BAD COMPANY) ◆中古プレスキット
9デイズ | Movie Walker
【映画チラシ】9デイズ/アンソニー・ホプキンス/洋・ナ
原題 Bad Company
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン
上映時間 117分
スタッフ
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本
 ジェイソン・リッチマン
  
 マイケル・ブラウニング
原案 ゲイリー・グッドマン 、 デイヴィッド・ヒメルスタイン
製作総指揮 チャド・オーマン 、 クレイトン・タウンゼント 、 ラリー・シンプソン 、 ゲイリー・グッドマン
製作 ジェリー・ブラッカイマー 、 マイク・ステンソン
撮影 ダリウス・ウォルスキー
美術 ヤン・ロールフス
音楽 トレヴァー・ラビン
 
編集 マーク・ゴールドブラット
衣装(デザイン) ベアトリス・アルナ・パスツォール
字幕 戸田奈津子

キャスト
オークス アンソニー・ホプキンス
 

 

 

ジェイク・ヘイズ クリス・ロック
 関連記事・[20120523 「リーサルウェポン4」] by nekonosekai BLOG
ケヴィン・ポープ クリス・ロック
シール ガブリエル・マクト
アドリク・ヴァス ピーター・ストーメア
 関連記事
 ・[20121213 「シャッフル」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111118 「タキシード」] by nekonosekai BLOG
 ・[20100417 「ロスト・ワールド  ジュラシック・パーク」] by nekonosekai BLOG
ローランド・イェーツ ジョン・スラッテリー
 関連記事・[20130514 「父親たちの星条旗」] by nekonosekai BLOG
 

ニコール ガルセル・ビュヴァイス
ジュリー ケリー・ワシントン
 関連記事
 ・[20120310 「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121116 「Mr.&Mrs.スミス」] by nekonosekai BLOG
ドラガン マシュー・マーシュ
スワンソン ブルック・スミス
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
20110301 「セント・エルモス・ファイアー」
大学の友達7人の卒業後のそれぞれの人生が物語です。
私は女子短大だったせいかこんな仲間はいませんでした。
今も連絡とりあっている短大の友達っていないなぁ。
でも大阪の地下で偶然出会ったり、敦賀の郵便局で出会ったりしたのってかなりの偶然ですよね。
デミ・ムーアが出てたとは気付きませんでした。
  セント・エルモス・ファイアー(Blu-ray) 
セント・エルモス・ファイアー - Wikipedia
セント・エルモス・ファイアー - goo 映画

St. Elmo's Fire
監督 ジョエル・シュマッカー
製作総指揮 ネッド・タネン、バーナード・シュワルツ
製作 ローレン・シュラー・ドナー
 関連記事
 ・[20130530 「リリィ、はちみつ色の秘密」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130212 「ユー・ガット・メール」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120327 「フリー・ウィリー」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130228 「ボルケーノ」] by nekonosekai BLOG
脚本 ジョエル・シュマッカー、カール・カーランダー
美術 ウィリアム・サンデル
 関連記事・[20130507 「NEXT ネクスト」] by nekonosekai BLOG
音楽 デイヴィッド・フォスター
主題歌 セント・エルモス・ファイアー(マン・イン・モーション)/ジョン・パー

撮影
 クリス・メンゲス
 スティーブン・H・ブラム
  関連記事・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
編集 リチャード・マークス
 関連記事
 ・[20130212 「ユー・ガット・メール」] by nekonosekai BLOG
 ・[20110201 「スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと」] by nekonosekai BLOG
衣装(デザイン) スーザン・ベッカー
字幕 菊地浩司
配給 コロンビア映画
公開 アメリカ 1985年6月28日、日本 1986年2月8日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $37,800,000
出演者
エミリオ・エステヴェス (Kirbo)
ロブ・ロウ (Billy)
アンドリュー・マッカーシー (Kevin)
 関連記事・[ 20120111 「ハード・スキャンダル」] by nekonosekai BLOG
デミ・ムーア (Jules)
 関連記事・[20130110 「ディスクロージャー」] by nekonosekai BLOG 
ジャド・ネルソン (Alex)
アリー・シーディ (Leslie)
アンディ・マクダウェル (Wendy)
 関連記事・[ 20090228 「バッド・ガールズ」「グリーンカード」] by nekonosekai BLOG
ジョイス・ヴァン・パッテン (Mrs. Beamish)
メア・ウィニンガム
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

関連記事・neko BLOG 20120726 「フォーリング・ダウン」

関連記事
テーマ:映画 ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック