[20120404 Louis Morneau「BATS」] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20120404 Louis Morneau「BATS」
コウモリは実家では夕方よく飛び交っていましたね。
コウモリに襲われるシーンはヒッチコックの鳥を思い出しました。
最初科学者が口ごもった時に生物兵器だとピンときました。
ちょっと設定に無理がありますよね。
コウモリ博士と地方の警察官がなぜあんなに機械に詳しいのでしょうか?
爆破まで1時間って「今入ってます」って言ったら当然爆破中止するでしょう。
ほんとうにあんなので蝙蝠が全滅したとは思えません。
っていうか冬眠させられてるだけですよね。
いや、最後に爆破したから全滅したのかな?
人間が生命や遺伝子を操作するのは間違っていると思います。
食品も化学製品をしようしないもっと自然なものが食べたいです。
科学者が制御できると思っていたコウモリが制御できなくなってしまったのってなんだか原発みたいですね。
これ2が出ていたのですね!
 

邦題:BATS 蝙蝠地獄
原題: BATS
製作年度: 1999年
上映時間: 91分
スタッフ
監督 ルイス・モーノウ
製作総指揮 ブレント・ボーム 、デイル・ポロック 、スティーヴン・ステイブラー
原作 -
音楽 グレーム・レヴェル
 関連記事・[20130605 「監獄島」] by nekonosekai BLOG
脚本 ジョン・ローガン
キャスト( )内は役名
ルー・ダイアモンド・フィリップス(キムジー保安官)
ディナ・メイヤー(キャスパー博士)
ボブ・ガントン(マッケイブ博士)
レオン(ジミー)
カルロス・ジャコット(-)
 BATS II 蝙蝠地獄
関連記事
テーマ:映画レビュー ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック