[2013年01月30日] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20130130 キャスリン・ビグロー「K-19」
誰もがあれっと思う英語をしゃべるロシア人たち。
ちょっと紛らわしいですがソ連海軍の話です。
原子力潜水艦の放射能の事故ですが、福島原発事故を想像してしまいます。
人間が制御できないものをなぜ持ち続けているのでしょうか。
潜水艦が死を決意して沈む場面から泣けましたが、そもそも原潜が無ければ起きなかった話です。
命が無駄になってしまった話です。
  


K-19 - goo 映画

ジャンル アクション
製作年 2002年
製作国 アメリカ
配給 日本ヘラルド映画
出演
ハリソン・フォード (Captain Alexei Vostrikov)
 関連記事
 ・[20130331 「ナバロンの嵐・Force 10 from Navarone」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120213 「逃亡者」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120515 「ランダム・ハーツ」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111109 「ホワット・ライズ・ビニース」] by nekonosekai BLOG
 

 

リーアム・ニーソン (Mikhail Polenin)
ピーター・サースガード (Vadim)
 関連記事
 ・neko BLOG 20130419 「終わりで始まりの4日間」
 ・[20100521 「フライトプラン」] by nekonosekai BLOG
クリスチャン・カマルゴ (Pavel)
レックス・シュラプネル (Kornilov)
ドナルド・サンプター (Dr. Savran)
イングヴァール・シガードソン (Gorelov)
JJフィールド (Andrei)

スタッフ
監督 キャスリン・ビグロー
脚本 クリストファー・カイル
原作 ルイス・ノウラ
製作総指揮 ハリソン・フォード
ナイジェル・シンクレア
モーリッツ・ボーマン
ガイ・イースト
製作 キャスリン・ビグロー
ヤニ・シグヴァットソン
クリス・ウィテカー
エドワード・S・フェルドマン
撮影 ジェフ・クローネンウェス
ウォルター・マーチ
プロダクション・デザイン カール・ユーリウスソン
マイケル・ノヴォトニー
音楽 クラウス・バデルト
 
衣裳デザイン マリ・アレン
キャスティング マリ・フィン
メリー・セルウェイ
ロス・クライデスデール
字幕 戸田奈津子
字幕監修 秋山信雄
その他 ジョエル・シル
スティーヴン・チャールズ・ジャッフェ
ベイジル・イワンイク

テーマ:アメリカ映画 ジャンル:映画
01/29のツイートまとめ
_ne_ko_

neko BLOG 20130114 「世界の猫グッズ博物館」http://t.co/kliSO1ud
01-29 23:19

neko BLOG 20130114 「ペンション海岸通り」http://t.co/tGmoRtkN
01-29 23:17

neko BLOG 20130113 「千葉のにゃんこ」http://t.co/iRBKuekQ
01-29 23:16

楽天のポイントあるからみかんでも買おうかと思ったら多すぎて選べないにゃ。
01-29 10:53

とりあえずいつも通り引きこもっとくにゃ。1位 RT @_Twit_News_: 【注意喚起】中国の殺人スモッグが1月29日~2月2日にかけて日本へ飛来。一番の対策は外に出ないこと http://t.co/MFvzvhKQ http://t.co/7hnEvWEz
01-29 09:39

義父のお見舞い金いくらつつもかにゃ? ちらっと請求書っぽいのには9万円って書いてあったので10万ぐらいかにゃ? 退院の日に持ってく予定だからお祝いの方がいいのかにゃ?
01-29 09:34

目覚めたのはこのせいかにゃ。 RT @earthquake_jp: [気象庁情報]29日 04時30分頃 福島県沖にて 最大震度2(M3.8)の地震が発生。 (http://t.co/xP0ocV4C ) #saigai #jishin #earthquake
01-29 05:02

なぜか目覚めてしまったにゃ。
01-29 04:46