[2006年08月] by nekonosekai BLOG
出来事 №2 「祖母の死」
ちょっと聞いてください。
宝塚市の隣に住んでいるひどい伯父の話を。
今年1月に祖母が亡くなりました。
1部上場企業を定年退職した祖母はそれなりの祖父の遺産の土地と貯金を持っていたので当然母に遺産が入ると思っていたのですが、なんと10年以上も前に公正証書を2通も作り、祖母の全ての財産を伯父とその家族3人(伯母・従弟・従妹)が生前贈与を受けていたのです!
公正証書の証人は伯父の会社の人でした。
祖母の死後、ただ「遺産はありません。」との一言で伯父の一切の説明がなかったので、どういうことかと問い詰めると、「祖母の意思でした。」「弁護士を通してください。」と全く話し合いに応じません。
こちらも弁護士に相談しましたが、「計画的になされているので無理です。」と言われてしまいました。
こんな非常識なことがまかり通る世の中間違ってませんでしょうか?
たぶん祖母は伯父夫婦に脅迫されて、同意したのだと思います。
以前祖母と私達家族は仲良く同居していました。
それを伯父の嫁=伯母が気に食わなかったらしく、財産目当てもあったのであろう、祖母と私達家族を引き離し、自分の家で監禁状態にしていました。
しかも近所の人や、親戚に、母が祖母を追い出したと言いふらしたのです。
当時母はショックでしばらくうつ病になっていました。
私は当時まだ子供だった為、詳しい経緯は祖母の死後の最近知りました。
祖母も精神的虐待(しかりつけたり、私達家族に会うなと脅迫していた)や経済的虐待(年金や貯金等一切自由に使えなかった)によって、かなり参っていたのでしょう。
その後認知症になってしまい、転々といろいろな施設に入れられ、母が祖母の居所を伯父に聞いても一切教えてくれず、母も宝塚市内の施設を探し回りましたが見つからず、手がかりがあったと思えばすでに退去後であったりしました。
宝塚市役所に行って祖母の居所を教えて欲しいと頼んだのに、プライバシーの問題で教えられないと言われたそうです。
なぜ自分の親の居場所を教えてもらえないのでしょうか?
やっと母が祖母に会えたのは13年ぶりの危篤の意識不明の状態での第一病院のICUでした。
祖母は82歳でしたが栄養失調状態で、骨粗鬆症で2回も骨折してました。
最後の入院も施設(栄光園)で骨折したので入院していたらしいのですが、夜中にあごの骨が外れて舌がのどを塞ぎ、窒息したとのことでした。
さらに祖母は仏教徒であったのに、伯母がキリスト教であった為に施設の礼拝堂でキリスト教の密葬で質素な葬式を行われ、昔祖母と同居していた時、よく祖父の供養の為に自分で念仏を唱えていた祖母の姿を思い出すと無念でなりませんでした。
通夜や葬式の最中、何度、立ち上がって叫びたかったことか。
しかし、母に前もって止められていましたので我慢しましたが。
伯父の会社の人が全く来なかったのは、誰にも慕われていなかった証であります。
その後遺骨は何と、伯父が自分で墓を開け納骨したのです!
祖母の貯金があるだろうに、自分も1部上場企業を役職がある身分で定年退職しておりお金はあるだろうに何でそんなにけちで常識が無いのかと不思議でなりません。
母が「何でそんなに納骨をすぐにするのか? しばらく家に置いてあげて。」と言えば「遺骨を家に置いておくのは気持ち悪い。」と言ったそうです!
そら、自分たちは祖母を虐待していたからそう思うのであろう。
しかも現在長尾山霊園にある祖父のお墓は祖母の名義だった為、祖母の遺骨を納骨するにはそのお墓を伯父に譲ると言う書類と母の判が必要だったのですが、母のいないときに尋ねてきて「ポストに入れておくから、押したらうちのポストに入れておけ。」とインターホン越しに言い放ったらしいのです!
実際に会うと責められるのがわかっているから伯父は絶対に母に会おうとしません。
母は祖母が納骨されなければかわいそうだからとそれに従ったのですが、もっと早くに私が知っていたらそんな書類に判を押させなかったのにと悔やまれます。
さらに今夏は初盆だというのに自宅でお坊さんに参ってもらうこともせず、お寺での無料の合同供養で済ませるなど常識の無さにも驚愕します。
親戚に事情を話すと、彼らも祖母が亡くなって葬式の後、伯父から全く連絡が無いのであきれていました。
母もショックで精神的に参ってきています。
私も毎日、自分の無知・無能と腹立たしさでいっぱいです。
私たちに出来ることは伯父たちが不幸になることを祈るだけです。
伯父はプライドが高いのでたぶん家に閉じこもりっきりになるだろうし、伯母はリュウマチがひどくなるだろうし、そんな両親に育てられた従弟達が年老いていく伯父たちを祖母と同じように扱ってくれることを祈ります。
財産さえなければこんな嫌な思いもしなかったのに、祖母がもっと気丈だったらと悔やまれます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
テーマ:家族 ジャンル:ライフ
おでかけ №17 「通天閣」

大阪市立美術館へ行ったついでに初めて登ってみました。
600円もしました。
円形エレベーターで2階(6階相当らしい)まで行きそこでチケットを購入し20分ほど日がさんさんと降り注ぎサンルームのようなフロアで並び、小さなエレベーターに乗り5階展望台へ。
4階の喫茶店?は営業してませんでした。
エレベーターボーイも暑くて大変やな。
日曜日で夏休み中のせいか人多い。
展望フロアからは天王寺動物園のサバンナ?のキリンやシマウマやダチョウが見えました。
あとは大阪ドームとかかな。
スパワールドのプールに人がぎっしり詰まってるのも見えました。
中学生ほどの男の子たちが望遠鏡で覗こうとたくらんでました。
大阪城と通天閣のセットの置物やらいまどきじゃないお土産がたくさん売ってました。
広告募集中の垂れ幕がさびしげ。
通天閣―人と街の物語 通天閣―人と街の物語
読売新聞大阪本社社会部 (2002/09)
新風書房
この商品の詳細を見る
Art №37 「プラド美術館展」
大阪市立美術館開館70周年記念 2006/7/15~10/15
スペインのプラド美術館へは行ったことがあります。
でもあんまり記憶がないんだな。
思い出しに行って観ました。
久々の美術鑑賞でした。
白熱色のライトが絵に反射して会場全体暗くて観にくかったです。
でも好きなムリーリョの「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」が観れました。
 世界の名作絵画 スペイン編(Blu-ray Disc)
ティツィアーノも好きです。
エル・グレコも4点ほど来てました。
ゴヤって「我が子を喰うサトゥルヌス」の印象が強すぎて暗い絵を描くイメージがあったのですが、明るいのも描いてましたね。
ほとんどが日本初公開のようです。
でも私はなぜか絵よりも額縁に目が行ってしまいます・・・
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□




←プラド美術館・安値順一覧・楽天
テーマ:絵画 ジャンル:学問・文化・芸術
20060813 「兵庫県佐用町乙大木谷の棚田」
2006.8.13 兵庫県佐用町乙大木谷
カメラに興味があったころ、よくカメラ雑誌を見ていましたが、そこで度々目にした棚田が気になっていたのですが、この度初めて実物を目にすることが出来ました。
ここの棚田は19戸の農家が988枚の棚田を管理してます。
棚田百景にも選ばれています。
この時期は緑が濃くとても美しかったです。
2006-08-13 13-19-51棚田2


∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥




棚田百選・安値順一覧・楽天