[20170405 Sydney Pollack「Out of Africa」「Random Hearts」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20170405 Sydney Pollack「Out of Africa」「Random Hearts」
20170405 「Out of Africa」
NHKプレミアムシネマで観ました。
ケニアは行ったことがあるので懐かしかったです。
キリマンジャロコーヒーが有名ですが、この初期ということでしょうか?
ケニアの紅茶も美味しいですね。
終盤は泣けました。
1人だとやっぱり寂しいですよね。
しかし、録画しながら観ていたのですが、容量不足で途中切れてしまい、多分一番いいとこ(ダンスシーンらしい)を見逃しました。
紙切れ一枚で女性が幸せを感じられるなら男性も妥協してもよかったのではないでしょうか?
最後、男爵夫人と言われていたので離婚していなかったのでしょうか?
ハンティングは反対ですね。
色々物事を知っているのと知らないのではどちらが幸せなのでしょうね?
そういえば貧しい国ではお菓子をあげないでと言われました。
知ってしまうとまた食べたくなってしまうからだそうです。
邦題「愛と哀しみの果て」はうまくつけたなと思いました。
愛と哀しみの果て | 映画-Movie Walker
製作年 1985年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル=UIP
上映時間 161分
スタッフ
監督・製作 シドニー・ポラック
脚色 カート・リュデューク
原作 アイザック・ディネーセン 、 ジュディス・サーマン 、 エロール・トルゼビンスキー

製作総指揮 キム・ジョーゲンセン
撮影 デイヴィッド・ワトキン
美術 スティーブン・グライムス
音楽 ジョン・バリー
    
編集 フレドリック・スタインカンプ 、 ウィリアム・スタインカンプ 、 ペンブローク・J・ヘリング 、 シェルドン・カーン
衣装(デザイン) ミレーナ・カノネロ
字幕 戸田奈津子
キャスト
Karen メリル・ストリープ


Denys ロバート・レッドフォード



Bror クラウス・マリア・ブランダウアー
Berkeley マイケル・キッチン
Farah マリク・ボウエンズ
Kamante Joseph Thiaka
Kinanjui Stephen Kinanjui
Delamere マイケル・ガフ
Felicity スザンナ・ハミルトン
Lady_Belfield レイチェル・ケンプソン
Lord_Belfield グレアム・クローデン
Juma マイク・ブガラ
(c)キネマ旬報社
         

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛と哀しみの果て【Blu-ray】 [ ロバート・レッドフォード ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)


★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20120515 「Random Hearts」 
DVDのジャケが内容と合っていないような気がします。
ハリソン演じるダッチは刑事ですが、恋愛映画です。
男性と女性の愛情の違いをうまく表しています。
男は未練が残るようですが、女はそれほどでもないようです。
   
ランダム・ハーツ - goo 映画

原題 Random Hearts
製作年 1999年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
キャスト(役名)
出演
ハリソン・フォード (Dutch Van Den Broeck)
 関連記事
 ・[20130331 「ナバロンの嵐・Force 10 from Navarone」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130130 「K-19」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120213 「逃亡者」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111109 「ホワット・ライズ・ビニース」] by nekonosekai BLOG
クリスティン・スコット・トーマス (Kay Chandler)
 関連記事・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
チャールズ・ダットン (Alcee)
ボニー・ハント (Wendy Judd)
デニス・ヘイスバート (Detective George Beaufort)
シドニー・ポラック (Carl Broman)
リチャード・ジェンキンス (Truman Trainor)
ポール・ギルフォイル (Dick Montoya)
 関連記事・[ 20120807 「愛という名の疑惑」] by nekonosekai BLOG
スザンナ・トンプソン (Peyton Van Den Broeck)
ピーター・コヨーテ (Cullen Chandler)
 関連記事
 ・[20130415 「白と黒のナイフ」] by nekonosekai BLOG
スタッフ
監督 シドニー・ポラック
脚本 ダリル・ポニックサン、カート・リュデューク
原作 ウォーレン・アドラー

エグゼクティブプロデューサー ウォーレン・アドラー、ロナルド・L・シュワリー
製作 シドニー・ポラック、メアリーケイ・パウエル
撮影 フィリップ・ルスロ
 関連記事
 ・[20130712 ミ「ラリー・フリント The People vs. Larry Flynt」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120627 「ブレイブ ワン」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111113 「PLANET OF THE APES/猿の惑星」] by nekonosekai BLOG
美術 バーバラ・リング
音楽 デーヴ・グルーシン
編集 ウィリアム・スタインカンプ
衣裳デザイン バーニー・ボラック
字幕 戸田奈津子

★☆★━━━━━━━━━━━━━━
シドニー・ポラック関連
neko BLOG 20181030 Sydney Pollack「The Way We Were」

[20170330 Steven Zaillian「Searching for Bobby Fischer」] by nekonosekai BLOG
関連記事
テーマ:アメリカ映画 ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
20170330 「Searching for Bobby Fischer」 NHKプレミアムシネマで観ました。 チェスの話ですが、やったことがないので全く分かりませんが、勝負の世界は厳しいですね。 最近、将棋のテレビアニメ「3月のライオン」を観ていましたが、あんな感じですね。 ちょっと胃が痛くなりそうです。 主人公の少年のマックス・ポメランツ君がとってもかわいいです。 ・ボビー...
2017/04/05(Wed) 21:15:48 |  nekonosekai BLOG