[2006年11月] by nekonosekai BLOG
Play №11 「維新回天・竜馬伝!」「ザ・クラシック I LOVE CHOPIN」
久々の宝塚歌劇です。
私は2006.11.18 11:00~の公演を観ました。
2006.11.3~12.12 宙組公演 
「維新回天・竜馬伝!-硬派・坂本竜馬Ⅲ」作・演出/石田昌也
彼が坂本竜馬好きなんで、ちょうど今やってたので母にチケットを取ってもらい観てきました。
やはり観客は女性が多いですが、歴史物なので男性でも楽しめるのではと思いました。
紫城るいさんのファンの方、譲って頂きありがとうございました。
私は全く竜馬のことは知らなかったのですが、彼の一生が分かりやすく演じられております。
「ザ・クラシック I LOVE CHOPIN」作・演出/草野 旦
♪I LOVE CHOPIN、I LOVE CHOPIN♪もうメロディが頭から離れません(笑)
頭の上の花1本はどうかな~と思いましたが、やっぱりいつ観ても最後の羽はゴージャスでいいですね。

takarazuka_01_061031.jpg
☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪
20061114 「プラダを着た悪魔」
2006年 アメリカ 1時間50分 監督:デヴィッド・フランケル 
テンポがめちゃめちゃ速いです。
結構面白かったです。
うーん、見た目の印象って大事ですね。
ダサーい女性がメイクと最新のファッションで見違えるように変身しますって素がいいから似合うんでしょうね。
ジャーナリスト志望の女性がなぜかファッション業界で働くことになり、ファッションの世界にはまっていくのですが、結局はまた元に戻ってほんとの幸せを見つけるんですけどね。
あなたももう少しいい服着なさいと一緒に観に行った母に言われてしまいました。(・_・;)
プラダを着た悪魔=メリル・ストリープなんですけどかっこいいなぁ。
マドンナの曲が流れててgoodです。


プラダを着た悪魔 プラダを着た悪魔
ローレン・ワイズバーガー (2003/12/19)
早川書房
この商品の詳細を見る
テーマ:アメリカ映画 ジャンル:映画
Art №38 「オルセー美術館展」
2006.9.29~2007.1.8 神戸市立博物館


11.12の日曜日に行ってきましたが、人が多い~
なかなか絵に近づけません。
やっぱり本場はいいなぁ。
ゆっくりじっくり観れるもんね。
本場で観て気に入ったヴィステラフ・カルル・マチュックの「預言者リブザ」が間近で観れてよかったです。
本場は高い位置に掛かってたのかな
こんなに近くには感じられませんでした。
ギュスターヴ・モローの「ガラテア」も素敵。
Galatea.jpg
ゴッホの「アルルのゴッホの寝室」も好きです。
会場で売られている図録の解説も詳しくて良いです。
オルセー美術館展~19世紀芸術家たちの楽園~のすべてを楽しむ公式ガイドブック オルセー美術館展~19世紀芸術家たちの楽園~のすべてを楽しむ公式ガイドブック
(2006/09)
ぴあ
この商品の詳細を見る

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


出来事 №3 「結婚」
ついに結婚することになりました
すごいスピードで結婚準備が進んでおります。
今週の日曜日に彼が家★nekonosekai私の家に初めて挨拶に来ました。
新居は次の日の昨日決定し、12月中旬から兵庫県相生市に住む予定です。
お近くに来られた際には、是非お立ち寄りくださいませ。
入籍日も昨日決定し、11/22のいい夫婦の日です。
2度目に会った時にとても現実的なプロポーズをされてまだ数えるほどしか会っていなくて、今でもあまり実感がありませんね。
こんなものなんでしょうかね
まぁ幸せになります。
結婚式はまだ未定ですが、彼の実家が栃木なので那須のステンドグラス美術館が候補です。


5月ぐらいに出来たらなぁと思ってます。
エンゲージリング等は今週末ぐらいに買ってもらいます。
ウェディングドレスも昨日母に写真を見せられてほぼ決定し近々届きます。
ハネムーンはドイツのクリスマスか北欧などのオーロラ観測か南国の海になりそうです。
注:出来ちゃった婚ではありませぬ。
560ピース ファンタジーセレブレーション <ステンドアートジグソー> DS-560-706 560ピース ファンタジーセレブレーション <ステンドアートジグソー> DS-560-706
()
テンヨー
この商品の詳細を見る
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


テーマ:結婚 ジャンル:結婚・家庭生活
20061110 「川村結花 2006 LIVE/PIANO Seasons~vol.2」
2006.11.10 京都文化博物館


いつもいい場所でLIVEを演ってくれます。
しかし会場が狭いため、チケットを取るのが大変ですね。
今回はたまたまぎりぎり追加発売で買えました。
京都はちょっと遠いのでどうしようか迷ったのですが、引っ越したらそうしょっちゅうLIVEにも行けないだろうなと思い、行くことにしました。
ちょっと早めに会場に着いたのですが、何とリハーサルをしていて覗くことが出来ました!
LIVEは玉木正昭さんというパーカッショニストとのセッションでした。
あんだけ手で叩いたら痛くないのだろうか?と思ってしまうほど凄かったです。
今回は結構そんな感じでしっとり泣くという感じではなかったのですが、とっても素敵で楽しかったです。
男性が多いのが意外でした。
京都の街もぶらぶらしたら結構個性的なお店が多くて楽しそうですね。
ちょっと住んでみたくなりました。
お土産はもちろん八ツ橋です。
a half note a half note
川村結花 (2005/11/23)
アール・アンド・シー
この商品の詳細を見る

♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・♪・
 楽・演 カホンDEポン!
テーマ:LIVE、イベント ジャンル:音楽
♪ №43 「河口恭吾 LIVE TOUR 2006 『もうチョイチョイ 旅する十月の息子』」
2006.11.1 新神戸オリエンタル劇場 19:00~21:15 e+


3日前から風邪引いてます。(+_+)
11/3から日光へ行くので土曜の仕事を昨日にしてもらい、ふらふらな状態で働き、その後ライブに行ってきました。
いや~すごくあったかいいい感じのLIVEでした。
でもちょっと恭吾さんのテンションが気になったな。
悩んでいるのかしら?
「I LOVE YOU」が聴きたかったのですが、やはりありませんでした。
バックバンドの名前が決まったそうです。
その名は「キャラバンズ」あれ?「オメガトライブ」だったっけ?(これは行った人にしかわからないですね(苦笑))
前半はしっとりとした感じで聴かせ、途中で屈伸運動なんかもあり(笑)そのまま立ってノリノリの感じですごく楽しかったです。
昨日はツアー初日で12/20まで全国廻られますのでお近くに来た場合は是非ご体験くださいませ。
「生まれる場所は選べないけれども、生き方は選べる」というような内容の歌が印象に残ってます。
そうだよな~
流されるように生きてる人生ですが、自分が選んだ道なんですよね。
もう少し目標も必要かなと思う今日この頃。
普通に生きてゆく事は意外と難しい 普通に生きてゆく事は意外と難しい
河口恭吾 (2006/10/25)
日本クラウン
この商品の詳細を見る
☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪ ☆ ♪



河口恭吾・安値順一覧・楽天   
テーマ:ライヴレポ・感想 ジャンル:音楽