[2007年05月19日] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
おでかけ No.47 「中国地方4泊5日の旅 5日目」
2007.4.29 Sun 今日は最終日
07:30 山口県萩市土原★ホテルオレンジの食堂で洋食の朝食
      ホテル オレンジ
    分厚いトーストの下にバターとジャムが置いてあってなるほどと思った(熱でやわらかくなる)
08:30 今日はチェックアウト
    ホテルを出るときに今日もオレンジジュースと確かお菓子かなんかをもらった(もう記憶が・・・やばい!!)
08:50 ★大照院 重要文化財 200円 只今改修中


    毛利家の菩提寺 初代藩主夫妻と偶数代藩主夫妻が葬られている
    落ち葉がいたるところに・・・
    献上された603基の石灯籠がすごい!
    20070519101908.jpg
    トカゲを咥えたニャンコ発見ねこ
    20070519101640.jpg
    市指定文化財の大フジは既に散っていた
    重要文化財の赤童子立像は迫力があった
    駐車場に夫を残した婦人が一人参っていた
    8/13には灯籠にキャンドル灯が灯るそうだ
09:30 ★萩自然と歴史の展示館 旧萩駅舎を改装した資料館
     
powered by MAPPLE 観光ガイド

    パステルグリーンがかわいらしい
    20070519102046.jpg
09:50 ★藍場川 鯉鯉が泳ぐいい雰囲気
    小さな石橋を渡って家に入るのがなんとも風流
    20070519103518.jpg
09:55 ★旧湯川家屋敷 藍場川の水を家の中に引き込み家の中に川が流れる面白い造り
    20070519110503.jpg
10:05 ★桂太郎旧宅 庭に銅像があった
    こちらも川の水を庭に引き込み池池があった
    20070519103729.jpg
10:20 ★松陰誕生地 吉田松陰や高杉晋作らのお墓墓がある
    高台で萩市街が一望できるところ
    地面を見れば建物の敷石が残っており家の畳★nekonosekai間取りが分かる
    20070519102140.jpg
10:40 ★卍東光寺 重要文化財 300円
    こちらも毛利家の卍菩提寺だが、奇数代藩主夫妻が葬られている
    こちらの方が観光客も多く立派だが石灯籠は500基ほど
    ここには一般の人を祭る場所もある
    20070519102242.jpg
11:20 ★笠山展望台 眺めが最高で原生林のような森と海が眼下に広がる
    向こうに見える無人島はキャンプ場になっていた
    20070519102348.jpg
    火口があった
    20070519103632.jpg
    萩観光はこの辺りで終了 次は津和野へデミオ★nekonosekai出発
12:20 途中、山口県阿武町で大量のこいのぼりを発見
    20070519105519.jpg
13:00 島根県津和野到着 しかし観光客が多くて有料駐車場がどこもいっぱい 
    仕方ないので病院の駐車場に入れさせてもらった
    お腹も空いたのでガイドブックに載っていた島根県鹿足郡津和野町後田ロ-236-8★蕗の茶屋
    ここの駐車場空いてたし・・・もうちょっと探せばよかったな
    店内は暗~い、古~い 横の壁には民芸品とかがいろいろ飾られてるし・・・
    食事処という雰囲気ではないな
    有名人のサインが壁にずらっと張られていたがこれも古そう
    女性私:うずめ飯(親子丼のような味でご飯の中に具が埋まっている郷土料理) 1100円だったかな
    男性夫:つわぶきごはん定食(津和野の名の起こりであるツワブキの混ぜごはん) 1350円だったかな
    数十分とかなり待ったが出てきた料理は素朴な家庭の味だった
    20070519102439.jpg
14:00 食べ終わって店を出ると路地に猫発見ねこ
    20070519102535.jpg
14:05 ★津和野カトリック教会 畳★nekonosekai畳敷きだった 


    単純な幾何学模様のシンプルなステンドグラス
    20070519102620.jpg
    殿町通りと本町通りのこの500mほどの1本だけがメインの通りのようだ




    白壁が美しく、掘割には鯉鯉が泳いでいた
    20070519103414.jpg
    観光地としてはかなり小さいが人は萩よりも多い
14:20 ★津和野町郷土館 400円だったかな
    美術の教科書に載っていた『鮭の母さん鮭』の絵で有名な高橋由一による日本に始めて西洋哲学を紹介した西周(にしあまね)の肖像画が展示してあったのしか記憶に無い
    興味がある人には他に見所があるのかも
14:50 山城の津和野城跡を見に 津和野町城跡観光リフト往復450円
    リフトは振り返ると町が見えてちょっと高さを感じる
    リフトを降りるとそこには杖が・・・嫌な予感




15:05 ★津和野城出丸跡
15:15 ★津和野城跡 史跡 
15:20 ★津和野城 天守台
15:25 ★津和野城三十間台 山の頂上到着
    (@o@)おぉぉ津和野の町が見下ろせる
    茶色の瓦がいい感じ
    20070519102740.jpg
    しかもこの日はちょうど蒸気機関車が走ってた
    もと来た山道をまたひたすら歩いた
16:00 再びリフトで下山
    20070519102832.jpg
    これで観光は全て終了
    後はひたすら高速を走って帰るのみ
    高速では女性私も運転するのだが気づくと130km/hを超えていた
    ちなみにいつも私は120km/hで追越車線をひたすら走る 
    おつかれさま
◆感想◆
毎日山登りをしていたような感じがする
これでしばらくは免疫力が高まりそう
総費用は2人で10万円ほどだそうだ
ツアーの方が割安な気もするがこれだけの場所は巡れないだろう
ガイドブックに載っていた観光地はほとんど回った充実した旅行だった
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓┗━◎━━━◎━┛〓〓〓〓〓〓〓



←萩市・安値順一覧・楽天
テーマ:旅日記 ジャンル:旅行