[2008年07月04日] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20080704 「7月発まで!夜発朝帰国関空発人気のロング7日間 サンセットが美しいアガニア湾に位置 サンタフェグアム/眺望指定なし 7日目」
2008.7.4 Fri
00:00 起床
00:40 サンタフェグアムから混載バンに乗車し空港へ。
     空港到着時はまだANAのチェックインカウンターは開いていなかった。
01:00 チェックイン後、隣でスーツケースを預けて2Fの手荷物チェックへ。
     その時、名前を呼ばれて再び1Fへ。
     鍵を掛けていたスーツケースが開けられていたが、何も無くてよく分からないまま再び2Fへ。
01:30 まだ開いていた免税店やフードコートをウロウロ。
     2008-07-04 00-23-02h
     2008-07-04 00-26-22h
02:00 搭乗口で待機。
     聞いてはいたが、本当にjumee寒かった。
     待ってる間、夫はアンケートの協力を求められていた。
     記入し終えるとストラップとステッカーをもらっていた。
04:00 グアム航空機にて空路関空へ。(約3時間半)
     初めの方にチェックインしたせいか、ビジネスクラスだった。
     最初座席番号のところにたどり着くとビジネスシートだったので、これじゃないよなと思い、先に行きかけたら、キャビンアテンダントに呼び止められた。
     座席をいっぱいまで倒して寝られた。
     プチ手提げバッグ入りの機内食も出た。
     時差+1時間。
04:10 窓の外が美しい朝焼けでもっと見ていたかったが、シャッターを下ろすように指示があった。   
     2008-07-04 04-15-11h
06:35 関空着。各自自由解散。
     スーツケースを受け取ると、鍵が壊れていた、というか破壊されていた
     IMGP0788.jpg
     向こうの空港で開けられていたのが不思議だったのだが、やっと理解できた。
     未だにテロ対策でスーツケース鍵を掛けてはいけなかったのだ
     もう最近言われないのでてっきり解除になったのかと思っていたのに・・・
     行きは施錠OKだったのに・・・
     せめてチェックインの時に一言行って欲しかったな。
     しかし、鍵を壊された人が他に居なかったので、常識だったのだろう。
     長年愛用していたアメリカンツーリスターのスーツケースだったのでかなりショックだった
     夫のスーツケース(妹から借りた高価なサムソナイト)がなかなか出てこなかったので、かなりやばいなぁと思っていたら、出てきた~。
     遠目には何の変哲もなさそうだったが、近づくにつれショッキングな姿であった。
     透明のビニールテープでぐるぐる巻にされていた。
     鍵が閉まらなかったのだ。
     とりあえず、係員に文句を言ってみたが、やはりこのケースは補償できないとのこと。
     一応、手荷物破損報告書を作成してもらったが、女私のスーツケースはかなり使っているので保険会社に請求しても多分保険金は降りそうに無いだろう。
     夫は切れ掛かっていたが、ANAの係員に食って掛かってもしょうがないので、撤退。
     後で知ったのだが、借り物は保険会社でも補償されないようだ。
     あ~謝って弁償しないといけないなと思いながら、2人ともかなり落ち込んだまま帰路へ。
07:15 関空発リムジンバス乗車。
08:30 西宮北口着
08:45 阪急電車 西宮北口発。
08:56 宝塚南口着。
09:05 家実家着。
     妹に借りていたスーツケースのテープを剥がして、ロックを解除すると、元通り戻ったので一安心。
     しかし、女私の方は、荷物がいっぱいだったのを係官が無理やり閉めたようで、パッキンに靴下が挟まって開かなくなっていた
     2度目のショックだった
     しょうがないので片側の隙間から少しずつ物を取り出した。
     女私のスーツケースは捨てるつもりで家実家に置いてきたのだが、後日父から直ったよとの連絡が・・・
     まだ、現物を見てないので一体どうなったのだろうか
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
初めてのグアムでしたが、サイパンよりも見所が多かったです。
期間が長かったせいかもしれませんが)
最後にちょっとショッキングな出来事(スーツケース破壊)があり、もう2度とグアムなんかに行かないと思ったりもしたのですが、まぁ女私の認識不足でありしょうがないかなという感じです。
また、違うビーチでもシュノーケルしてみたいですね。
現地の人の素朴さも良かったです。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ホテル サンタフェ」が予約できるよ。





スーツケース関連・安値順一覧・楽天      

テーマ:夏休みの旅先は? ジャンル:旅行