[おでかけ(岐阜)] by nekonosekai BLOG
20100129 「養老公園となばなの里」
2010.5.19 Wed
荒川修作氏が亡くなられました。
高校生の時に彼の作品に出会い、芸術の楽しさ、ワクワク感を感じさせてもらいました。
ご冥福をお祈りいたします。
'*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:'''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:''*..,:'''*.
2010.1.29 Fri
12:40 自宅を車で出発。
    敦賀I.C通過。
    

13:00 賤ヶ岳サービスエリア (上り) レストランで昼食。
    感想・写真・詳細は食べログをご覧ください。
    
    
賤ケ岳サービスエリア上り線 [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ



    

    関が原I.C通過。1250円。
    

14:30 岐阜県 養老の滝到着。
    

    どうもシーズンオフのようで上の久保寺商店養老滝駐車場は平日500円のはずが誰も居らず無料でした。
    商店も閉まっていましたが・・・。
    ここからだと階段を下りて5分ほどで滝に到着です。
    途中、濃尾平野が一望できます。
    2010-01-29 14-49-21u
    滝はマイナスイオンが溢れていました。
    2010-01-29 14-42-26op
    観光に来ていた女の子が写真を撮ってくれました。
    車で移動。
15:00 昔から気になっていた養老天命反転地に行く為、養老公園駐車場を利用(300円)
    MINI発見
    2010-01-29 15-01-53op
    

    秋にはもみじまつりもあるんですね。
    

    しかし、今日は平日のせいか、屋台らしき売店もすべて開いておらず、寂しい限りでした。
    2010-01-29 16-03-33u
    養老天命反転地。
     

    荒川修作さんの展覧会を高校生のときにつかしんに観に行って、かなり面白かった印象があります。
    最近三鷹天命反転住宅なんていうのも作っていたんですね!
    このカラフルな色合いと形からフンデルトワッサーを思い出します。
    日本にもこんなアートな住居があったんですね!
    さて、養老天命反転地なのですが、メインパビリオンの「極限で似るものの家」が工事中で入れないために、入場料710円が団体料金510円に割引でした。
    「極限で似るものの家」入りたかったです。
    2010-01-29 15-14-02u
    そして、養老天命反転地に入ってみると、すごく歩きにくい場所でした。
    平らな場所がほとんどありません。
    「養老天命反転地記念館」は上下が同じ不思議な空間です。
    2010-01-29 15-10-51op
    「陥入膜の径」
    2010-01-29 15-23-39op

    2010-01-29 15-24-21u
    そして、運動路で思いっきり滑りました。
    2010-01-29 15-24-45op
    まるで漫画のように両手を挙げてあ``~と言いながら腹ばいでずるずると・・・
    前日雨が降ったせいで、滑りやすくなっていました。
    服とかばんがドロドロに・・・
    ヘルメットと運動靴は貸してくれたそうなので、借りればよかったです。
    裏側日本地図発見!
    2010-01-29 15-34-35op
    しかし日本地図5つのうち、3つしか見つけられませんでした。
    想像のへそ。
    2010-01-29 15-30-19u
    塀の上?も歩けて、丸い緑の下は通り抜けられますが、最後は行き止まりです。
    2010-01-29 15-24-13op
    そして、普段使っていない筋肉を使い、筋肉痛になるのでした。
    ほんと、これは人間の新たな可能性を引き出すところです。
    毎日四角い平坦な部屋にこもっていますが、もっと曲線を求めるべきでしょう。
    だからアールヌーボーに惹かれるのでしょうか?
    ガウディの建築も好きです。
    日が暮れてきたので1時間ほどで終了。
    おじさんが見張っているのでなんだろうなぁと思っていたら、どうも、外側から進入出来るようです。
    車で移動。
17:00 なばなの里到着。2000円×2名。
    

    

    

    去年ぐらいから一度は観てみたかったので、ツアーなどで行こうかなとも思っていたのですが、自力で行けました。
    高速乗れば2時間ぐらいなんですね。
    14時までに入るとベゴニアガーデンが無料だそうですが、間に合いませんでした。
    まだ明るいうちにぐるっと園内を1周して場所を確認しました。
    紅梅が咲いていました。
17:30 いよいよ点灯です。
    私達は水上イルミネーションを観ていましたが、色が変化して美しかったですが噴水とかあるのかなぁと思ったので、ちょっと地味でした。
    2010-01-29 17-31-07u
    そして、光のトンネルに向かいました。
    2010-01-29 18-11-05w
    思ったよりは小さかったのですが、黄色くてすごくきれいでした。
    長さはかなりありました。
    そして、トンネルを抜けるとイルミネーション「オーロラ」がありました。    
    すごく幻想的で、ずーっと観ていても飽きませんでした。
    ちょうど月も丸かったです。
    2010-01-29 17-44-52op
    展望台からは横向きになるのでちょっと観難かったです。
    2010-01-29 17-57op

    2010-01-29 18-00-39op
    そして帰り道にはトンネル「冬ホタル」もありました。
    こちらは青いライトで遠近感がなくなりました。
    2010-01-29 18-05-58op
18:20 ベゴニアガーデン入館。入場券についていた金券を使用。(1000円)×2名。
    そんなに期待していなかったのですが、すごかったです。
    量が多くてびっくりしました。
    2010-01-29 18-38-16op
    そして、外は寒かったので、暖かい室内は良かったです。
19:00  パン食べ放題のレストラン「マルセイユ」で夕食にしました。
    感想・写真・詳細は食べログをご覧ください。
    
    
マルセイユ [ フランス料理 ] - Yahoo!グルメ



    ここで、デジカメの電池が切れてしまいました。 
20:15 地上45mまであがる展望台「アイランド富士」乗車。500円×2名。
    2010-01-29 19-50-17op
    最後の方だったので、奥の座席で村内のイルミネーションがあまり楽しめませんでしたが、ここだけ窓が開いていて直に景色を眺めることが出来ました。
    1回転しかしないのが残念でした。
20:30 足湯で温まろうと思ったのですが、湯が落ちてくる場所だったので熱すぎて足が浸けられませんでした。
    場所を変わるとちょうど良い湯加減でした。
    タオルも売っていましたが、よくトイレにある手乾かし機の足乾かし機があったので使ってみましたが温風ではありませんでした。
    足湯から出て歩き出すと、足が軽くなっていました。
20:45 最後にもう一度オーロラを観に行こうとしたら、もう終了していました。
    あらら・・・21時までじゃないの?
21:00 本当は1泊して明日は博物館 明治村に行くつもりだったのですが、デジカメの電池がなくて写真が撮れないのでまた次回ということで今日は帰りました。
    車で移動。
    関が原I.C通過。        
    敦賀I.C通過。
    帰宅。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓┗━◎━━━◎━┛〓〓〓〓〓〓

    
20090627 「下呂温泉2泊3日」
2009.6.25 Thu 1日目
13:10 社宅★nekonosekai自宅をデミオ右★nekonosekai車で出発。
    今日は平日なので高速を使わずにWinding Road下道で行くことにしました。
    カーナビを見ると到着予定時刻が19:10でした。
    宿の到着予定を16時にしていたのですが全然着きそうにありませんねこ
    途中、アピタで休憩&宿に連絡。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
17:50 「湯快リゾート 下呂温泉 下呂彩朝楽 本館」到着。

湯快リゾートなら1泊2食付7800円で日本有数の温泉地へご旅行が楽しめます。




    湯快リゾートCMでよく目にしていましたが、今回初めて利用しましたが、値段の割にはすごく良かったです。
    本館湯快リゾート 下呂温泉 下呂彩朝楽 別館どちらにしようか迷いましたが、夜景が見えるということで本館にしました。
    まずはロビーでゆかた浴衣選び。
    と言ってもかわいいのがあるわけではなく、サイズを選択。
    部屋からは温泉街が一望できました。
    2009-06-25 17-58op

    2009-06-25 17-57-42op
    部屋のテーブルにはお菓子等が置いてありましたが、温泉せんべいがおいしかったです。
    2009-06-25 18-09-51op
18:20 大浴場でひとっぷろ浴びました。
19:15 レストラン 四季彩で夕食開始。
    夜景が見える席でバイキングなのでおなかいっぱい食べられました。
    2009-06-25 19-29-31op
    おかわりしました。
    2009-06-25 19-43-15op

    2009-06-25 19-55-58op
    えび海老の天ぷらがおいしかったです。
    食後は私は2階でネットとマッサージチェア、夫はマンガで寛ぎました。
    その後、大浴場で入浴後、就寝。
    夫は午前過ぎてもマンガを読んでいたようです。


2009.6.26 Fri 2日目
06:30 起床。
07:20 レストラン 四季彩で朝食バイキング。
    2009-06-26 07-31-51op

    2009-06-26 07-31-17op

    2009-06-26 07-49-56op
10:00 チェックアウト。
    定価は7,800円+入湯税150円×2人分=15,900円と、もともと安いのですが、
    ツタヤの「TSUTAYA NEW CARDクラブオフ」経由で申し込んだので、
    2名1室 大人2名×(6,500円+入湯税150円)-宿泊補助券1,000円=12,300円でした。
    クラブオフVIP月会費500円×2か月分=1,000円必要でした。
    後で知ったのですが、ベネフィットワン経由で申し込んだ方が11,060円のようでした。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
10:10 「下呂市総合観光案内所」で、「と湯めぐり手形」1,200円×2購入。
    下呂駅で顔出しのデジカメ撮影。
    

    デミオ右★nekonosekai車で移動。
10:30 「下呂温泉いでゆ朝市」見学。


    デミオ右★nekonosekai車で移動。
10:40 「温泉寺」到着。


    階段を上ると、お葬式の準備中でした。
    「楓月庭」の野仏古道にはかわいいお地蔵様がいました。
    2009-06-26 10-46-44op
    「湯掛薬師」があります。
    11月中旬~下旬には紅葉ライトアップがあるそうです。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
11:00 「鷺の足湯」入湯。


    結構熱いお湯でした。
11:10 「ビーナスの足湯」は見るだけ。


11:15 ギャラリー「食の館」入館。


    といっても、すごく小さなところでした。
    各飲食店の料理のサンプルが置かれているので、それを見て食べに行くところを決めると良さそうです。

11:20 「下呂温泉神社」


    その隣が「下呂温泉 足湯の里 ゆあみ屋」で、温玉ソフトが気になったのですが、あまりおいしそうには思えず食べませんでしたが噂ではおいしいようです。


    温かいプリンもありましたが、今日は暑かったのでこれもパス。
11:25 「噴泉池」を橋の上から眺めました。


    川べりの露天で入浴出来るのですが、ちょうど男性が来て入っていました。
    でも暑いので日傘を差していました。
    しかし、これは水着着用がいいのでは。
    橋のすぐそばなのであまりにも見えすぎです。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
11:40 観光案内所のスタッフおすすめの「湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館」到着。
    下呂温泉 湯あそびの宿 下呂観光ホテル本館






    ここは11:30~13:00の間だけと入浴手形が使用できます。
    「と湯めぐり手形」を初使用。
    シールをめくって使用します。
    しかし、玄関入口から節電の為か真っ暗でやっていないのかと思いました。
    せめてこの時間だけは着けておいてもよいのでは
    お風呂はリニューアルされたようで、きれいでした。
    女性が好きそうな感じです。
    2009-06-26 11-46-48op
    にゃんこ発見
    2009-06-26 11-48-09op
    初めは誰もいなくて露天で緑を眺めながらゆっくり出来ました。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
12:40 「湯のまち雨情公園」到着。


    川に枯れ草が多かったです。
    ちょっとした滝もあり涼しげでした。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
13:00 「湯之島館」到着。
    下呂温泉 湯之島館




    ここは13:00~14:00の間だけと入浴手形が使用できます。
    駐車場に車を停めたものの、目の前の温泉の入口がわからず、中庭をうろうろして旅館の入口に到着しました。
    あまりの古い木造の建物にびっくり
    2009-06-26 13-51-50op
    なかなか趣があってよいですね。
    2009-06-26 13-36-39op
    昭和6年に建てられたそうです。
    女風呂はガラス一面の壁が明るくて気持ちよいです。
    しかし、近づきすぎると外から丸見えです。
    露天風呂へは裸で建物内の階段を上っていくとありましたが、それほど景色もよくありませんでした。
    男風呂のほうが良いのでしょうか
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
    昼食場所を探すと、1箇所おしゃれな白い建物のレストランがあったのですが、シェフが外出中でした。
14:10 「満天の星」で昼食。
    詳細は食べログをご覧ください。
    
満天の星 [ 喫茶、コーヒーショップ ] - Yahoo!グルメ



    デミオ右★nekonosekai車で移動。
14:50 「おみやげ 黒百合」で、紅芋とバニラのソフトクリームを購入。1個300円。
    これがソフトクリームの1個分のパックをセットすると1つの機械でいろいろな種類が出来上がるんです
    2009-06-26 14-53-52op
    おいし~
    車は1時間無料の駐車場に駐車していたのですが、もうすぐ1時間経過するので急いで食べました。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
15:00 「ホテルパストール」到着。
     下呂温泉 ホテルパストール


    プラン名:期間限定「バーデパルク滞在中無料」付プラン(2食付)!
    駐車場から入口に向かって歩いていると、スタッフが外まで出てきて荷物を持ってくれたのには驚いた
    チェックイン後案内され和洋室の部屋へ。
    7階で見晴らしが良かったです。
    2009-06-26 15-54-op
    部屋にあったお菓子「栗さらさ」は栗ようかんでおいしかったです。
         栗さらさ
     「ホテルパストール バーデパルク」入館。


    「敦賀きらめき温泉リラ・ポート」のような感じでした。


    本来なら宿泊者は1000円なのですが、これが滞在中無料の宿泊プランでした。
    しかし、外部の人は2,500円というのは結構高いです。
    ミストサウナと屋外はやっていませんでした。   
    人も少なくのんびり出来ました。
19:30 ホテルのレストラン「Romarin」でディナー。
    下呂温泉 ホテルパストール フレンチシェフ

    感想・写真・詳細は食べログをご覧ください。
    食後は、大浴場で入浴。
    露天風呂もありました。
    その後就寝。

2009.6.27 Sat 3日目
07:00 「ホテルパストール」で起床。
07:40 ホテルのレストランで朝食。   
    トースターでさらに焼いたワッフルがおいしかったです。
    2009-06-27 07-55-20op
    2回目のおかわり。
    2009-06-27 08-12-37op
    カツカレーのカツがポテトでした   
10:30 チェックアウト。
    2名1室 大人2名×(9,500円+入湯税大人150円)=19,300円
    合掌村のチケットが700円×2枚=1,400円で買えました。
10:40 飛騨木曽川国定公園「縄文公園・下呂ふるさと歴史記念館」


    竪穴式住居が3つほど建っています。
    広場や日本庭園もありのんびり出来ます。
    上の方に見晴台があったのですが歩いて20分だったのであきらめました。
11:00 再び「ホテルパストール バーデパルク」入館。
    プールで寛いだ後、ホテルの売店で夫が「Body美人」という部屋にあったマッサージ器2100円を購入。
    ローラーが絶えず体に接触して気持ちいいそうです。
    
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
13:30 「菅田庵」で昼食。
    詳細は食べログをご覧ください。


13:50 「下呂温泉合掌村」入場。


    しらさぎ座のかかし座の影絵がやっていたようで見たかったです。(300円)
    10軒ほどの茅葺の建物があり、規模が大きかったです。
    わら草履を編んだり、一刀彫の実演もやっていました。
    また、絵付けや和紙作りの体験も出来ます。
    竹原文楽記念館があったのですが、1人で何体もの人形を操るそうで、観てみたかったです。
14:10 「旧大戸家住宅」


    2009-06-27 14-20-15u
    囲炉裏があり煙たかったです。
    平沢勝栄議員の家だったそうです。
    狛犬博物館もありました。
    道路を挟んだふるさとの杜は整備されていない部分もありました。
    そこは2010年にリニューアルオープンするそうです。
    円空仏や円空岩がありました。
    2009-06-27 15-22-14op
15:30 「合掌の足湯」入湯。


    少し歩き疲れた足には気持ちよかったです。
16:00 「飛騨アイスクリーム」220円の「絹」と「チーズ」味の2個購入。
    2009-06-27 15-54-00op
    「絹」はバニラアイスの感じで、「チーズ」はチーズケーキの味でした。
    どちらもおいしかったです。
    あとはお土産に「栃の実ゆべし」530円、
    「くるみ大福」630円、「さるぼぼキャラメルケーキ」840円、「飛騨栃の実クッキー」530円を購入。
    デミオ右★nekonosekai車で移動。
16:30 「神明山荘」到着。
     くつろぎの宿 神明山荘


    ここは10:00~22:00の間だけと入浴手形が使用できます。    
    名前と外観からはあやしいかなと思ったのですが、中に入ると旅館という感じのいい雰囲気でした。
    温泉は、初めは誰もおらずのんびりできましたが、 後からやってきた子供たちが、バタフライをしていました
    露天に入っていたのですが、男湯での話し声がよく聞こえました。
    お風呂から上がると、夫がにゃんこ発見
    2009-06-27 17-05-34u
    珍しく私が気付きませんでした。  
    ロビーで湯快リゾートで食べておいしかった「温泉せんべい」630円購入。
17:30 デミオ右★nekonosekai車で移動。
    中津川ICから中国自動車道に乗車。


18:30 「恵那峡名鉄レストラン」で夕食。
    
恵那峡名鉄レストラン [ 洋食 ] - Yahoo!グルメ



    夫は「鶏五目炊き込みご飯」980円、「アフターアイスバニラ」100円、
    2009-06-27 18-55-44op
    私は「冷しゃぶわっぱ膳」1,180円、「アフターアイス柚子」100円を注文しました。
    2009-06-27 18-55-16op
    どちらも量が少なかったです。
    2009-06-27.jpg
19:30 デミオ右★nekonosekai車で帰路へ。

下呂温泉は初めてでしたが、観光客も少なくのんびり出来て良かったです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓┗━◎━━━◎━┛〓〓〓〓〓〓



テーマ:湯巡り♪ ジャンル:旅行