[おでかけ(ヨーロッパ)] by nekonosekai BLOG
20140829 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 9日目&10日目」
20140828 9日目
05:00 フランスのメルキュール シャモニー レ ボソンのモーニングコールで起床 Bonjour (ボンジュール)
06:30 ホテルのレストランで私だけビュッフェの朝食
2014-08-28 13-41-10DSC-TX30
今日も出発が早い為、夫は部屋で朝食。
チェックアウト
07:00 専用バス乗車(82km/約1時間30分)
スイス3大名峰(マッターホルン、ユングフラウ連山、ベルニナアルプス)訪問証明書と行程マップを頂きました。
08:30 途中渋滞にはまりながらスイスのジュネーブ国際空港着
2014-08-28 15-33-11DSC-TX30
エディハド航空チェックイン
売店A.G.S. SAでVI LAIT NOISETTES 50GR CHF2.1、CHOCO DIFF PLAQU CHF2.8×2購入
2014-08-28 16-50-52DSC-TX30

2014-08-30 08-24-27iPhone 5
11:25 ジュネーブ発エディハド航空EY054便は紫の機体でした!
2014-08-28 17-37-34DSC-TX30
行きよりは角度がゆるくなった座席
2014-08-28 17-41-27DSC-TX30
GODZILLAを観ました。
2014-08-28 18-59-31DSC-TX30
  
Savoury Mixとトマトジュース
2014-08-28 19-22-37DSC-TX30

2014-08-28 19-32-20DSC-TX30
13:00 機内でランチ 
野菜パスタサラダ、温かいパン、パンガシウス(ナマズの仲間の白身魚)
2014-08-28 20-11-00DSC-TX30
野菜パスタサラダ、温かいパン、ペンネパスタとトルテリーニ
チョコケーキは甘すぎました。
2014-08-28 20-11-08DSC-TX30
コーヒー
2014-08-28 20-32-31DSC-TX30
16:00 軽食Monty's hot posh wraps Lemon Chiken Tarragonは美味しそうでしたがそれほどお腹が空いていなくて食べられませんでした。
2014-08-28 23-22-25DSC-TX30
300観ました。
2014-08-28 23-28-31DSC-TX30
  
スイスから時差2時間
19:40 アブダビ着乗継
2014-08-29 01-14-13DSC-TX30

2014-08-29 01-36-52DSC-TX30

2014-08-29 01-37-29DSC-TX30
22:30 アブダビ発エディハド航空EY878便空路、帰国の途へ。
今回は茶色のアメニティポーチがもらえました。
2014-08-29 02-58-32DSC-TX30
お水とお手拭きが配られました。
2014-08-29 03-23-21DSC-TX30
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
20140829 10日目
00:20 洋食も選べましたが、機内で和風セットメニューの夕食
寿司各種 蟹風味蒲鉾と胡瓜の巻き寿司 鮭手毬寿司 甘酢生姜、うどん 山葵 汁と共に、的鯛のパンフライ、蒸し野菜、竹の子御飯、パイナップルケーキ・ヴァニラムース
夫は生貯蔵酒を飲んでいました。
2014-08-29 05-21-06DSC-TX30 
機中泊
2014-08-29 08-17-49DSC-TX30
08:00 洋食も選べましたが、機内で和朝食
野菜ともやしの酢漬け 胡麻風味、お粥 椎茸とわけぎ、味噌汁、季節のフルーツ
2014-08-29 11-55-46DSC-TX30
13:18 東京成田空港着
2014-08-29 08-23-35iPhone 5
通関後、解散
14:30 送迎車で駐車場に向かい、預けていた車を受け取って帰路へ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
何の予備知識もないまま訪れたスイスでしたが、どこに行ってもゴミ、埃、汚れを見かけない清潔さに驚きました。
住民や旅人のモラルの高さに感心します。
電気自動車を導入するなど空気も綺麗でとても快適に過ごせました。
今までなぜ人は山に登るのかが分かりませんでしたが、あの美しい山々を目前にすれば、少しはその気持ちもわかったような気がします。
山登りは苦手ですが、開放的な景色の中での山下りのハイキングの楽しさも知りました。
また是非他の山々のハイキングもしてみたいと思いました。


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140827 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 8日目」
20140827 8日目 
6時台 日の出 
07:00 フランスのホテル、メルキュール シャモニー レ ボソンで起床
おはよう Bonjour (ボンジュール)
エレベーターと廊下
2014-08-27 14-07-41DSC-TX30
ロビーの奥がレストランです。
2014-08-27 14-27-42DSC-TX30
レストランでビュッフェの朝食
2014-08-27 14-27-17DSC-TX30
私の朝食
パンケーキがありました。
ヨーグルトも数種類あり、今回の旅では一番品数が多い朝御飯でした。
でも私は基本甘いパン、シリアル、ヨーグルト、カフェオレ、フルーツがあればOKです。
2014-08-27 14-16-12DSC-TX30 - コピー
夫の朝食
2014-08-27 14-16-02DSC-TX30
ホテルを徒歩で出発
2014-08-27 14-58-15DSC-TX30
07:56 バス停Les Tissieresからシャモニバス乗車
08:05 Glacier des Bossons通過
2014-08-27 14-58-57SH-21
08:18 Chamonix Centreで下車
【5大名峰⑤】シャモニーの街よりモンブラン観賞とのことでしたが生憎霧で見えませんでした。
2014-08-27 15-34-40DSC-TX30
モンタンヴェール行き駅
2014-08-27 15-59-36DSC-TX30
構内ではFree Wi-Fi使えました。
2014-08-27 15-39-09SH-21
09:00 フランスに2台しか残っていないアプト式登山列車乗車(E29.5はツアー代金に込み)
2014-08-27 15-57-22SH-21
単線です。
2014-08-27 16-11-58SH-21
09:30 【展望台⑤】大氷河メール・ド・グラスを見下ろすモンタンベール展望台(1,913m)着
2014-08-27 16-24-02SH-21

2014-08-27 17-06-00DSC-TX30

2014-08-27 17-02-28SH-21
ロッククライミングをすると思われる人たちがたくさんいました。
2014-08-27 16-34-02SH-21
クリスタルギャラリー
2014-08-27 16-57-17DSC-TX30

2014-08-27 16-51-57DSC-TX30

2014-08-27 17-41-33SH-21

2014-08-27 17-23-10DSC-TX30
自然の神殿
2014-08-27 17-08-27SH-21

2014-08-27 17-26-02DSC-TX30
ル・グラシオリウム
2014-08-27 17-29-09DSC-TX30

2014-08-27 17-17-42SH-21

2014-08-27 17-30-45DSC-TX30
テレキャビン(ロープウェー)乗車
この時期普段は8時からですが、昨日フル稼働の為、今日は点検があり11時からでした。
2014-08-27 18-16-56DSC-TX30

2014-08-27 18-22-01DSC-TX30
テレキャビンを下車しても約400段の階段を下りなければなりません。
2014-08-27 18-21-15DSC-TX30
氷河によって削られた大地を見ると威力が分かりますね。
2014-08-27 17-42-56SH-21

2014-08-27 18-20-32DSC-TX30
氷河に穴がいくつも空いていますが、氷河は動くため洞窟は毎年掘っているそうです。
2014-08-27 18-09-19SH-21

2014-08-27 18-18-40SH-21
犬いました。
2014-08-27 18-18-30SH-21

2014-08-27 18-12-54DSC-TX30

2014-08-27 18-11-35DSC-TX30

2014-08-27 18-40-31DSC-TX30
氷の洞窟
2014-08-27 18-31-41DSC-TX30

2014-08-27 18-31-59DSC-TX30

2014-08-27 18-32-20DSC-TX30

2014-08-27 18-32-53DSC-TX30

2014-08-27 18-33-21DSC-TX30
テレキャビン(ロープウェー)乗車
2014-08-27 19-08-55DSC-TX30
12:00 登山列車乗車
2014-08-27 19-13-37SH-21

2014-08-27 19-17-39SH-21
モンタンヴェール行き駅着
機関車
2014-08-27 19-45-57DSC-TX30
12:30 自由行動。
パラグライダーをしている人が見えました。
2014-08-27 19-38-00SH-21

2014-08-27 19-43-21SH-21
12:50 エギーユ・デュ・ミディロープウエイ乗り場でチケット2人分購入
2014-08-27 19-46-07SH-21
CIE MONT BLANC 110EUR=15345円
長蛇の列を覚悟していましたが10組ほどしか並んでおらずすんなり買えました。
12:55 ロープウエイ乗車
2014-08-27 19-54-00SH-21
プラン・ドゥ・レギーユ(2317m)で乗換
2014-08-27 20-05-27SH-21
北壁の道は8本あります。
2014-08-27 20-17-46DSC-TX30
13:00 ロープウエイ乗車
途中でガクンと揺れます。
13:15 エギーユ・デュ・ミディ(3842m)着
雪がちらついていました。
2014-08-27 21-32-47SH-21
展望台
ヴェルト針峰と雪上を歩いている人が見えます。
2014-08-27 20-26-28DSC-TX30
富士山(3776m)より高いですが高山病にはなりませんでした。
3600mのペルーのクスコはきつかったのですがなぜでしょう?
飛行機でいきなり行ったからですかね?
L'ESPACEVERTICAL(エスパス・ヴェルティカル)
2014-08-27 20-24-14SH-21
最上階へエレベーター乗車
頂上スペース&テラス3842
モンブランが目の前です!といっても右奥の山ですが。
2014-08-27 20-56-53DSC-TX30
左からモンブラン・デュ・タキュル(4248m)、モン・モディ(4466m)、モンブラン(4807m)、Refuge Vallot(4362m)、Dôme du Goûterドーム デュ グーテ(4304m)
2014-08-27 21-31-55DSC-TX30
360度のパノラマは凄いの一言です!
2014-08-27 21-06-45DSC-TX30

2014-08-27 20-31-14DSC-TX30

2014-08-27 20-30-24DSC-TX30
グランド・ジョラス(4208)、ダン・デュ・ジェアン(4013m)
2014-08-27 20-43-56SH-21

2014-08-27 21-07-06DSC-TX30
とても寒い中20分以上並んだので手が凍傷になりかけました。
2014-08-27 20-56-03SH-21
2013年に出来た「空中への一歩」で写真を係りの人に撮ってもらいました。
2014-08-27 20-55-11DSC-TX30
荷物を棚に置き、靴をスリッパに履き替えます。
5面がガラス張りで地上は1000m以上下です。
2014-08-27 21-16-51SH-21
ヨーロッパ一の高さのRESTAURANT le 3842で昼食
10テーブルほどの小さなレストランでした。
2014-08-27 21-59-34DSC-TX30
眺めがいいのを期待していましたが窓が小さく窓際の席ではなかったので眺めはよくなかったのですが壁が鏡になっており圧迫感はありませんでした。
メイン料理4種のうち1皿とデザート4種のうち1皿を選んでEUR30のメニューを選択。
2人とも違う品を4皿選びました。
EUR30×2+evian 100CL EUR5.6=EUR65.6=9155円
Rumsteak beef of Savoie,mushroom sauce
2014-08-27 22-17-14DSC-TX30
Filet mignon de porc(フィレ ミニョン ド ポー / 豚フィレ) Pork Piper From the region,mustard sauce
2014-08-27 22-16-43DSC-TX30
Chocolate cake,vanilla ice cream
2014-08-27 22-38-47DSC-TX30
Panecake with apples ,vanilla ice cream
2014-08-27 22-38-38DSC-TX30
料理は美味しかったです。
イタリアへ渡って戻ってくる50分間のロープウェイ空中散歩「パノラミック・モンブラン」というのがあったのを後で知りました。
凄そうですね。ちなみに価格もEUR80します!
パノラマテラス
2014-08-27 21-41-18SH-21

2014-08-27 22-55-27DSC-TX30
モンブランテラス
2014-08-27 21-41-44SH-21
先ほど写真を撮ってもらった頂上を見上げることが出来ます。
2014-08-27 22-56-06DSC-TX30
歴史の広場
2014-08-27 22-57-13SH-21
本当によくこんなところにロープウェイを造ったなと感心します。
富士山にもあればいいのにと思います。
ロープウエイ乗車
雲の下に降りていきます。
2014-08-27 23-02-08SH-21

2014-08-27 23-36-08DSC-TX30
プラン・ドゥ・レギーユで途中下車
2014-08-27 23-36-47DSC-TX30

2014-08-27 23-23-32SH-21
BUD.DU PLAN AIGUでランチョンマットセット 6.2EUR=865円購入
クレジットカードが使える最低料金に達していませんでしたが使わせてくれました。
なかなかかわいらしくこれをみんなのお土産にすれば良かったです。
でもランチョンマットの絵を正方形のコースターに縮尺したので比率が変でコースターの方が痩せたマーモットになっています。
2014-08-27 19-34-30iPhone 5
ロープウエイ乗車
17:00 エギーユ・デュ・ミディロープウエイ乗り場着
2014-08-27 23-53-50SH-21
上は凍える寒さでしたが下界はこの旅で一番暑かったです。
シャモニー散策
2014-08-28 00-05-22SH-21

2014-08-28 00-17-19DSC-TX30

2014-08-28 00-19-36DSC-TX30

2014-08-28 00-19-46DSC-TX30
25日から31日までノースフェイスウルトラトレイルモンブラン一周マラソンが開催されていました。
2014-08-28 00-08-52SH-21
現在の様子?
2014-08-28 00-10-08SH-21

2014-08-28 00-23-29DSC-TX30

2014-08-28 00-27-02DSC-TX30
サン・ミシェル教会
2014-08-28 00-22-42DSC-TX30

2014-08-28 00-26-01DSC-TX30

2014-08-28 00-24-42DSC-TX30
山岳ガイド協会スキー学校のオフィス
2014-08-28 00-27-14DSC-TX30
今日は昨日と違うCasinoで夕食の買い物 SAL SPEC PAT EUR3.9
2014-08-28 00-31-30DSC-TX30
17:30 Chamonix Centreからシャモニ・バス乗車
2014-08-28 00-41-11SH-21
17:40 下車
17:45 ホテル、メルキュール シャモニー レ ボソン着
フランスの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】でStandard room with a double bed and a sofa bed - nonrefundableが13,156円でしたがツアー料金に込み。)
2014-08-28 01-05-55DSC-TX30
私一人でホテルのプールに行きました。
小さなジャグジーもあります。
2014-08-27 18-36-25iPhone 5
入口にフランス語で書かれた値段表があったのですがフランス語が分からなかったのでもしや有料プール?と思いきや水着と水中眼鏡とバスローブのレンタルでした。
2014-08-27 18-45-44iPhone 5
ハイテク過ぎてロッカーの使い方が分からなかったのですがチェアは空いていたのでそれほど困りませんでした。
しかしプールに入って泳いでいるといつの間にか足がつかなくなっていて危うく溺れるところでした。
サウナもありましたがドアが閉まらず全く暑くなかったです。
20:00 部屋で夕食
2014-08-28 03-11-53DSC-TX30
20時台 日の入り Bon soir(ボンソワール)
入浴後就寝
【ゆとりの2連泊】 シャモニーCクラス 泊
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140826 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 7日目」
20140826 7日目 
06:41 日の出 
2014-08-26 13-48-52DSC-TX30
スイスのツェルマットのホテル アンタレスで起床 おはよう Guete Morge(グゥエッタ モールガ)
2014-08-26 13-50-00DSC-TX30
ホテルフロントで無料Wi-Fi使用
2014-08-26 14-00-37DSC-TX30
レストラン横にサロンがありました。
2014-08-26 14-06-55DSC-TX30
07:00 ホテルのレストランでビュッフェの朝食
昨日とほぼ同じ品です。
ドリンクは5種類とコーヒーなどがありました。
2014-08-26 14-27-58DSC-TX30
スクランブルエッグが各テーブルに後から運ばれてきました。
2014-08-26 14-18-29DSC-TX30
フロントに犬がいました。
2014-08-26 14-53-45DSC-TX30
チェックアウト
徒歩で移動
2014-08-26 15-05-09DSC-TX30
08:00 ツェルマット駅から列車乗車(乗車時間約12分)
2014-08-26 15-48-39DSC-TX30

2014-08-26 15-42-17DSC-TX30

2014-08-26 15-30-21DSC-TX30
テーシュ着
専用バス乗車(40km/約1時間)
2014-08-26 15-48-49SH-21
サースフェー着
2014-08-26 16-34-19SH-21
残念ながら雨です。
駐車場から微かに氷河が見えました。
2014-08-26 16-45-57DSC-TX30
徒歩で移動
HOTEL MARMOTTEが気になります。
2014-08-26 16-54-57DSC-TX30
11:00 ロープウェー(ゴンドラリフト)乗車(往復CHF34はツアー代金込み)
2014-08-26 17-47-32DSC-TX30

2014-08-26 16-59-27SH-21
【5大名峰④】【展望台④】ハンニック展望台(2,350m)よりミシャベル山群観賞
2014-08-26 17-35-47DSC-TX30

2014-08-26 17-17-46DSC-TX30
国境上にないスイス国内のアルプスとして最高峰のドム(4,545m)をはじめとする4,000m以上の山々からなる山群を観賞(約1時間)
2014-08-26 17-13-29DSC-TX30
水墨画の世界ですが晴れてるとこんな景色が観られたようです。
2014-08-26 17-18-58DSC-TX30

2014-08-26 17-14-48SH-21
ヤギが飼われていますが
2014-08-26 17-01-01SH-21
雨の為小屋に入っています。
2014-08-26 17-19-40DSC-TX30
マーモットのエサやりがCHF3.5で出来るようですが、
2014-08-26 17-14-48DSC-TX30
雨の為全く姿が見えませんでした。
やりたかったです。
2014-08-26 17-15-22DSC-TX30

2014-08-26 17-41-42DSC-TX30
ロープウェー(ゴンドラリフト)下車
赤と黒の花
2014-08-26 17-49-54DSC-TX30
17~18世紀に建てられたシュタデルと呼ばれる干し草小屋は各地から移築されたものです。
2014-08-26 17-50-19DSC-TX30

2014-08-26 17-54-53DSC-TX30
紫の花
2014-08-26 17-54-14DSC-TX30
お肉屋さんのショーウインドウにマーモットがいました。
2014-08-26 17-46-08SH-21

2014-08-26 17-48-13SH-21

2014-08-26 18-01-44DSC-TX30

2014-08-26 18-00-39DSC-TX30

2014-08-26 18-01-57DSC-TX30

2014-08-26 18-02-43DSC-TX30
11:00 専用バス乗車(160km/約2時間30分)
RELAS DU SAINT-BERNARDで下車
2014-08-26 20-30-00SH-21

2014-08-26 19-53-09DSC-TX30
有料トイレCHF1でしたがその分のレストランチケットがもらえました。
2014-08-26 19-52-22DSC-TX30
夫の前の人が取り忘れていたのでいただきました。
そのチケットはRagusaに変わりました。
2014-08-26 20-46-49DSC-TX30
13:00 セルフレストランMARCHE RESTAURANTS SCHWEIで昼食
2014-08-26 20-21-46DSC-TX30
Potege petit CHF5.55+Tartelette grand CHF4.55+Croissant beurre CHF1.65+Flute au fromaage CHF2.35+Sandw petit saum CHF4.95+Jus melange2.5dl CHF6.25-Clean Toilet CHF1=CHF24.3でしたがなぜかクレジットの請求額がCHF14.3=1657円でした。
まけてくれてごちそうさまでした。
2014-08-26 20-07-15DSC-TX30
13:45 専用バス乗車
フランスに入ったのでしょう。一面ぶどう畑でした。
2014-08-26 20-54-04DSC-TX30

2014-08-26 21-19-47DSC-TX30
14:40 本日の宿、フランスのシャモニーのメルキュール シャモニー レ ボソン(Mercure Chamonix Les Bossons)着
(ちなみにフランスの地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】でStandard room with a double bed and a sofa bed - nonrefundableが13,156円でしたがツアー代金に込み)
2014-08-27 02-42-26DSC-TX30
プールあります。
2014-08-27 02-40-35DSC-TX30
広々ロビー
2014-08-26 21-49-02SH-21

2014-08-26 22-05-38DSC-TX30

2014-08-26 22-05-53DSC-TX30
自由行動
部屋はベージュの落ち着いたきれいな部屋でした。
2014-08-26 22-22-48DSC-TX30

2014-08-26 22-23-25DSC-TX30
反対側だと氷河が見えたのですが
2014-08-26 23-05-12DSC-TX30
こちらは山とブランシュ道路が見える側でした。
2014-08-26 22-26-34DSC-TX30
バスルームには見たことがないチューブ式の全身シャンプージェルがありました。
2014-08-26 22-24-02DSC-TX30
ユニットバスではなくて珍しくトイレは別です。
2014-08-26 22-24-35DSC-TX30
ドア
2014-08-26 22-24-18DSC-TX30
枕と毛布と金庫
2014-08-26 22-24-53DSC-TX30
部屋の引き出しにもタオルありました。
ポットとうれしい無料のコーヒーや紅茶がいろいろありました。
DAMMANN FRERES THE EARL GREY,THE BREAKFAST
砂糖も3種類ありました。
2014-08-26 22-25-13DSC-TX30
ダマンフレールのアールグレイが美味しかったです。

冷蔵庫には日本でもおなじみのマッターホルン型のトブラローネミルクチョコレートバーやプリングスオリジナルや飲み物などが入っていました。
しかし、1つEUR4か5と高かったです。
2014-08-27 02-55-36DSC-TX30
 

街への行き方が分からなかったのでシャモニ・バスに乗る為に添乗員さんとともに10分ほど歩いてバス停GLACIER DES BOSSONS(グラシエデボッソン(ボソン氷河 ))へ向かいましたが、もらった時刻表の16:00の便が来ないと思っていたら、ここのバス停はLes Tissieresで次のバスを待ちました。
2014-08-26 23-13-32SH-21
GLACIER DES BOSSONSはそこからさらに氷河方面へ上がったところでした。
2014-08-26 23-47-26DSC-TX30
ホテルから遠く不便です。
ホテルから一番近いバス停Glacier Taconnazは朝と夕2便ずつしかありません。
2014-08-26 23-01-01DSC-TX30
16:46 Les Tissieresからバス乗車
シャモニのホテルに宿泊するともらえるcarte d'HôTE(カルト・ドット)というカードでバスが無料で乗れます。
無ければEUR1.5です。
Chamonix Centreで下車
2014-08-27 00-23-31DSC-TX30
シャモニ・モン・ブランの街を散策
2014-08-27 00-28-29DSC-TX30
観光トレイン
2014-08-27 00-20-12SH-21
バルマ広場のバルマとソシュールの像
2014-08-27 00-22-10SH-21

2014-08-27 00-35-40DSC-TX30
雨の為アルヴ川が氾濫していました。
2014-08-27 00-34-59DSC-TX30

2014-08-27 00-36-55DSC-TX30

2014-08-27 00-38-09DSC-TX30

2014-08-27 00-37-45DSC-TX30
マクドナルド
2014-08-27 00-31-22SH-21
ホンマタカシ M - シャモニー 291,600円↓がタグボートで売られていました。
さて現在↑とどこが違うでしょう?
item20044p1.jpg

2014-08-27 00-42-19DSC-TX30
いろいろな花が咲いていました。
2014-08-27 00-32-50SH-21
MORTS DE LA GUERRE・戦没者碑
2014-08-27 00-46-21DSC-TX30

2014-08-27 00-42-19DSC-TX30
シャモニ・モン・ブラン駅
2014-08-27 00-52-50DSC-TX30
古い英国教会
2014-08-27 00-53-57DSC-TX30
エギーユ・デュ・ミディへのロープウエイ乗り場
2014-08-27 01-01-02SH-21
オープソ 7時20時の惜しい張り紙のスーパー、
2014-08-27 01-27-02DSC-TX30
PETIT CASINOで夕食を購入
2014-08-27 01-46-58DSC-TX30

2014-08-27 01-46-02DSC-TX30
EAU SRCE 1L5(水) EUR0.33+JB AC 2T EUR1.86+SAL MONTMART EUR4.72+NISSIN NOUIL(カップヌードル) EUR2.15+NOUILE JAP(カップヌードル) EUR1.85=EUR10.91=1522円
トリックアートの建物
2014-08-27 01-56-11DSC-TX30
ボソン氷河
2014-08-27 01-57-04SH-21
ジョセフ・バロー通り
2014-08-27 02-07-45DSC-TX30
時計台
2014-08-27 01-59-32DSC-TX30
17:38 Chamonix Centreでバス乗車
もう少し散策したかったのですがホテルから遠いバス停で降りるのが嫌だったのでホテル近くのバス停に止まる最終バスに乗りました。
2014-08-27 02-13-32DSC-TX30
犬乗ってました。
2014-08-27 02-21-47DSC-TX30
Glacier Taconnazで下車しようと思っていたのですが車内案内がなく焦りましたが運転手さんがホテルで降ろしてくれました。
ホテルをバス停にすればいいのに。
20:00 ソファーテーブルが無かったのでスーツケースを2つ重ねてテーブルにして部屋で夕食
2014-08-27 03-07-40DSC-TX30
20:22 日の入り こんばんは Bon soir(ボンソワール)
ハリーポッターをやっていたのですがPHILIPSの薄型衛星テレビの画質がとてもきれいでした。
2014-08-26 21-08-09iPhone 5
しかしリモコン操作が出来なくなってしまい、電源を切ろうにもスイッチがなく、しょうがないので後ろのアンテナコードを抜きました。
22:00 部屋からの夜景
2014-08-27 05-13-37DSC-TX30
入浴後就寝
【ゆとりの2連泊】
シャモニーCクラス 泊

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140825 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 6日目」
20140825 Mon 6日目
04:20 スイスのツェルマットのホテル アンタレスのモーニングコールで起床
おはよう Guete Morge(グゥエッタ モールガ)
05:10 徒歩で移動
05:30 ケーブルカー乗り場着
2014-08-25 12-26-22SH-21
★2014年特別企画★
【5大名峰③】【展望台③】スネガ展望台よりご来光と湖面に映る朝焼けの逆さマッターホルン観賞(約1時間)
通常はケーブルカーが動いていない早朝の時間帯に、特別にケーブルカーを動かして展望台へ。
私達のグループだけの貸切状態でした。
05:50 ケーブルカー乗車
ツェルマットからケーブルカーでわずか3分のスネガ展望台(2288m)。
06:00 ライ湖シャトル乗車
06:39 日の出 
ライ湖の湖面に映る朝焼けの「逆さマッターホルン」を観賞
2014-08-25 13-43-31SH-21
ヒツジが放牧されました。
2014-08-25 13-49-35SH-21

2014-08-25 14-01-57DSC-TX30
ライ湖シャトル乗車
2014-08-25 13-53-15SH-21

2014-08-25 07-03-54iPhone 5

2014-08-25 14-12-20DSC-TX30
ケーブルカー下車
オプショナルツアー「ゴルナーグラート展望台観光と逆さマッターホルンハイキング(ラクレットの昼食付)」が定員不足で催行されなかったため添乗員さんがチケット売り場まで案内してくれました。
私たちは申し込んでいませんでしたが一緒に購入。
07:30 ゴルナーグラート鉄道駅でゴルナーグラートへの往復切符2人分購入。
ZERMATT STATION GGB CHF168=19513円
ハイキングする予定だったので分割購入も考えましたがどれぐらい歩けるのかがわからなかったのでとりあえず往復購入。 
駅ごとに分割購入可能。
(たとえばツェルマットからゴルナーグラートまで片道CHF42で列車で一気に登って、下りはゴルナーグラートからリッフェルベルグまで歩いてそこからから列車に乗ってツェルマットまで片道CHF31など)
2014-08-25 14-39-50DSC-TX30
羊のwolli(ヴォリ)
2014-08-25 14-33-10DSC-TX30
ホテルに戻る道のりのショーウインドウにマーモット
2014-08-25 14-41-43DSC-TX30
08:00 ホテルにてビュッフェの朝食。
「クロアッサンはおひとり1個ずつでお願い致します 店主より」という手書きのおしい立札が置いてありました。
2014-08-25 15-00-57DSC-TX30

2014-08-25 15-01-09DSC-TX30
ジャム5種類
2014-08-25 15-05-38DSC-TX30
ヨーグルトとフルーツがあって満足です。
ヨーグルトも2、3種類ありました。
2014-08-25 15-09-13DSC-TX30

2014-08-25 15-09-26DSC-TX30

2014-08-25 15-21-00DSC-TX30
自由行動
部屋からのマッターホルン
2014-08-25 15-18-39SH-21
ベッドに寝たまま見れます。
2014-08-25 15-56-45DSC-TX30
ホテル出発
ホテルから駅までが意外と遠くて走りました。
まぁ、30分に1本は出てるのですが。
2014-08-25 21-12-16SH-21
09:12 ツェルマットからゴルナーグラート鉄道乗車
2014-08-25 16-07-54SH-21
席は自由席で私たちは左側でしたが、マッターホルンが見える右側の席がおすすめです。
フィンデルの滝
2014-08-25 16-15-34SH-21
顔の黒い羊
2014-08-25 16-37-29SH-21
パラグライダーが見えました。
2014-08-25 16-39-36DSC-TX30
09:40 標高3089mのゴルナーグラート着
2014-08-25 16-56-36DSC-TX30
絵が売られていました。
2014-08-25 17-49-50DSC-TX30

2014-08-25 16-48-07SH-21
マッターホルンと3100クルムホテル・ゴルナーグラートと湖
2014-08-25 17-22-35DSC-TX30
ショップもあります。
2014-08-25 17-42-57DSC-TX30
標高3,130mのゴルナーグラート展望台
2014-08-25 17-24-57SH-21

2014-08-25 17-22-01DSC-TX30
ゴルナー氷河が目の前に見える迫力ある眺望です。
左からモンテローザ(4634m)、グレンツ氷河、リスカム(4527m)、ツヴェリングス氷河、カストール(4228m)、ボリュックス(4092m)、シュバルツ氷河、ロッチャ・ネーラ(4075m)、ブライトホルン氷河、ブライトホルン(4164m)、ウンタラー・テオドール氷河、マッターホルン(4478m)
2014-08-25 10-18-54iPhone 5
教会
2014-08-25 16-49-05SH-21

2014-08-25 17-00-46DSC-TX30
マッターホルンをバックにセントバーナードと有料で写真撮ってもらえます。
2014-08-25 18-06-46DSC-TX30
11:07 列車にてゴルナーグラート発
11:12 ローテンボーテン(標高2,819m)着
2014-08-25 18-11-56SH-21
マッターホルンを見ながらハイキング開始。
11:40 リッフェルゼー
2014-08-25 18-18-19SH-21
逆さマッターホルンは生憎雲の帽子をかぶっていました。
2014-08-25 18-34-14DSC-TX30
クレピス・カピラリスCrepis capillaris(キク科)
2014-08-25 18-35-38DSC-TX30
白いほわほわの花はエリオフォルム・シェウキツリEriophorum scheuchzeri(カヤツリグサ科)
2014-08-25 18-36-18DSC-TX30
紫の花はゲンティアナ・ラモサ(リンドウ科リンドウ属)
2014-08-25 18-25-28DSC-TX30
カンパヌラ・ロンボイダリスCampanula rhomboidalis(キキョウ科)
2014-08-25 18-27-35DSC-TX30
白い花
2014-08-25 18-36-59DSC-TX30
ミオソティス・アルペストリスMyosotis alpestris(ムラサキ科)
2014-08-25 18-37-16DSC-TX30
白い花
2014-08-25 18-41-45DSC-TX30
アレナリア・ビフロラArenaria bifloraの自然のリーフ
2014-08-25 18-46-58DSC-TX30
2つめのリッフェルゼー
2014-08-25 18-31-18SH-21

2014-08-25 18-38-32SH-21
道標
2014-08-25 18-53-23DSC-TX30
カンパヌラ・ロンボイダリス
2014-08-25 18-54-45DSC-TX30
眼下にリッフェルベルク駅が見えてきました。
2014-08-25 19-08-43SH-21
キルシウム・スピノシシムヌ Cirsium spinosissimum(キク科)
2014-08-25 19-07-36SH-21
紫の花はカンパヌラ・ロンボイダリス
2014-08-25 19-21-39DSC-TX30
リッフェルベルク(標高2,587m)着
2014-08-25 19-17-58SH-21
マッターホルンと羊のwolli(ヴォリ)と赤い牛とBffet&Bar Riffelberg
2014-08-25 19-31-13DSC-TX30
13:00 Bffet&Bar Riffelbergで昼食。
ビュッフェというのでてっきり定額の食べ放題と思ったのですが入口で料金徴収していないのでおかしいなと思ったらセルフのことでした。
2014-08-25 13-22-56iPhone 5

2014-08-25 12-52-10iPhone 5

2014-08-25 12-52-03iPhone 5
Getr,offen,3dl CHF4.2+Gerstensuppe CHF8+Spag Bolo CHF19.5+Salatschussel CHF9.5+1/2 Nuggets Beil CHF10=CHF51.2≒6030円
これで6000円は高いですね!
ちなみにここが高いのではなく、どこのお店でも日本の3倍ぐらいの値段です。
労働者の時給が3000円なのでそうなるのでしょう。
2014-08-25 20-05-06DSC-TX30

2014-08-25 20-05-01DSC-TX30
少し寒かったですが眺めのいいテラスで食べました。
2014-08-25 20-04-39DSC-TX30
13:46 リッフェルベルク駅から列車にて下山。
2014-08-25 20-53-57DSC-TX30
リッフェルアルプ駅
2014-08-25 20-55-12SH-21
左側の座席の方が景色を楽しめます。
マッターホルンとツェルマットの町
2014-08-25 21-05-53SH-21
14:15 ツェルマット着
ツェルマット駅
2014-08-25 21-24-53DSC-TX30
15:00 Coopで夕食とお土産の買い物
Bio Mischsalat 100G CHF1.95+French Dressing CHF0.7+Ruchbrot 500G CHF1.1+JOGHURT HIMBEER BIO CHF0.75*2+Geflugel Aufschnitt CHF2.75+quitten Gelee 350G CHF1.4*3+Vierfrucht Konfiture CHF1.4+Toblerone 60G 1.45*4+LINDT ETUI KARTE CHF11.95+Etui Napolitains 96G CHF5.8*3+Touristik Tafeln CHF7.5*3+Katzenzungli 110G CHF3.3=CHF74.55≒8780円
2014-08-25 22-09-58SH-21
Kantonalbank前で演奏していました。
2014-08-25 22-12-47SH-21
マーモットの大きなぬいぐるみ
2014-08-25 22-22-06DSC-TX30

2014-08-25 22-23-16DSC-TX30
古い穀物倉庫
2014-08-25 22-19-22SH-21
ネズミ返しのある16世紀の小屋と納屋、冬季には牛や羊小屋として使用されました。
2014-08-25 22-31-20DSC-TX30

2014-08-25 22-32-30DSC-TX30

2014-08-25 22-26-27SH-21

2014-08-25 22-27-55SH-21
マッターホルン初登頂者たちも眠る墓地
2014-08-25 22-37-26SH-21
ツェルマットと妙高高原は姉妹都市です。
2014-08-25 22-48-43SH-21
ドルフ広場のカトリック教会
2014-08-25 22-59-35DSC-TX30

2014-08-25 22-56-21DSC-TX30

2014-08-25 22-57-22DSC-TX30
ホテル アンタレス Hotel Antares着
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテルでスーペリア ダブルまたはツインルーム バルコニー マウンテンビュー (Matterhorn) は23,442円でしたがツアー代金に込み)
【ゆとりの2連泊/8月&9月出発はスーペリアクラスのホテルに宿泊】
19:00 部屋のベランダでマッターホルンを見ながらの夕食
2014-08-26 02-19-21DSC-TX30
20:20 日の入り Guete Obe(グゥエッテ オーベ゙)
21:00 部屋からの夜景
2014-08-26 04-04-35DSC-TX30
ツェルマットCクラス 泊
関連記事
neko BLOG 20140825「スイスのにゃんこ」
・ヨーロッパアルプスの花:写真図鑑(スイス・オーストリア・イタリア・フランス・ドイツ・スロベニア:高山植物):Alpen flowers
マッターホルン花紀行5 リッフェル湖を行く : 寧楽悠々自然流
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140824 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 5日目」
20140824 Sun 5日目 

06:37 日の出のはずでしたが雨で見られず 
スイスのグリンデルワルトのセントラル ホテル ウォルター(ツェントラル・ヴォルター)で起床 Guete Morge(グゥエッタ モールガ)
07:00 ホテルのレストランでビュッフェの朝食
2014-08-24 14-07-59DSC-TX30
ヨーグルトやシリアルがあるのが良かったです。
2014-08-24 14-14-22DSC-TX30
チーズも何種類かありました。
2014-08-24 14-14-30DSC-TX30
シンドラーエレベーターがフラットなタッチパネル式で斬新なデザインで一瞬何処を押せばいいのか迷いました。
目が見えない人には不便そうです。
2014-08-24 14-28-23DSC-TX30
08:00 専用バス乗車(20km/約45分)
08:45 インターラーケン オスト駅前着、バス下車
2014-08-24 17-26-15SH-21
徒歩で移動
HOTEL ROYAL-St.GEORGES
2014-08-24 15-56-12DSC-TX30
HOTEL INTERLAKEN
2014-08-24 15-54-07DSC-TX30
日本庭園 友好の庭
インターラーケンは大津市と姉妹提携しています。
2014-08-24 15-54-27DSC-TX30
教会
2014-08-24 15-45-20SH-21
綺麗なブルーグリーンのアーレ川
2014-08-24 16-03-44DSC-TX30
09:10 ハーダー行きケーブルカー乗車(約10分)(料金往復CHF28はツアー代に入ってます。)
2014-08-24 17-20-53SH-21

2014-08-24 17-31-32DSC-TX30
09:30 クルム駅着
2014-08-24 16-29-09DSC-TX30

2014-08-24 16-29-46DSC-TX30

2014-08-24 17-05-31DSC-TX30
【5大名峰②】【展望台②】ハーダークルム展望台(1,322m)より世界遺産ユングフラウ三山(アイガー、メンヒ、ユングフラウ)の遠景観賞(40分)の予定でしたが雲が多くて見えませんでした。
2014-08-24 16-36-15DSC-TX30

2014-08-24 16-43-50DSC-TX30
2012年に出来た展望台からのびるユニークなウッドデッキ
水色の花柄の牛は何でしょうねぇ。
2014-08-24 17-00-52DSC-TX30
インターラケン市街が一望です。
2014-08-24 16-53-32DSC-TX30
反対側
2014-08-24 16-49-39DSC-TX30

2014-08-24 16-45-12DSC-TX30
トイレにあった手乾かし機はダイソンでした。
2014-08-24 16-38-19SH-21
10:10 ケーブルカー下車
2014-08-24 17-17-05DSC-TX30
ケーブルカー乗り場の隣の無料ミニ動物園にマーモットやアイベックスがいたらしいので観たかったです。
徒歩で移動
インターラーケン オスト駅前着
専用バス乗車(55km/約1時間)
11:15 1983年世界遺産に登録されたベルン着
ベルン歴史博物館
2014-08-24 18-27-11DSC-TX30
キルフェンフェルト橋上からの眺め
2014-08-24 18-27-31DSC-TX30
AXA、FOTO ZUMSTEN VIDEOビルは赤い花が窓辺に飾ってあるのが素敵ですね。
2014-08-24 18-27-45DSC-TX30
地面を這うトラムが電車よりもすごくスッキリしていて美しいですね。
2014-08-24 18-27-57DSC-TX30
連邦議会議事堂
2014-08-24 18-28-37DSC-TX30
Bundes platz
2014-08-24 18-29-12DSC-TX30
バス下車
徒歩で移動
DC BANK
2014-08-24 18-31-59DSC-TX30
カジノ
2014-08-24 18-21-49SH-21
時計塔(1218年)
2014-08-24 20-53-39DSC-TX30
天文時計と仕掛け時計(1530年)
2014-08-24 20-44-17SH-21
クラム通り
2014-08-24 18-36-35DSC-TX30
子喰い鬼噴水(1544年)とトラム
2014-08-24 18-38-06DSC-TX30

2014-08-24 18-38-07DSC-TX30
11:40 RESTAURANT ANKER BERNで昼食
2014-08-24 20-24-30DSC-TX30

2014-08-24 18-39-36DSC-TX30
VALSER(水) CHF4.6≒542円を注文しましたが、後から無料の水が出ました。
2014-08-24 18-56-52DSC-TX30

スープ
2014-08-24 18-57-00DSC-TX30
ジャガイモと魚料理
2014-08-24 19-19-19DSC-TX30
プリン
2014-08-24 19-43-33DSC-TX30
12:50 世界遺産ベルン自由散策
時計塔前で演奏していました。
2014-08-24 19-50-42DSC-TX30
マルクト通り
2014-08-24 19-55-15DSC-TX30
射手の噴水(1670年)は工事中でした。
2014-08-24 19-41-36SH-21
アンナ・ザイラの噴水(1549年。水盤と柱は1786年)
2014-08-24 19-57-04DSC-TX30
牢獄塔(1256年)は、牢獄として使用されていたのは1641年~1897年です。
2014-08-24 19-57-03DSC-TX30
15世紀から1763年までクマが飼われていたBären platz ベーレン広場
2014-08-24 19-58-37DSC-TX30
パイプ吹きの噴水(1546年)
2014-08-24 19-48-23SH-21

2014-08-24 20-00-16DSC-TX30
聖霊教会は工事中で入れませんでした。
2014-08-24 20-01-59DSC-TX30

2014-08-24 20-03-51DSC-TX30
ベルン駅
2014-08-24 20-03-32DSC-TX30
リフリの噴水
2014-08-24 20-01-16SH-21

2014-08-24 20-13-41DSC-TX30
ハイゼンハウス広場
2014-08-24 20-15-43DSC-TX30
有料トイレ
2014-08-24 20-07-40DSC-TX30
13:10 フランス教会はSamedi(土曜)は9時~13時までだったので入れませんでした。
2014-08-24 20-20-04DSC-TX30

2014-08-24 20-11-24SH-21
旧穀物倉庫
2014-08-24 20-11-00SH-21

2014-08-24 20-11-48DSC-TX30
壁画
2014-08-24 20-14-59SH-21
Rathaus grasse
2014-08-24 20-13-52SH-21

2014-08-24 20-27-52DSC-TX30
カトリック教会
2014-08-24 20-20-58SH-21

2014-08-24 20-29-47DSC-TX30

2014-08-24 20-19-40SH-21
市庁舎
2014-08-24 20-21-16SH-21
旗手の噴水(フェンナー泉)
2014-08-24 20-33-32DSC-TX30

2014-08-24 20-33-33DSC-TX30
ゲレヒティクカイト通り
2014-08-24 20-34-31DSC-TX30
クラム通りのクロイツガッセ泉
2014-08-24 20-34-46DSC-TX30
見晴らし台
2014-08-24 20-37-05DSC-TX30
2014-08-24 20-36-58DSC-TX30

2014-08-24 20-37-18DSC-TX30
キルフェンフェルト橋
2014-08-24 20-38-39DSC-TX30
無料公衆トイレがハイテクでどこから水が出るのかわかりませんでした。
2014-08-24 20-31-35SH-21
後期ゴシック様式の大聖堂(1893年)
スイス随一の高さ100mの尖塔には上れたようです。
2014-08-24 20-24-02SH-21
「最後の審判」のレリーフ
2014-08-24 20-33-44SH-21
モーセの噴水
2014-08-24 20-46-35DSC-TX30

2014-08-24 20-46-36DSC-TX30
Münstergasse
2014-08-24 20-49-00DSC-TX30

2014-08-24 20-50-21DSC-TX30
時計台で集合
◎旧市街
ツェーリンガー噴水
2014-08-24 20-59-20DSC-TX30

2014-08-24 20-47-20SH-21

2014-08-24 20-51-49SH-21
アインシュタインの家
2014-08-24 21-00-07DSC-TX30
サムソン(シムソン)の噴水
2014-08-24 21-00-45DSC-TX30

2014-08-24 20-49-05SH-21
正義の女神の噴水(1534年)
2014-08-24 21-04-56DSC-TX30

2014-08-24 20-53-12SH-21

2014-08-24 20-56-02SH-21
ニーデック教会
2014-08-24 20-56-33SH-21

2014-08-24 21-09-42DSC-TX30

2014-08-24 21-09-20DSC-TX30
ウンタートーア橋
2014-08-24 21-09-57DSC-TX30
◎クマ公園(2009年)
2014-08-24 21-27-47DSC-TX30

2014-08-24 20-59-29SH-21

2014-08-24 21-11-20DSC-TX30

2014-08-24 21-13-47DSC-TX30

2014-08-24 21-02-50SH-21
くま公園からの街の眺めが美しいです。
2014-08-24 21-15-14DSC-TX30
ニーデック橋
2014-08-24 21-19-52DSC-TX30
くま
2014-08-24 21-19-36DSC-TX30
14:30 専用バス乗車
下車
18世紀は墓地だったバラ公園(1913年)
2014-08-24 21-32-15DSC-TX30
バラ園からの眺望
2014-08-24 21-33-48DSC-TX30
専用バス乗車(130km/約3時間)
木で何か書いてありました。
2014-08-24 22-00-36SH-21
飛行場
2014-08-24 22-01-44SH-21
15:30 Kandersteg カンデルシュテーク着
2014-08-24 22-32-06DSC-TX30

2014-08-24 22-37-41DSC-TX30
15:50 バスごとカートレイン乗車
2014-08-24 22-47-42SH-21
幅、高さがギリギリでした。
2014-08-24 22-55-54DSC-TX30
16:20 ゴッペンシュタイン着
なぜ道路ではなく線路なのでしょうね。
2014-08-24 23-27-47DSC-TX30

2014-08-25 00-01-31DSC-TX30
GGBとはゴルナーグラート鉄道 (Gornergratbahn)のことです。
2014-08-25 00-01-40DSC-TX30
17:40 テーシュ着
ガソリン車の乗り入れが禁止されているツェルマットには、テーシュからのシャトル列車利用
シャトル列車乗車(乗車時間約12分)
2014-08-25 00-30-03SH-21

2014-08-25 00-48-58SH-21

2014-08-25 00-41-38SH-21
18:00 ツェルマット着
スーツケースだけ電気自動車で運ばれました。
2014-08-25 01-05-41DSC-TX30
徒歩で移動
馬車
2014-08-25 01-06-43DSC-TX30
バーンホフ通り
2014-08-25 01-09-09DSC-TX30
マッターホルン初登頂者、エドワードウインパー
2014-08-25 01-13-10DSC-TX30
マーモットの泉
2014-08-25 01-14-11DSC-TX30
裏にはアイベックスの像
2014-08-25 01-02-20SH-21
墓地
2014-08-25 01-04-41SH-21
マッター・フィスパ川に架かる橋の上からマッターホルンが見えました。
2014-08-25 01-18-52DSC-TX30
18:25 ☆☆☆☆ホテル アンタレス Hotel Antares着
2014-08-25 01-26-43DSC-TX30

2014-08-25 02-28-27DSC-TX30
Schluhmattstrasse 101 Postfach 468, Zermatt, VS 3920 Switzerland
(参考:リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテルでスーペリア ダブルまたはツインルーム バルコニー マウンテンビュー (Matterhorn) は23,442円でしたがツアー代金に込み)
ホテルの部屋からマッターホルンが眺められました!
2014-08-25 01-42-56DSC-TX30
眺望最高のホテルです。
2014-08-25 02-06-40DSC-TX30

2014-08-25 01-46-15DSC-TX30

2014-08-25 01-46-31DSC-TX30

2014-08-25 01-52-54DSC-TX30
バスルーム
2014-08-25 01-50-59DSC-TX30
トイレ
2014-08-25 01-51-44DSC-TX30
クローゼットもハンガーいっぱいです。
2014-08-25 01-52-43DSC-TX30
部屋で使えるはずのWi-Fiは部屋まで届きませんでしたがロビーでは使えました。
ティファニーっぽい素敵なステンドグラスランプがありました。
2014-08-25 01-40-48DSC-TX30
帰りが遅くなる場合はホテルの玄関のカギを持って出かけます。
2014-08-25 01-40-25DSC-TX30
ホテルのレストランはやっていませんでした。
2014-08-25 02-26-53DSC-TX30
19:40 ホテル前の道をずっと登って行ったところにあったRestaurant Bergstubeで夕食
2014-08-25 03-26-08DSC-TX30
室内から辛うじてマッターホルンが見えました。
2014-08-25 02-46-00DSC-TX30
寒くなければ外で食べたかったです。
2014-08-25 03-20-22DSC-TX30
GROSSES CHF5.2と3DL CITRO CHF3.9
HAUS FONDUE CHF23×2(2名から注文可)
GRUNER SALAT CHF6×2
2014-08-25 02-58-25DSC-TX30
チーズフォンデュはソーセージや野菜があるイメージでしたが本場はパンだけでした!
そしてだんだん頭が痛くなってくるなと思ったらフォンデュにアルコールが入っていました!
店員さんは優しいおねえさんでした。
メニュー
2014-08-25 02-40-19DSC-TX30

2014-08-25 02-40-28DSC-TX30

2014-08-25 02-40-55DSC-TX30
20:22 日の入り Guete Obe(グゥエッテ オーベ゙)
20:30 ホテル着
2014-08-25 03-28-20DSC-TX30
テレビは日本の番組は音声だけでした。
2014-08-25 04-36-35DSC-TX30
入浴後就寝
【ゆとりの2連泊/8月&9月出発はスーペリアクラスのホテルに宿泊】
ツェルマットCクラス 泊

関連記事・ neko BLOG 20140824「スイスのにゃんこ」
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140823 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 4日目」
20140823 Sat 4日目 
06:26 日の出 
ホテル ローディネーラ で起床 おはよう Guete Morge(グゥエッタ モールガ)
06:00 ホテルのレストランでビュッフェの朝食
2014-08-23 13-15-53DSC-TX30
今日は出発時間が早いので夫は先に部屋で朝食食べていました。
06:30 ホテルチェックアウト&出発
2014-08-23 13-33-10DSC-TX30
07:00 サン・モリッツ駅から【絶景列車②】世界遺産 レーティッシュ鉄道アルブラ線(普通車両/2等)乗車(約1時間15分)
2014-08-23 13-59-05SH-21
トイレ
2014-08-23 07-32-45iPhone 5
Preda駅
2014-08-23 14-27-07SH-21
エンガディン地方の伝統的な装飾画のスグラフィット
2014-08-23 14-29-43DSC-TX30
どこも芝生が綺麗に刈られているのは美しいですね。
2014-08-23 14-41-52SH-21

2014-08-23 14-50-56DSC-TX30

2014-08-23 14-54-01DSC-TX30

2014-08-23 14-54-21DSC-TX30
途中、最大のハイライト高さ65mのランドヴァッサー橋を通過
2014-08-23 15-17-56DSC-TX30

2014-08-23 15-18-16DSC-TX30

2014-08-23 15-24-57DSC-TX30

2014-08-23 15-27-52DSC-TX30
08:30 ティーフェンカステル着下車
2014-08-23 15-28-54DSC-TX30
専用バス乗車(55km/約1時間)
2014-08-23 16-03-29SH-21
ハイジの故郷、マイエンフェルト着
2014-08-23 16-16-32DSC-TX30
09:20 ◎ハイジの泉で下車
2014-08-23 16-20-19DSC-TX30

2014-08-23 16-10-33SH-21

2014-08-23 16-26-00DSC-TX30
牧歌的風景
2014-08-23 16-26-12DSC-TX30
バスで移動
ハイジ村到着下車散策(約1時間)
駐車場から5分ほど徒歩で移動
村内のブロンズ像は売ってます。
(Nr.21 28000CHF≒3297560円!)
2014-08-23 16-31-04SH-21
(Nr.6 24000CHF≒2826480円!)
2014-08-23 16-43-35DSC-TX30

2014-08-23 16-50-18DSC-TX30
ポージングするヤギいました。
2014-08-23 16-51-19DSC-TX30
09:50 ◎ハイジの家のチケットは売店で購入 7.8CHF≒919円×2人
ハイジの家は本来は10時開館のようですが開けてもらえました。
2014-08-23 16-54-42DSC-TX30
半地下の3階建て?
2014-08-23 17-03-31DSC-TX30

2014-08-23 17-02-54DSC-TX30

2014-08-23 16-55-32DSC-TX30

2014-08-23 16-55-57DSC-TX30
ハイジとペーター
2014-08-23 16-56-29DSC-TX30
おじいさんには驚かされました。
2014-08-23 16-57-42DSC-TX30
ハイジの部屋
2014-08-23 16-56-49DSC-TX30
クララの部屋
2014-08-23 16-57-52DSC-TX30
車いす
2014-08-23 16-58-03DSC-TX30
世界のハイシ゛本
2014-08-23 16-57-32DSC-TX30
おじいさんの部屋
2014-08-23 17-00-18DSC-TX30
トイレ
2014-08-23 17-00-42DSC-TX30
台所
2014-08-23 17-00-51DSC-TX30
売店でパッケージがかわいかった見た目月餅のようなお菓子Appenzeller Bärli Biber CHF1.65×3個購入
でも持って帰ると飛行機の気圧の関係かペチャンコになってました。
Appenzeller Baerli-Biber : Appenzeller Lebkuchen : Bischofberger AG, Weissbad (Switzerland)
2014-08-24 03-59-46DSC-TX30

2014-08-23 17-17-58DSC-TX30
10:30 専用バス乗車(125km/約2時間)
2014-08-23 17-35-28DSC-TX30

2014-08-23 17-36-04DSC-TX30

2014-08-23 17-23-38SH-21

2014-08-23 17-23-41SH-21

2014-08-23 17-37-04DSC-TX30
ハイジホテル
2014-08-23 17-37-44DSC-TX30
ルツェルン着
2014-08-23 18-58-25SH-21
自然博物館
2014-08-23 19-08-58DSC-TX30
バス下車
徒歩で移動
2014-08-23 19-09-56SH-21
スイス料理のOld Swiss House
2014-08-23 19-11-36SH-21

2014-08-23 19-12-36SH-21

2014-08-23 19-15-05DSC-TX30

2014-08-23 19-15-33DSC-TX30

2014-08-23 19-16-02DSC-TX30
予定にはなかったライオン記念碑に案内してもらえました。
思っていたよりかなり大きな像でした。
フランス革命のとき傭兵として民衆からルイ16世とマリー・アントワネットを守ろうとして亡くなった786名を悼む慰霊碑です。
2014-08-23 19-26-10DSC-TX30
バスで移動
バス下車
ロイス川沿いで市が開かれていました。
2014-08-23 20-51-51DSC-TX30
今日は土曜日だったので野菜、果物、生花のWochenmarkt
2014-08-23 19-40-58DSC-TX30
13:00 カペル橋前のHOTEL DES ALPESのレストランで昼食
2014-08-23 20-52-06DSC-TX30
レストラン内からもカペル橋が見えます。 
2014-08-23 20-16-10SH-21
サラダとパンと水
2014-08-23 19-52-37DSC-TX30
いんげんと、ジャガイモの千切りを焼いたロシュティと、おいしいソーセージ
2014-08-23 20-12-59DSC-TX30
チョコアイス
2014-08-23 20-40-18DSC-TX30
13:45 ルツェルン散策の自由行動
ヨーロッパ最古の木造橋◎カペル橋
2014-08-23 21-55-46DSC-TX30
水の塔
2014-08-23 20-49-00DSC-TX30
絵画が110枚並んでいます。
2014-08-23 20-50-11DSC-TX30
◎ルツェルン湖畔
ロイス川
2014-08-23 21-03-45DSC-TX30
バロック式イエズス教会は結婚式のため観れませんでした。
2014-08-23 21-04-04DSC-TX30

2014-08-23 21-01-54DSC-TX30
なので隣のスイスで最も美しいと言われるゴシック式建築の13世紀フランシスコ教会に入リました。
2014-08-23 21-14-19DSC-TX30

2014-08-23 21-08-33DSC-TX30
東洋人のバイオリニストが演奏していてすごく上手かったのですが、丁度Lucerne Festivalで滞在していた五嶋みどりさんだと思います。
2014-08-23 21-09-26DSC-TX30

天使がいっぱいの天井
2014-08-23 21-10-28DSC-TX30
教会前の広場
2014-08-23 21-07-31DSC-TX30
シュプロイヤー(もみ殻)橋
2014-08-23 21-21-06DSC-TX30
こちらはペストなどの絵67枚がかかっています。
2014-08-23 21-12-38SH-21
ロイス川の堰(せき)は中世の治水技術
2014-08-23 21-25-53DSC-TX30
シティ・トレイン
2014-08-23 21-14-54SH-21

2014-08-23 21-22-39DSC-TX30
ムーゼック城壁のメンリ塔
2014-08-23 21-20-44DSC-TX30
城壁の時計塔
2014-08-23 21-32-20DSC-TX30
城壁にはツィルマー塔から登りました。
2014-08-23 21-39-00DSC-TX30

2014-08-23 21-40-52DSC-TX30
城壁の上から牛が見えました。
2014-08-23 21-41-08DSC-TX30
城壁からの市街
2014-08-23 21-40-48DSC-TX30
馬車
2014-08-23 22-03-33DSC-TX30

2014-08-23 21-15-14DSC-TX30

2014-08-23 21-15-45DSC-TX30
ザンクト・ペータース(聖ペーター)教会
2014-08-23 21-55-11DSC-TX30
内部
2014-08-23 21-57-28DSC-TX30
カペル広場
2014-08-23 21-56-35DSC-TX30
レストラン fritschi
2014-08-23 21-58-54DSC-TX30
時計屋さん前で集合でしたがいたる所に時計屋があり迷うところでした。
2014-08-23 22-04-38DSC-TX30
宿泊してもっとじっくり観たい美しい街でした。
15:00 専用バス乗車(110km/1時間半)
ルツェルン中央駅 鉄道駅
2014-08-23 22-11-42DSC-TX30

2014-08-23 22-16-38DSC-TX30

2014-08-23 22-41-19SH-21

2014-08-23 22-59-34SH-21
ピラミッドなど怪しい建物が見えました。
2014-08-23 23-03-05SH-21
列車
2014-08-23 23-18-47DSC-TX30

2014-08-23 23-12-34SH-21

2014-08-23 23-20-51DSC-TX30
ハイジの世界の家に今でもみんな住んでいるのですね。
2014-08-23 23-28-39DSC-TX30
16:30 本日の宿、ユングフラウ地方グリンデルワルトのセントラル ホテル ウォルターCentral Hotel Wolter着
Dorfstrasse 93, Grindelwald, BE 3818 Switzerland
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテルでStandard Double Room 16 ㎡が20,624円でした。)
2014-08-24 00-13-21DSC-TX30
部屋ごとにインテリアが違います。
Spycher 335号室は狭いですが、カウベルのライトなどすごく凝ったメルヘンな部屋で可愛かったです。
2014-08-24 00-09-58DSC-TX30
枕と布団がチーズに見えます。
山に詳しくないのでよくわかりませんが壁には多分、SchreckhornとEigerとMonchが描かれています。
2014-08-23 23-53-58DSC-TX30
Wi-Fi無料です。
2014-08-23 23-54-12DSC-TX30
壁にチーズ!
ポットはありませんでした。
2014-08-23 23-54-30DSC-TX30
チーズ棚とネズミが描かれたかわいいクローゼット
2014-08-23 23-56-40DSC-TX30
開けると金庫とハンガーいっぱいです。
2014-08-23 23-56-06DSC-TX30
冷蔵庫には飲み物がいろいろ入っていました。
2014-08-23 23-56-25DSC-TX30
ミルクのイメージ?真っ白なバスルーム
2014-08-23 23-57-26DSC-TX30
トイレ
2014-08-23 23-57-44DSC-TX30
ドライヤーもあります。
2014-08-23 23-58-06DSC-TX30
ベランダ
2014-08-23 23-55-11DSC-TX30
部屋からは山(メッテンブルクとアイガー?)が一望でしたが生憎雲がかかっていました。
2014-08-23 23-55-37DSC-TX30
散策
ホテル前からの眺望 アイガー?
2014-08-23 23-30-39SH-21
Grand Hotel Regina
2014-08-23 23-40-08DSC-TX30
グリンデルワルト駅は改札ありません。
2014-08-24 00-14-57DSC-TX30
豚の丸焼き
2014-08-24 00-31-29DSC-TX30
美味しそうなチョコレート屋さん
2014-08-24 00-24-42DSC-TX30
郷土博物館は今日は既に閉館していました。
2014-08-24 00-29-08SH-21
教会が自動扉でびっくりしました。
2014-08-24 00-39-13DSC-TX30

2014-08-24 00-36-20DSC-TX30

2014-08-24 00-37-11DSC-TX30
coopで買物
2014-08-24 01-28-34DSC-TX30
coop Prix Garantie Lager Bier 50cl ×2とplan b(ポテトチップス)=CHF3.1≒366円
2014-08-24 13-42-29DSC-TX30
18:30 ホテル1階のレストランで夕食
ドリンクメニュー
2014-08-24 01-47-37DSC-TX30

2014-08-24 01-47-44DSC-TX30
GRAPILLON(Grape juice red) CHF4.4
ぶどうジュースでもノンアルコールワインでもないスイスの飲み物 - グラピヨン
2014-08-24 01-53-37DSC-TX30
FENDANT DU VALAIS(High quality,Swiss White wine) CHF8
2014-08-24 01-54-09DSC-TX30



ランチョンマットが絵地図でした。
2014-08-24 01-47-58DSC-TX30
サラダ
2014-08-24 01-56-19DSC-TX30
肉料理はゲシュネッツェルテス?かと思ったのですが豚肉だそうです。
2014-08-24 02-14-44DSC-TX30
レモンとイチゴのシャーベット
2014-08-24 02-49-09DSC-TX30
20:24 日の入り Guete Obe(グゥエッテ オーベ゙)
2014-08-24 03-48-51DSC-TX30
入浴後就寝
グリンデルワルトCクラス泊
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140822 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 3日目」
20140822 3日目 
06:26 日の出 
ホテル ローディネーラ LAUDINELLAで起床 おはよう Guete Morge(グゥエッタ モールガ)
07:00 ホテルのレストランでビュッフェの朝食
2014-08-22 14-36-20DSC-TX30
ヨーグルトやシリアルがあるのはうれしいですね。
2014-08-22 14-19-45DSC-TX30
生野菜もありました。
パンも数種類ありました。
2014-08-22 14-19-31DSC-TX30
08:00 ホテル出発
徒歩で移動
サン・モリッツ湖
2014-08-22 15-22-35DSC-TX30

2014-08-22 15-24-08DSC-TX30
ラウンドアバウト
2014-08-22 15-37-36DSC-TX30
08:30 サン・モリッツ駅着
2014-08-22 15-29-17SH-21
ENGADIN CARD(列車、ロープウェイ、ケーブルカー、バス乗り放題)を利用しましたが改札等はありませんでした。
08:45 【絶景列車①】世界遺産 レーティッシュ鉄道ベルニナ線(2等)ティラーノ行き乗車(約45分)
2014-08-22 15-49-45DSC-TX30
てっきりオープンループ橋を通るものだと思っていたのですがそこまで行きませんでした。
あそこはイタリアになるようです。
川の水が白いのは氷河が岩石を削るためだそうです。
2014-08-22 16-12-29SH-21

2014-08-22 16-15-13SH-21
車窓からのモルテラッチ氷河は行きは右、帰りは左に見えます。
2014-08-22 16-15-29SH-21
09:30 単線無人駅で改札なしのベルニナ・ディアボレッツァ駅着
2014-08-22 18-35-38DSC-TX30
ロープウェーのりばは駅の目の前です。
2014-08-22 16-23-24SH-21
天気が良ければ上ではこんな景色が見られるようです。
2014-08-22 16-32-21SH-21
ENGADIN CARDでロープウェー乗車
2014-08-22 16-49-59DSC-TX30

2014-08-22 17-00-05DSC-TX30

2014-08-22 16-49-11SH-21
上がるにつれ雲で何も見えなくなりました。
【5大名峰①】ベルニナアルプス観光(約1時間)
10:00 【展望台①】ディアボレッツァ展望台(2,984m)着
2014-08-22 17-26-29DSC-TX30

2014-08-22 17-26-36DSC-TX30
足元には氷河、正面には4,049mのピッツ・ベルニナをはじめとする世界遺産ベルニナアルプスの険しい山並みの壮大な景色が見られるはずでしたが、あいにくの天候で真っ白で何も見えませんでした。
2014-08-22 17-30-47DSC-TX30
しかし、午後から再び訪れた人たちは晴れていて素晴らしい景色が見られたそうです。
雪が少し残っていました。
2014-08-22 17-27-36DSC-TX30
露天ジャグジー有
2014-08-22 17-28-48DSC-TX30
気温4度
11:00 ロープウェーで下山
11:30 サン・モリッツ行き列車乗車
テーブルが路線図になっているのは便利ですね。
2014-08-22 18-51-03SH-21

2014-08-22 18-52-58DSC-TX30

2014-08-22 18-53-06DSC-TX30
箱根列車がありました。
2014-08-22 18-53-17SH-21

2014-08-22 18-53-24DSC-TX30

2014-08-22 18-57-56DSC-TX30

2014-08-22 19-00-00SH-21
可愛い絵が描かれた家
2014-08-22 19-02-04DSC-TX30
ポントレジーナ駅
2014-08-22 19-02-47DSC-TX30

2014-08-22 19-08-41DSC-TX30

2014-08-22 19-09-45DSC-TX30

2014-08-22 19-11-39DSC-TX30
12:30 サン・モリッツ着
自由行動
徒歩で移動
添乗員さんがサービスでピッツ・ネイルまでの道のりを案内してくれました。
学校広場
2014-08-22 19-28-30SH-21
ケーブルカーのりば
2014-08-22 19-42-34DSC-TX30
ENGADIN CARDでケーブルカー乗車
2014-08-22 20-00-36SH-21
3分でチャンタレッラ下車
ここでマウンテンバイクを借りることも出来ます。
2014-08-22 20-03-30DSC-TX30
ENGADIN CARDでケーブルカー乗車
12分でコルヴィリア(2486m)下車
ENGADIN CARDでロープウェイ乗車
牛やマーモットが見られました。
2014-08-22 20-26-12DSC-TX30
13:30 16分でピッツ・ネイル(3057m)着
2014-08-22 20-30-05SH-21

2014-08-22 20-48-31DSC-TX30

2014-08-22 13-55-44iPhone 5
ここから自転車で下る人が何人もいました。
2014-08-22 20-46-21DSC-TX30
アイベックスの像
2014-08-22 20-48-21DSC-TX30
気温5度
展望台にはレストランとショップがあります。
2014-08-22 20-54-55DSC-TX30

2014-08-22 20-52-54SH-21

2014-08-22 20-53-03SH-21
オーバー・エンガディンの谷と湖
アルプスは雲で覆われていました。
2014-08-22 20-53-49DSC-TX30
ENGADIN CARDでロープウェイで下山
2014-08-22 21-18-01DSC-TX30
途中のコルヴィリア下車
14:30 標高2486m地点にぽつんと建っていたAudiとコラボしたおしゃれなカフェバー、Mathis Food Affairs Bergrestaurant Corviglia QUATTROBARで昼食
2014-08-22 21-25-24DSC-TX30
ドリンクメニューが表示されていなくて焦りました。
暖炉に火が入っていました。
Q7 Dog 9CHF、Sandwich q 9.5CHF、Mineral 50cl 5.5CHF、Latte Macchiato q 6.5=30.5CHF≒3592円となかなかの高さですが温かいホットドッグが美味しかったです。
2014-08-22 21-38-22DSC-TX30
マーモットを探しに散策しましたが、意外と立入が限られていて見られませんでした。
2014-08-22 21-54-35DSC-TX30

2014-08-22 21-58-30DSC-TX30

2014-08-22 21-59-25DSC-TX30
15:00 ENGADIN CARDでケーブルカーで下山
OMEGAの大きなコンステレーション
2014-08-22 22-07-44DSC-TX30
車内からマーモットが見られました。
2014-08-22 22-21-31DSC-TX30
意外と大きく猫よりは大きいと思われます。
2014-08-22 22-21-51DSC-TX30

2014-08-22 22-30-31DSC-TX30
ポスタ・ヴェリア広場からENGADIN CARDでバス乗車
2014-08-22 22-37-26DSC-TX30
COOPを過ぎた辺りで下車
2014-08-22 22-44-09DSC-TX30
サンモリッツ湖畔の西側の教会から南側、東側の駅まで2/3周ほど散歩したのですが2時間かかりました。
2014-08-22 22-38-09SH-21
教会はシンプルな内部でした。
2014-08-22 22-51-53DSC-TX30
子ガモ?がかわいかったです。
2014-08-22 22-55-23DSC-TX30

2014-08-22 22-59-45DSC-TX30

2014-08-22 22-57-17DSC-TX30

2014-08-22 23-01-26SH-21
茶色いカエル
2014-08-22 23-02-42SH-21
シュターツ湖も行きたかったのですが、この明るさですがすでに18時半でしたのであきらめました。
2014-08-22 23-34-55DSC-TX30

2014-08-22 23-28-49SH-21
望遠鏡かと思い覗くと、
2014-08-22 23-42-24SH-21
冬の景色でした。
2014-08-22 23-42-55SH-21

2014-08-22 23-43-52DSC-TX30
サン・モリッツ駅からENGADIN CARDでバスに乗りました。
2014-08-23 00-06-14DSC-TX30

2014-08-23 00-34-43DSC-TX30
Reithalleで下車
2014-08-23 00-33-17DSC-TX30
coopで買い物しました。
2014-08-23 00-36-02DSC-TX30
店内
2014-08-23 01-03-38DSC-TX30
Focaccia ai pomodori 3.95CHF、Sandwich The Club 7.95CHF、Club Salad 200G 3.45 Berliner 65G 1.1CHF、Roastbeef gebraten 4.65CHF、Ritz Crackers 200G 2.95CHF、WW Ice Tea 1 Pepita Grapefruit 50 1.4CHF、Tell Bier 50cl 0.8CHF×2、Suure Moscht 50CL 1.65CHF=29.7CHF≒3498円
徒歩で移動
2014-08-23 01-10-47DSC-TX30
BPS
2014-08-23 01-11-19DSC-TX30
ホテル ローディネーラ着
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテルでスタンダード ダブルルーム 20 ㎡ ¥25,808円でした。 )
18:30 ホテルの部屋で夕食
2014-08-23 01-35-54DSC-TX30
20:16 日の入り Guete Obe(グゥエッテ オーベ゙)
21:00 部屋からの夜景
2014-08-23 04-12-18DSC-TX30
就寝
【ゆとりの2連泊】 サンモリッツ(C)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:海外旅行 ジャンル:旅行
20140821 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 2日目」
20140821 2日目
エディハド航空機内でFANTASTIC MR FOXというアニメを観ましたがシュールでした。
2014-08-21 17-59-29DSC-TX30  
夜明けの照明
2014-08-21 05-57-38DSC-TX30

2014-08-21 06-01-33DSC-TX30
私、ヨーグルトが食べたかったのでウエスタン朝食
2014-08-21 06-34-39DSC-TX30 
 
出るはずの食後のコーヒーが出ませんでした。
夫、和朝食
2014-08-21 06-35-28DSC-TX30
10時間半のフライトを経て、時差-5h
03:10 アラブ首長国連邦、アブダビ着乗継
2014-08-21 08-37-17DSC-TX30
予定より1時間半ほど早く着きました。
2014-08-21 09-29-10DSC-TX30
04:30 DFSでSHREY OMANI DI S 123Dhs=3538円購入
夫が1500円ほどのLサイズを選んでレジに持っていくとおばさんが「これあなたが着るの? これは子供用よ。襟の模様が違うのよ。これにしなさい。」と倍以上の値段のMサイズを差し出されました。
「頭にかぶるのはいいの?」とも聞かれました。
家で部屋着として着るので頭のはいらないです。
2014-08-30 16-55-53iPhone 5
御見立通りぴったりでした。
2014-10-01 19-54-34DSC-TX30
ブランドショップもあります。
2014-08-21 09-44-34DSC-TX30
金の自販機が気になったのですが電源入っていませんでした。
2014-08-21 09-58-32DSC-TX30
祈りの部屋もありました。
2014-08-21 09-59-30DSC-TX30
空港内がとても寒かったです。
2014-08-21 10-20-08DSC-TX30
機内のブランケットを持ってきている人がたくさんいました。
機内で私が寝ている間に夫だけに配られたクリーミーキャラメルポップコーンを待ち時間に食べましたが美味しかったです。
2014-08-21 06-22-06iPhone 5
09:28 エディハド航空EY087便空路
2014-08-21 13-47-58DSC-TX30
予定より20分以上遅れ、しかも離陸まで30分かかりました。
USBの電源もありました。
2014-08-21 13-56-12DSC-TX30
乗るとすぐに水とお手拭きが手渡されました。
2014-08-21 14-09-21DSC-TX30
CAPTAIN AMERICA:THE WINTER SOLDIERもうつらうつらしながら観たので覚えていませんでしたが、派手な演出だったようです。
2014-08-21 15-15-11DSC-TX30
  
2014-08-21 15-16-53DSC-TX30
私、トマトジュースとクラッカー
2014-08-21 15-26-20DSC-TX30
夫、ペプシ0とクラッカー
2014-08-21 15-26-28DSC-TX30

2014-08-21 15-44-06DSC-TX30
昼食と軽食のメニュー
2014-08-21 16-36-23DSC-TX30
私、ペンネパスタと烏龍茶
2014-08-21 16-16-02DSC-TX30
夫、チキンとハイネケン
2014-08-21 16-16-28DSC-TX30
サウジアラビアの砂漠に円形の畑
2014-08-21 16-43-31DSC-TX30
コーヒーに粉ミルクを入れると
2014-08-21 16-54-19DSC-TX30
カプチーノになりました。
2014-08-21 16-54-39DSC-TX30
スエズ運河
2014-08-21 17-57-25DSC-TX30
JACK RYAN:SHADOW RECRUITも寝ながら観たので覚えていませんがスピーディだったようです。
2014-08-21 18-52-00DSC-TX30 
  
サンドウィッチと7UP
2014-08-21 19-50-35DSC-TX30

2014-08-21 19-50-54DSC-TX30
横を飛んでいました。
2014-08-21 20-08-05DSC-TX30
6時間半のフライトを経て、時差-2h
予定より50分遅く着きました。
14:35 ミラノ(マルペンサ)着
2014-08-21 22-17-13SH-21
専用バス乗車
2014-08-21 22-19-36SH-21
サンモリッツへ(194km/約3時間30分)
Ponte Alessandro Manzoni
Lecco, Lombardia
2014-08-21 23-21-04SH-21

2014-08-21 23-33-51DSC-TX30
途中、ガソリンスタンド併設の売店Galbusera SPAで水 1/2MINERALE E0.8購入
2014-08-21 23-53-48DSC-TX30

2014-08-21 23-41-19DSC-TX30

2014-08-21 23-52-44DSC-TX30

2014-08-21 23-52-35DSC-TX30
SS36
Lombardia
2014-08-22 00-18-19DSC-TX30

2014-08-22 00-30-58DSC-TX30
17:50 スイス国境通過
スイスの景色はあまり知らなかったのですがどこ見てもハイジの風景ですね。
2014-08-22 01-01-53SH-21

2014-08-22 01-14-30DSC-TX30
スイスのいろは坂 Passo del Maloja
2014-08-22 01-23-37DSC-TX30
シルス湖
2014-08-22 01-17-31SH-21
シルヴァ プラーナ Silvaplana
2014-08-22 01-39-06DSC-TX30
18:45 ホテル ローディネーラ着
(参考価格:リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテルでスタンダード ダブルルーム 20 ㎡ ¥23,667円でした。 )
2014-08-22 02-32-36DSC-TX30
廊下
2014-08-23 01-23-04DSC-TX30
カードキーです。
2014-08-23 01-22-50DSC-TX30
バスタブがあるバスルーム
今回のツアーはシャワーのみの部屋の予定ということでしたが、全てのホテルにバスタブがあり快適でした。
2014-08-22 02-21-26DSC-TX30
トイレ
2014-08-22 02-21-42DSC-TX30
部屋
2014-08-22 02-21-01DSC-TX30
お茶セットは耐熱グラスのようですが怖くて注げませんでした。
2014-08-22 02-22-34DSC-TX30
清潔感のある綺麗なホテルでした。
2014-08-22 02-22-02DSC-TX30
部屋からの眺望は湖が見えるナイスビューでした。
2014-08-22 02-22-22DSC-TX30
サンモリッツを駆け足散歩
高台からのサンモリッツ湖
2014-08-22 02-46-27DSC-TX30
DOLF地区
2014-08-22 02-47-43DSC-TX30

2014-08-22 02-48-44DSC-TX30

2014-08-22 02-50-41DSC-TX30
Engadiner Museum
2014-08-22 02-51-29DSC-TX30
ポスタ・ヴェリア広場はラウンドアバウト
2014-08-22 02-47-42SH-21
左はハウザー(ホテル)
2014-08-22 02-58-49DSC-TX30
Via Serlas
2014-08-22 02-50-26SH-21
高級感漂うBADEUTT'S PALACE(ホテル)
2014-08-22 02-52-10SH-21
湖側から見たホテル外観
2014-08-22 03-11-53SH-21
映画「シャレード」の舞台
 

サンモリッツ鉄道駅の売店は20時まででした。
2014-08-22 03-13-08DSC-TX30
20:19 日の入り こんばんは Guete Obe(グゥエッテ オーベ゙)
2014-08-22 03-26-22DSC-TX30
湖畔の散歩道からのサンモリッツ湖
2014-08-22 03-36-15DSC-TX30
Via LudainsのImbiss Doner Kebabで夕食購入
(写真は次の日昼間撮影)
2014-08-22 22-36-38SH-21
ドネルケバブ CHF10+春巻き CHF6.5≒1944円
注文したはずが伝わっていなくて後に来た人が先になってしまいました。
後でホテルの部屋で食べましたが、ボリュームが半端なくて2人で分けましたがとても美味しかったです。
2014-08-22 04-18-20DSC-TX30
Via LudainsとVia Selaの交差点の教会
2014-08-22 03-47-37SH-21
ホテル着
部屋からの眺めは教会がライトアップされ綺麗でした。
2014-08-22 04-12-35DSC-TX30
入浴後就寝
【ゆとりの2連泊】 サンモリッツ(C)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:ヨーロッパ旅行記 ジャンル:旅行
20140820 「H.I.S.【イタリア/スイス/フランス】大満喫スイス10日間 準備~1日目」
20140712
今年はモロッコの青い町シャウエンに行きたくていろいろツアーを申し込みましたがことごとくはじかれました。
まぁ、夫の転勤話が7月にあるかもということで早くに決められなかったのもあるのですが。
・~世界遺産メクネスと山間の聖地ムーレイ・イドリスも訪ねる~ 旅情溢れるシャウエン2連泊とフェズ3連泊、カサブランカ 9日間 【成田夜発/トルコ航空*Best Airline EUROPE*】→空きなし
・【安心の送迎付き】仕事帰りに羽田からモロッコへ♪ ◆◆ 青と白の山間の街シャウエン&海沿いの街エッサウィラ&フェズ・マラケシュ・メクネス ◆◆ 魅惑のモロッコ5都市周遊10日間→空きなし
・青と白の迷宮都市人気のシャウエン滞在と☆フェズ・マラケシュ・カサブランカ☆モロッコ4都市周遊&列車の旅→空きなし
・サハラ砂漠のど真ん中でキャンプ!!☆青い迷宮都市シャウエンにも1泊滞在☆カスバ街道・マラケシュ・フェズ★モロッコ周遊→空きなし
・【燃油サーチャージ・空港税(約46,680円)込み】≪全行程添乗員同行≫青の街シャウエンとモロッコ周遊→催行中止

先日もテレビでシャウエンやっていたのですがまだメジャーな都市ではないようでなかなかシャウエンでしっくりくるツアーがなかったので今年はあきらめて来年にします。
そうこうしているうちに他国の7月のツアーは締め切られ、8月も徐々になくなっていき、今年はヨーロッパはあきらめようかなと思っていた矢先、こちらもオンライン予約は終わっていたのですが、ダメもとで電話してみたら取れました。
40日切ると即日入金しないと飛行機のチケットが取れないみたいですね。

H.I.S.のわすれない夏特集 2014
世界遺産 季節限定 大自然
【イタリア/スイス/フランス】 ●添乗員同行●大満喫スイス10日間【3回の2連泊でゆったり】
アルプス5大名峰とマイエンフェルト、世界遺産のベルンも訪れる!<燃油サーチャージ込>
旅行代金 259,000円/大人1名様 (2名1室利用)(燃油サーチャージ込み)×2名
※表示代金の他に空港施設使用料・空港保安料及び海外空港諸税が別途必要です。
出発地 成田空港(発着)
コース日数 10日間
訪問都市 ミラノ/サン・モリッツ/マイエンフェルト/ルツェルン/グリンデルワルト/インターラーケン/ベルン/ツェルマット/シャモニー/ジュネーブ
出発日 2014/08/20~2014/09/10
ツアーコード TI-KMG0003
掲載パンフレット・チラシ インプレッソスイスパンフレットP15-16掲載商品
ツアーポイント
雄大な5大名峰を観賞!(ベルニナアルプス、ユングフラウ三山、マッターホルン、モンブラン、ミシャベルアルプス)スネガ展望台よりご来光と湖に映る朝焼けの逆さマッターホルン観賞付!(注1)
ハイジの故郷マイエンフェルトや世界遺産ベルン旧市街、ヨーロッパ最古の木造橋「カペル橋」のあるルツェルンも訪問!3都市でゆとりの2連泊で周遊します。
2つの絶景列車レーティッシュ鉄道ベルニナ線、世界遺産アルブラ線に乗車!高さ65mのランドヴァッサー橋も通過します!

当コースでは航空機の並び席をご用意いたします
対象区間 日本発着の国際線区間の往復(エコノミークラス)

おもな見どころ
雄大な5大名峰を5つの展望台から観賞!
◆<マッターホルン>2014年特別企画「スネガ展望台からのご来光と朝焼けの逆さマッターホルン観賞」
◆<ベルニナアルプス>足元に氷河をのぞむディアボレッツァ展望台へ
◆<ユングフラウ>ユングフラウ三山を同時に望むハーダークルム展望台へ
◆<ミシャベルアルプス>氷河に囲まれた秘境村サースフェーのハンニック展望台へ
◆<モンブラン>シャモニーの街から観賞とモンタンベール展望台へ

2つの絶景列車レーティッシュ鉄道ベルニナ線とアルブラ線に乗車!
世界遺産に登録されるレーティッシュ鉄道ベルニナ線とアルブラ線(氷河特急線)(2等)にて 車窓の旅をお楽しみ下さい。
高さ65mのランドヴァッサー橋も通過致します。

アルプス以外の見所も!
世界遺産ベルンなどにも立ち寄ります!
15世紀の町並みを残すスイスの首都ベルン、ヨーロッパ最古の木造橋のあるルツェルン、 ハイジの故郷マイエンフェルトにもご案内致します。

スイス3大名峰(マッターホルン、ユングフラウ連山、ベルニナアルプス)を含む当コースに ご参加のお客様へ「スイス3大名峰訪問証明書」をプレゼント!(提供:スイス政府観光局)

スケジュール
歩く度 徒歩観光がどの程度含まれているか3段階の歩く度数で表しております。(日程表内)
歩く度1 1日の徒歩観光時間が2時間未満
歩く度2 1日の徒歩観光時間が2時間~3時間30分未満
歩く度3 1日の徒歩観光時間が3時間30分以上
徒歩観光はできる限り連続で歩き続けることがないよう休憩などを適宜入れて行程を組んでおります。
ただし、歩く度3は1日の観光において、ほぼ徒歩観光となりますことをご認識お願い致します。
マークの説明 : 入場観光 ◎: 下車・外観観光 : 車窓観光
旅行条件
基本プラン
利用航空会社 エティハド航空
添乗員 同行いたします
最少催行人数 15名
各種クレジットカードがご利用いただけます。

ご案内
●空港・列車でのポーターサービスはついておりません。
 お荷物はお客様ご自身で運んでいただきます。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

20140720 
地球の歩き方 スイス 2014~2015をAmazonの公民社書店オンラインで購入。
中古品になってましたがどう見ても新品でした。
シャモニーはフランスだからフランスの地球の歩き方もいるかなと思っていたらスイスのにちゃんと載ってました。
1350円 + 257円=1607円 (関東への配送料)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

20140727
予習に図書館でスイス関連の本を借りてきました。
わがまま歩き スイスは載っている地図が地球の歩き方よりは一回り範囲が小さいですがその分大きいので見やすいです。
字体がゴシック体なので見やすいです。
データも新しいです。
ジュネーブとチューリッヒの詳細地図が付録で付いているのでそちらに行かれる方にはおすすめです。

ヨーロッパ花めぐり (2005-06) (地球の歩き方MOOK)は花が咲く土地のホテルなどの紹介でガイドブック的な感じでした。
スイスはハイキングしないと高山植物などは見れない感じでした。

スイスの谷は今回の旅ではほとんど行かない場所でしたが、ガイドブックの地図を片手に絵を観るとその地域の雰囲気がつかみやすく、色々なスイスの知識が得られました。
ウイリアム・テルはスイスの話しだったのですね。

スイス四季暦は作者の個人的付き合いの様々な場所に暮らす人の様子が分かります。

世界鉄道めぐりはスイス関連は12ページほどでしょうか。
スイスには関係ありませんがフランスのページで私の好きなアール・ヌーボーが載っていました。

ヨーロッパ鉄道の旅は鉄道の旅をする人にとってはチケットの買い方から載っていて便利です。
スイス関連は30ページほどでしょう。
前半はカラー写真が豊富です。

関口知宏が行く スイス鉄道の旅はこの人が中国を巡っていた旅はテレビで観たことがあったのですが世界中鉄道の旅をしているのですね。
9日間でフランス方面からイタリア方面への旅で、私が今回行く旅とは逆方向で余り被らない地域でしたが自然豊かなスイスが見てとれました。
彼の字がとても綺麗でした。

旅の指さし会話帳 スイスはスイスドイツ語は10ページほどに緑色の文字でところどころに見られるだけで後はほとんどドイツ語(青色)とフランス語(赤色)で載ってます。
イタリア語(オレンジ色)とロマンシュ語(茶色)は各2ページだけです。
とりあえず英語は通じそうなので実際使うかは微妙ですが、カラーで絵が多く、スイスにちなんだものもあり面白いです。
個人旅行だとあれば心強いですね。
2014-08-18 21-32-09iPhone 5
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
20140813
スイスの州都クールと高級リゾート地サンモリッツを結ぶ路線のスイス東部グラウビュンデン州のティーフェンカステル近くの山岳地帯で200人乗り列車脱線、2両目が谷側に滑り落ち、斜面途中で止まり5人が重傷、6人が軽傷の事故がありました。
乗る予定の路線なので不安です。
保険はクレジットカードの付帯保険にしているので旅行代金を夫のカート゛一括ではなく個別に払えばよかったと後悔しました。
まぁ、カード持ってるだけでも保険はついてるんですけど、支払っておけば補償額が増えるんですよね。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

20140816
映画「ハイジ」を観ました。
neko BLOG 20140816 ポール・マーカス「ハイジ」
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
20140817
成田空港近くの駐車場、空港警備パーキングの予約を電話でしました。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
20140820 1日目
家での昼食はスイスを意識してジャガイモのチーズ掛けにしましたがチーズが少なかったです。
2014-08-20 12-35-06iPhone 5
13:45 自宅を車で出発
16:20 平日のせいかスムーズに予定より早く空港警備パーキング到着
ここで10日間車を預かってもらいます。
3450円は最安値でしょうか?
もっと安いところをご存知でしたら教えてください。
2014-08-20 16-20-14DSC-TX30
16:30 成田空港着
2014-08-20 16-32-31DSC-TX30

2014-08-20 16-32-13DSC-TX30
早めにツアーの受付開始しますと電話がありましたがさすがにまだ受付していませんでした。
2014-08-20 17-59-56iPhone 5
JCB会員サービスデスクでクレジットカード提示でスイスのガイドマップとウェットティッシュをもらいました。
18:20 成田国際空港 第1旅客ターミナルビル4階 南ウイングK-1カウンター H.I.S.impresso前集合とのことでしたが、個別受付でした。
エディハドチェックインはANAの人で全便分マイレージ登録してくれました。
成田→アブダヒ゛→ミラノ、ジュネーブ→アブダヒ゛→成田の4便で7996ANAマイル貯まりました。
国内線に乗れますね。
夫はマイレージカードを忘れましたが事後登録は以前は郵送だけでしたが今は家でパソコンで出来るようになっていました。
19:10 H.I.S.カウンターにあったボールペンとビニール袋がもらえるクーポン持参でGPAで両替
40000円=330スイスフラン+1137円
19:30 ビジネス&トラベルサポートセンターで休憩
2014-08-20 20-11-46DSC-TX30
VJAグループのゴールドカード以上等でラウンジが無料で利用できます。
2014-08-20 19-31-57DSC-TX30
ソフトドリンクやWi-Fi無料、ビール飲んでる人もいました。
今食べログ見て知ったのですが、ビール1杯無料なんですか!?
2014-08-20 19-53-00DSC-TX30


関連ランキング:ラウンジ | 成田空港駅東成田駅


21:20予定が21:40 成田発エディハド航空EY871便空路
2014-08-20 20-41-40DSC-TX30

2014-08-20 20-42-09DSC-TX30
往復の航空機は、ワールドトラベルアワードにおいて、2009年~2012年まで4年連続「ワールドリーディングエアライン」を受賞した、サービスに定評のあるエティハド航空を利用
中に耳栓とアイマスクと靴下と歯ブラシが入っている可愛いポーチがもらえました。
2014-08-20 21-32-23DSC-TX30
しかし座席の前との距離が狭くて圧迫感がありました。
座席の角度も垂直で眠れませんでした。
あの頭の出っ張り部分なぜ付いているのでしょうか。
2014-08-20 22-44-54DSC-TX30
朝食と夕食のメニュー
2014-08-21 06-08-06DSC-TX30
23:00 JAPANESEセットの夕食とトマトジュース
2014-08-20 23-10-09DSC-TX30  
ハイネケン
2014-08-20 23-09-54DSC-TX30
23:50 Dilma Pure Green(緑茶)に砂糖が付いてきました!
2014-08-20 23-55-13DSC-TX30 
THE OTHER WOMANを観ましたが半分眠っていたのであまり覚えていませんが面白くありませんでした。

機中泊
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:海外旅行 ジャンル:旅行
20120920 「シチリア島・アマルフィ海岸・カプリ島 南イタリア大周遊10日間 9日目&10日目」
20120919 Wed 9日目
06:00 Best Western Hotel San Germano Naplesベストウェスタンサンジェルマノ)で子猫の鳴き声で起床。
枕銭 E1×2≒208円
06:45 ホテルの0階レストランで朝食 
私:シリアル、ヨーグルト、カプチーノ、メロン、パイン
スイカが美味しかったです。
2012-09-19 13-55-02SH-21
夫:紅茶、パン、ソーセージ、ハム
2012-09-19 13-55-12SH-21
ホテルの2階工事中?のテラスからの朝日
2012-09-19 14-13-14SH-21

2012-09-19 14-14-16SH-21
廊下
2012-09-19 14-15-46SH-21
チェックアウト
07:45 バスで出発
09:00 CASILINA ESTでトイレ休憩
2012-09-19 16-15-16SH-21

2012-09-19 16-09-54SH-21
バス乗車 一路、ローマへ。
11:00 ローマ着
2012-09-19 18-05-39SH-21
空港内に鳩がいました。
2012-09-19 19-59-53SH-21
Just Designe FIUMICINOで夫が私の誕生日プレゼントに猫のカードホルダー付時計を買ってくれました。E25=2589円
2012-09-19 20-22-56SH-21
13:55 ローマ発TG-0945離陸 空路帰国の途へ
2012-09-19 20-12-11SH-21
ARACHIDIピーナッツと白ワイン
2012-09-19 21-42-58SH-21
ARACHIDIピーナッツとトマトジュース
2012-09-19 21-43-17SH-21
15:00 機内食の昼食
シチリアの野菜(アーティーチョーク、黒オリーブ、Red Lollo Rossa(レタス))のカポナータ、パン、バター、チーズ、クラッカー、Chocolate Bigne(チョコ掛けシュークリーム) with Whipped Cream
ドレッシングが洒落てました。
酢豚
2012-09-19 22-16-53SH-21
Turkey Emince with Champignon Cream Sauce、レモンリゾット、Garlic Spianch(ニンニクホウレンソウ)
2012-09-19 22-18-23SH-21
17:30
2012-09-20 00-32-23SH-21
【宿泊地:機中泊】

20120920 Thu 10日目
時差+5時間
04:00 機内食の朝食
フルーツ、ヨーグルト、野菜オムレツ、ソーセージ、ポテト、ズッキーニ、トマト、ロールパン、バター、ジャム、カフェラテ
2012-09-20 06-02-46SH-21
バンコク乗り継ぎ
2012-09-20 08-52-47SH-21
07:35 バンコクTG-0676離陸
2012-09-20 09-23-25SH-21

2012-09-20 10-24-22SH-21
09:00 機内食の昼食
イチゴジャム、バター、フルーツ、お茶、パン、ヨーグルト、煮魚、ご飯、煮物
2012-09-20 10-57-38SH-21
宇宙兄弟観ました。
2012-09-20 12-56-49SH-21
  
時差+2時間
14:20 機内食の軽食 ハムサンドとコーラ
2012-09-20 14-22-14SH-21

2012-09-20 14-43-11SH-21
小さい富士山が黒く見えました。
2012-09-20 15-07-24SH-21
15:45 東京(成田)着
通関後、解散
送迎車乗車
16:30 成田駐車場サービス着 いつもと違う場所でした。
2012-09-20 16-33-50SH-21
茨城の自宅まで自家用車で帰宅

今回の旅は非常にハードでした。
もう少しゆったりした旅がいいですね。
しかし、南イタリアは凄く良かったです。
今度はフリーでまた行きたいです。

★格安国内&海外旅行★なら阪急交通社へお任せください!

ナポリ / タイ国際航空 / 10日間
関連記事
20030618~23 ローマ6日間 by neko's world HP
[ 20120608 「スーツケース」] by nekonosekai BLOG
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


テーマ:★イタリア旅行★ ジャンル:旅行