[Movie] by nekonosekai BLOG
FC2ブログ
20191205 Jon Amiel『Copycat』 『Sommersby』
20191205 『Copycat』
BSテレ東で観ました。
猫は出てきません。
目が離せない展開でうまいですね。
なぜ最初の犯罪者がまだ生きているのかが分かりませんでした。
続編もいけそうな終わり方でした。

コピーキャット (映画) - Wikipedia
監督 ジョン・アミエル
脚本 アン・ビダーマン、デヴィッド・マドセン
製作 アーノン・ミルチャン、マーク・ターロフ
製作総指揮 ジョン・フィードラー、マイケル・G・ネイサンソン
出演者
シガニー・ウィーバー
ホリー・ハンター
ハリー・コニック・ジュニア
ダーモット・マローニー
音楽 クリストファー・ヤング
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 アラン・ハイム、ジム・クラーク
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ、ニュー・リージェンシー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国 ワーナー・ブラザース、日本 日本ヘラルド映画
公開 アメリカ合衆国 1995年10月27日、日本 1996年3月16日
上映時間 123分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 アメリカ合衆国 カナダ $32,051,917

★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20131011 『Sommersby』
夫が目の前で絞首刑なんて見てられませんね。
この場面だけ泣けました。
悪いことをしたらいつかは罰が当たります。
そういえばつい最近も他人になりきり映画観ましたね。↓
関連記事・[20131002 「ボビーZ」 ] by nekonosekai BLOG


 

(LD)ジャック・サマースビー

(LD)ジャック・サマースビー
価格:1,680円(税込、送料別)


ジャック・サマースビー | Movie Walker原題 Sommersby
製作年 1993年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
スタッフ
監督 ジョン・アミエル
脚本 ニコラス・メイヤー 、 サラ・カーノチャン
原案 ニコラス・メイヤー 、 アンソニー・シェーファー
製作総指揮 リチャード・ギア 、 マギー・ワイルド
製作 アーノン・ミルチャン 、 スティーヴン・ルーサー
撮影 フィリップ・ルスロ
美術 ブルーノ・ルベオ
音楽 ダニー・エルフマン
 
編集 ピーター・ボイル
衣装(デザイン) Marilyn Vance Straker
字幕 太田直子
キャスト
Jack リチャード・ギア
Laurel ジョディ・フォスター
 
Orin ビル・プルマン
 

 

Judge Issacs ジェームズ・アール・ジョーンズ
●●●●●●●●●●●●●●●●●
テーマ:映画感想 ジャンル:映画
20190726 劇団ひとり『青天の霹靂』
BS-TBS BS4K火曜デラックスで観ました。
真実を語られないまま死なれたらどうしようもないですね。
誤解が解けて良かったです。
母親が死んだ理由を考える場面はウルっとしました。
人間として生きてきたことに誇りと感謝して前向きに生きねば。
青天の霹靂 (小説) - Wikipedia
監督・原作 劇団ひとり





脚本
橋部敦子
劇団ひとり
製作 川村元気
出演者
大泉洋
柴咲コウ
劇団ひとり
音楽 佐藤直紀
主題歌 Mr.Children「放たれる」
制作会社 東宝映画
製作会社 「青天の霹靂」製作委員会
配給 東宝
公開 日本 2014年5月24日
製作国 日本
言語 日本語
製作費 2億円
興行収入 11.8億円



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:映画感想 ジャンル:映画
20190725 張 芸謀(チャン・イーモウ)『我的父親母親 初恋のきた道』『一個都不能少 あの子を探して』
20190725 『我的父親母親 初恋のきた道 The Road Home』
NHK BSプレミアムシネマで観ました。
10代の純粋な恋を思い出しました。
お母さんのお父さんへの愛情が深いですね。
教壇に立った息子を見て最後ちょっとウルっとしました。
40年のほぼ奉仕生活。
お金じゃないんですね。
私には今も繋がっている先生はいませんが昔は先生といえば尊敬する存在だったんでしょうね。
私の親は私がどんな風に育ってほしかったのでしょうね。
私には子供がいないので子供を心配することはないですが、やはり親にとって子はいつまでも心配する存在なのですね。
初恋のきた道 - Wikipedia
タイトル表記
繁体字 我的父親母親
簡体字 我的父亲母亲
ピン音 wŏde fùqin mŭqin
英題 The Road Home
各種情報
監督 張芸謀(チャン・イーモウ)
脚本・原作 鮑十(パオ・シー)『初恋のきた道』(塩野米松訳、講談社)
製作 趙愚(ツァオ・ユー)
製作総指揮 張偉平(チャン・ウェイピン)
出演者
章子怡(チャン・ツィイー)
音楽 三宝(サンパオ)

撮影 侯咏(ホウ・ヨン)
編集 翟茹(チャイ・ルー)
衣装 佟華苗(トン・ファミャオ)
美術 曹久平(ツァオ・ジュウピン)
製作会社 広西電影制片廠
北京新画面影業公司
配給 日本 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開
中華人民共和国 1999年10月16日
日本 2000年12月2日
上映時間 89分
製作国 中華人民共和国
言語 北京官話



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20170313 『一個都不能少/Not One Less』
NHKのプレミアムシネマで観ました。
13歳で先生でしかも生徒の年齢はバラバラの一クラスのみ。
中国も山村は貧困で教師に給料すら出ない状態なんですね。
日本も貧困で暮らせない人がいますが、自分だけが貧困であるために孤立してしまう人もいるでしょう。
先日繁華街のレストランで知人と食事をしていたら、知人は貧しい人がいるとは思えないと言っていましたが、街で買い物できる人たちは確かに貧しくはなく、本当に貧しい人は街に出てこられないのです。
この映画を観ていたらそんなことを思い出しました。
先生の涙にも泣けました。
あんなに必死になるのはそうしないと自分もお給料がもらえないほど貧しいのです。
全ての人たちがお金の心配なく暮らせるようになればいいですね。
サウジアラビアの国王のようにお金がある人はどんどん使ってほしいですね。
ベーシックインカムを導入したフィンランドがどうなるのかも興味がありますね。
邦題は『あの子を探して』ですが、原題の方が切羽詰まった感が出ていいですね。
あの子を探して | 映画-Movie Walker
原題 一個都不能少/Not One Less
製作年 1999年
製作国 中国
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 106分
スタッフ
監督 チャン・イーモウ
脚色 シー・シアンション


エグゼクティブ・プロデューサー ウェイピン・チャン
製作 ユー・チャオ
撮影 ホウ・ヨン
美術 ツァオ・ジュウピン
音楽 サン・パオ
編集 リュ・ザイ
衣裳 フュアミャオ・トン
字幕 水野衛子
キャスト
魏敏芝 ウェイ・ミンジ
張慧科 チャン・ホエクー
Zhenda Tian チャン・ジェンダ
Enman Gao カオ・エンマン
(c)キネマ旬報社




       


★☆★━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:中国映画 ジャンル:映画
20190723 Roman Polanski『Tess』
NHKのプレミアムシネマで観ました。
最後泣けました。
ストーンヘンジが終着点というのが意味ありげですね。
国外への逃避行が監督自身の体験とかぶりますね。
Wikipedia読んでたら、映画に出てくる金持ちが監督に見えました。
美人は得なのか損なのか。
宗教観も出てますね。
美しい映像シーンがいくつかあります。
テス (映画) - Wikipedia
監督 ロマン・ポランスキー
脚本
ロマン・ポランスキー
ジェラール・ブラッシュ(フランス語版)
ジョン・ブラウンジョン
原作 トーマス・ハーディ『ダーバヴィル家のテス』
製作 クロード・ベリ
製作総指揮 ピエール・グルンステイン
出演者
ナスターシャ・キンスキー
ピーター・ファース
リー・ローソン
音楽 フィリップ・サルド
撮影
ギスラン・クロケ
ジェフリー・アンスワース
編集
アラステア・マッキンタイア
トム・プリーストリー
配給 日本 ヘラルド
公開
フランス 1979年10月31日
日本 1980年10月25日
上映時間 171分
製作国 イギリス フランス
言語 英語
製作費 $12,000,000
興行収入 $20,000,000



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
ロマン・ポランスキー - Wikipedia
neko BLOG 20140930 Roman Polanski『Frantic』
[20170109 「RUSH HOUR 3」] by nekonosekai BLOG
テーマ:映画 ジャンル:映画
20190719 Antoine Fuqua『Olympus Has Fallen』
アクションキャンペーンをやっていたので、Yahoo! JAPANのGYAO!ストアで無料で観ました。
やっぱり人が大勢死ぬ映画は好きではありません。
この監督が北朝鮮に殺されないことを祈っておきます。
韓国の首相を殺して南北統一ですね。
あんな手の込んだことしなくても直接原発にミサイル打ち込んだら終わりですよね。
まぁ数十基一機にというのは無理でしょうけど。
でもそっちの方が確かに大掛かりですね。
コンピューターで制御っていうのが危ういですね。
あと3秒っていうのはお決まりパターンですね。
日本は蚊帳の外でしたね。
エンド・オブ・ホワイトハウス - Wikipedia
監督 アントワーン・フークア
脚本
クレイトン・ローテンベルガー
カトリン・ベネディクト
製作
ジェラルド・バトラー
エド・カゼル三世
アラン・シーゲル
マーク・ギル
製作総指揮
ボアズ・デヴィッドソン
マーク・ギル
アヴィ・ラーナー
ハイディ・ジョー・マーケル
ピーター・シュレッセル
トレヴァー・ショート
出演者
ジェラルド・バトラー
アーロン・エッカート
モーガン・フリーマン
リック・ユーン
アンジェラ・バセット
アシュレイ・ジャッド
音楽 トレヴァー・モリス(英語版)
撮影 コンラッド・W・ホール(英語版)
編集 ジョン・ルフーア
製作会社 ミレニアム・フィルムズ
配給
アメリカ合衆国 フィルム・ディストリクト
日本 アスミック・エース
公開
アメリカ合衆国 2013年3月22日
日本 2013年6月8日
上映時間 120分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $70,000,000
興行収入
アメリカ合衆国 カナダ $98,925,640
世界 $161,025,640
日本 3億4500万円
次作 エンド・オブ・キングダム





★☆★━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:映画感想 ジャンル:映画
20190703 M. Night Shyamalan 『Glass』『Unbreakable』『The Sixth Sense』
20190703 『Glass』
エミレーツの機内で観ました。
半分寝ながら観ていたのでよくわからなかったです。
非常に強いストレスが発端となり超人になった3人?
ミスター・ガラス - Wikipedia
監督・脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
ジェイソン・ブラム
マーク・ビエンストック
アシュウィン・ラジャン
製作総指揮 スティーヴン・シュナイダー
ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
ケヴィン・フレイクス
出演者 ジェームズ・マカヴォイ
ブルース・ウィリス
アニャ・テイラー=ジョイ
サラ・ポールソン
サミュエル・L・ジャクソン
音楽 ウェスト・ディラン・ソードソン(英語版)
撮影 マイケル・ジオラキス
編集 ルーク・チャロッキ
ブル・マーリー
製作会社 ブリンディング・エッジ・ピクチャーズ(英語版)
ブラムハウス・プロダクションズ(英語版)
配給 アメリカ合衆国 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本 ウォルト・ディズニー・ジャパン
世界 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国 日本 2019年1月18日
上映時間 129分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $20,000,000
興行収入 世界 $245,724,048
アメリカ合衆国 $110,520,530
前作 スプリット



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20130214 Thu 『Unbreakable』
誰が出てるか知らずに観たのですが昨日「ダイ・ハード3」を観たところだったのでブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンと同じメンバーなのであれっ!と思いました。
変な映画でした。
死なない人の遺伝子をもらって治療でもするのかと思っていたらそうではありませんでした。
アメコミ風にシリーズものになるのかなと思ったら最後残念な終わり方でした。
    

アンブレイカブル - goo 映画

ジャンル スリラー/サスペンス
製作年 2000年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル
出演
ブルース・ウィリス (David Dunn)
 関連記事
 ・[20120606 「シックス・センス The Sixth Sense」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120411 「ラスト・ボーイスカウト」「キッド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130213 「ダイ・ハード3」] by nekonosekai BLOG
 ・[20100116 「16ブロック」 ] by nekonosekai BLOG
 ■ルーパー 写真■ [直筆サイン入写真] ブルース・ウィリス (Bruce Willis) ◆一生涯保証付き
 ■ダイハード4.0 写真■ [直筆サイン入写真] ブルース・ウィリス (Bruce Willis/ジョン・マクレーン役) ◆一生涯保証付き
サミュエル・L・ジャクソン (Elijah Price)
 関連記事
 ・[20130416 「ツイステッド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130213 「ダイ・ハード3」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120801 「S.W.A.T.」] by nekonosekai BLOG
  [直筆サイン入写真] サミュエル・L・ジャクソン Samuel L. Jackson (映画 ジャッキー・ブラウン)
ロビン・ライト・ペン (Audrey Dunn)
スペンサー・トリート・クラーク (Joseph Dunn)
シャーリーン・ウッダード (Elijah's Mother)
スタッフ
監督・脚本 M・ナイト・シャマラン
 
製作総指揮
 ゲーリー・バーバー 
 ロジャー・バーンバウム
  関連記事・[20130412 「ツーリスト」] by nekonosekai BLOG
製作 M・ナイト・シャマラン バリー・メンデル
サム・マーサー
 関連記事・[20120309 「ミッション・トゥ・マーズ」] by nekonosekai BLOG
撮影 エドゥアルド・セラ
美術 ラリー・フルトン
 関連記事
 ・[20120606 「シックス・センス」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120516 「ナショナル・セキュリティ」] by nekonosekai BLOG
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
 
 関連記事
 ・[20121126 「ディアボロス 悪魔の扉」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111007 「アイ・アム・レジェンド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120606 「シックス・センス」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120712 「フォーリング・ダウン」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120706 「ダークナイト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120704 「ダイヤルM」「逃亡者」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130213 「死の標的」] by nekonosekai BLOG
編集 ディラン・ティチェナー
衣裳/スタイリスト ジョアンナ・ジョンストン
 関連記事
 ・[20080307 「コンタクト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120606 「シックス・センス」] by nekonosekai BLOG
字幕 松浦美奈
●●●●●●●●●●●●●●●●●

20120606 Wed 『The Sixth Sense』
死者が見えるのは嫌ですね。
見える人は結構いるのでしょうね。
意外な終わり方で最後泣けました。
パッセンジャーズと終わりが似てますね。
[ 20120403 「パッセンジャーズ」] by nekonosekai BLOG
   

シックス・センス - goo 映画

ジャンル スリラー/サスペンス
製作年 1999年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
出演
ブルース・ウィリス (Malcolm Crowe)
 関連記事
 ・[20130214 「アンブレイカブル」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120411 「ラスト・ボーイスカウト」「キッド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130213 「ダイ・ハード3」] by nekonosekai BLOG
 ・[20100116 「16ブロック」 ] by nekonosekai BLOG
  [直筆サイン入り写真] ブルース・ウィリス Bruce Willis (エクスペンダブルズ 等)
ハーレイ・ジョエル・オスメント (Cole Sear)
 関連記事・[ 20120725 「ペイ・フォワード 可能の王国」」] by nekonosekai BLOG
  [直筆サイン入写真] ハーレイ・ジョエル・オスメント Haley Joel Osment (映画 シックス・センス)
  [直筆サイン入写真] ハーレイ・ジョエル・オスメント Haley Joel Osment (フォレスト・ガンプ/一期一会 等)
トニ・コレット (Lynn Sear)
オリヴィア・ウィリアムズ (Anna Crowe)
M・ナイト・シャマラン (Dr.Bill)
ミーシャ・バートン (キラ・コリンズ)
  [直筆サイン入り写真] ミーシャ・バートン Mischa Barton (ウォッチャーズ 等)
スタッフ
監督・脚本 M・ナイト・シャマラン
エグゼクティブプロデューサー サム・メーサー
製作 フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、バリー・メンデル
撮影 タク・フジモト
美術 ラリー・フルトン
 関連記事
 ・[20120516 「ナショナル・セキュリティ」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130214 「アンブレイカブル」] by nekonosekai BLOG
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
 
 関連記事
 ・[20130214 「アンブレイカブル」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121126 「ディアボロス 悪魔の扉」] by nekonosekai BLOG
 ・[20111007 「アイ・アム・レジェンド」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120712 「フォーリング・ダウン」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120706 「ダークナイト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120704 「ダイヤルM」「逃亡者」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130213 「死の標的」] by nekonosekai BLOG
編集 アンドリュー・モンドシェイン
衣裳デザイン ジョアンナ・ジョンストン
 関連記事
 ・[20080307 「コンタクト」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130214 「アンブレイカブル」] by nekonosekai BLOG
字幕 清水馨
スタン・ウィンストン
 関連記事・[ 20120607 「エンド・オブ・デイズ End of Days」] by nekonosekai BLOG

 ■劇場限定Ver■ [映画ポスター] シックス・センス (THE SIXTH SENSE) [US-DS]
 ■イギリス版■ [映画ポスター] シックス・センス (THE SIXTH SENSE) [BQ-ADV-DS]
●●●●●●●●●●●●●●●●●

テーマ:映画感想 ジャンル:映画
20190409 Ron Howard『Inferno』『Ransom』『ANGELS & DEMONS』『The Da Vinci Code』
20190409 『Inferno』
福井テレビの土曜プレミアムで観ました。
流れは『ダ・ヴィンチ・コード』と同じく謎解きするために次あそこ、次あそこと場所移動します。
フィレンツェやヴェネツィアは行ったことがないですがトルコは行ったことがあるので懐かしく観ました。
人類が増えるとやはり問題あるのでしょうかね?
最近は自然災害等で人口が減る場面もありますね。
個人的には火山噴火で地球が氷河期に入り人類滅亡も近い気がします。
ウイルスがビニール袋に入っているのに違和感を感じたり、中和させるのがどういう仕組みなのかが分からなかったりしましたが旅行目線では楽しめました。
原作とは違うらしいので原作読んでから観ればよかったですね。
インフェルノ (2016年の映画) - Wikipedia
監督 ロン・ハワード
脚本 デヴィッド・コープ
原作 ダン・ブラウン
『インフェルノ』



製作 ブライアン・グレイザー
マイケル・デ・ルカ
アンドレア・ジャンネッティ
製作総指揮 ダン・ブラウン
ウィリアム・M・コナー
アンナ・カルプ
デヴィッド・B・ハウスホルター
出演者 トム・ハンクス
フェリシティ・ジョーンズ
オマール・シー
ベン・フォスター
イルファーン・カーン
シセ・バベット・クヌッセン(英語版)
音楽 ハンス・ジマー
撮影 サルヴァトーレ・トティーノ
編集 トム・エルキンズ
ダニエル・P・ハンリー
製作会社 イマジン・エンターテインメント
スカイラーク・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国 コロンビア映画
日本 ソニー・ピクチャーズ
公開 イギリス 2016年10月14日
アメリカ合衆国 日本 2016年10月28日
上映時間 121分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $75,000,000
興行収入 $220,021,259 世界
15億4000万円 日本
前作 天使と悪魔



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20180215 『Ransom』
テレビ東京の午後のロードショーで観ました。
なかなか大胆なお父さんですね。
あれぐらいの度胸がないと企業のトップなんて成れないんでしょうね。
日本であんなことしたら何勝手なことしてるんだって警察の総スカンを食らいそうですね。
この父の子供であったばかりに誘拐された子供が一番かわいそうですね。
一生心の傷は消えないでしょう。
身代金 (映画) - Wikipedia
監督 ロン・ハワード
脚本 リチャード・プライス
製作 スコット・ルーディン、ブライアン・グレイザー、B・キプリング・ハゴピアン
製作総指揮 トッド・ハロウェル
出演者
メル・ギブソン
ゲイリー・シニーズ
音楽 ジェームズ・ホーナー
撮影 ピョートル・ソボチンスキー
編集 ダニエル・P・ハンリー、マイク・ヒル
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国 タッチストーン・ピクチャーズ
日本 ブエナ・ビスタ・インターナショナル
公開 アメリカ合衆国 1996年11月8日、日本 1997年2月15日
上映時間 122分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $80,000,000
興行収入 $309,492,681
配給収入 13億円 日本



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
20161221 『ANGELS & DEMONS』
土曜プレミアムで観ました。
ヴァチカンやイタリアのローマが舞台で行ったことがある場所なので懐かしく観ました。
ヘリコプターに乗り込むところは泣けましたが、最後どんでん返しで涙返してという感じです。
そしてHDDの容量が足りなくて紺色の表紙の本を受け取るところで切れました。
形あるものとないものとどちらを信じるのか。
どちらかを選ぶのではなくどちらも取り入れるべきだという考えを提示している映画です。
色々なことが科学で解明されてきていますがまだまだ謎だらけの世の中ですしね。
そもそも反物質というのがよく分かりませんが、物質の中に反物質が入っているのでしょうか?
そうだとすると一見相反するもののように見えて、実はどちらの要素も含んでいて紙一重、表と裏、そこから天使と悪魔なんでしょうか?
「反物質」測定に成功、宇宙解明に向け第一歩 (読売新聞) - Yahoo!ニュース
天使と悪魔 | 映画-Movie Walker
製作年 2009年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 140分
スタッフ
監督 ロン・ハワード
脚本 デイヴィッド・コープ
脚色 アキヴァ・ゴールズマン
原作 ダン・ブラウン
      
製作 ブライアン・グレイザー 、 ジョン・キャリー 、 ダン・ブラウン
撮影 サルヴァトーレ・トッチーノ
プロダクション・デザイン アラン・キャメロン
音楽 ハンス・ジマー

編集 ダニエル・P・ハンリー 、 マイク・ヒル
衣装デザイン ダニエル・オルランディ
キャスティング ジャネット・ハーシェンソン 、 ジェーン・ジェンキンス
キャスト
ロバート・ラングドン トム・ハンクス


カルロ・ヴェントレスカ ユアン・マクレガー
ヴィットリア・ヴェトラ アイェレット・ゾラー

リヒター ステラン・スカルスガルド
オリベェッティ司令官 ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
ミスター・グレイ ニコライ・リー・コース
シュトラウス アーミン・ミューラー=スタール
(c)キネマ旬報社
                




■□■□■□■□■□■□■□■□■
20060525 『The Da Vinci Code』
2006.5.20~ 
もうすぐパリにも行くし、昨日はダ・ヴィンチ・コードを観てきました。
レディースデイでもあり満員でした。
前から4列目でちょっと首がきつかったです。
でも本読んでたのでかなり楽しめ、面白かったです。
泣けたし・・・どこで泣くねんと突っ込まれそうですが・・・
オドレイ・トトゥがとっても美しかったです。かわいいなぁ。
あと、隣に座ってた女性が時々のけぞってました!(笑)
結構怖い場面もあります。
パリの街を猛スピードで車がバックで走るなんていうカーアクションもあります。
長編の小説を映画という短時間にうまくまとめてありました。
でも本読んでなかったら、展開が速くちょっとわかりづらいかも。
私は本の方が面白かったです。
読んでから観に行くことをお勧めします。
ソニー頑張れ!(含み損がある株持ってるので・・・)
ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産) ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)
トム・ハンクス (2006/11/03)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


ダ・ヴィンチ・コード - goo 映画

ジャンル スリラー/サスペンス
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
出演
トム・ハンクス (Dr. Robert Langdon)
オドレイ・トトゥ (Agent Sophie Neveu)
イアン・マッケラン (Sir Leigh Teabing)
アルフレッド・モリーナ (Bishop Manuel Aringarosa)
ユルゲン・プロホノフ (Andre Vernet)
ポール・ベタニー (Silas)
 関連記事
 ・[20130530 「リリィ、はちみつ色の秘密」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130412 「ツーリスト」] by nekonosekai BLOG
ジャン・レノ (Captain Bezu Fache)
 関連記事
 ・[20130716 「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130702 「アーマード 武装地帯」] by nekonosekai BLOG
 ・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120424 「RONIN」] by nekonosekai BLOG
スタッフ
監督 ロン・ハワード
脚色 アキヴァ・ゴールズマン
原作 ダン・ブラウン
製作総指揮 トッド・ハロウェル、ダン・ブラウン
製作 ブライアン・グレイザー、ジョン・コーリー
撮影 サルヴァトーレ・トティーノ
美術 アラン・キャメロン
音楽 ハンス・ジマー
編集 ダン・ハンリー、マイク・ヒル
衣裳/スタイリスト ダニエル・オルランディ
字幕 戸田奈津子
その他 キャスリーン・マックギル、ルイサ・ヴェリス

■□■□■□■□■□■□■□■□■

テーマ:洋画 ジャンル:映画
20190402 Tony Giglio『Chaos』
『Chaos』
20190402
BSテレ東で観ました。
すっかり内容忘れてたので7年ぶりの2度目です。
犯罪を知り尽くしているから出来る犯罪。
命がけで仕事に尽くしてきたのに裏切られもうやってられないわ状態ですか。
新米刑事のスマートさに脱帽。

20120409 Mon 
中盤で主人公が死んじゃったのでえっそんな!ジェイソン・ステイサムは主人公じゃなく、ライアン・フィリップが主役?にしてはインパクトが薄いなぁなどと思っていたらやっぱりという感じでした。
んんっ?と引き込まれる映画でした。
カオス - goo 映画

ジャンル アクション
邦題 カオス
原題 Chaos
製作年 2005年
製作国 カナダ イギリス アメリカ
配給 アートポート
キャスト
出演
ジェイソン・ステイサム (Quentin Conners)
 関連記事・[ 20120518 「トランスポーター」「トランスポーター2」「トランスポーター3 アンリミテッド」] by nekonosekai BLOG
ライアン・フィリップ (Shane Dekker)
 関連記事
 ・[20130501 「ラストサマー」] by nekonosekai BLOG
 ・[20100518 「父親たちの星条旗」] by nekonosekai BLOG 
 
 [直筆サイン入写真] ライアン・フィリップ Ryan Phillippi (クルーエル・インテンションズ 等)
ウェズリー・スナイプス (Lorenz)
 関連記事
 ・[20130513 「アート・オブ・ウォー2」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120214 「追跡者」] by nekonosekai BLOG
 ・[20130603 「アウト・オブ・タイム」] by nekonosekai BLOG
ヘンリー・ツァーニー (Capt. Martin Jenkins)
 関連記事・[20121221 「ミッション:インポッシブル」] by nekonosekai BLOG
ジャスティーン・ワデル (Det. Teddy Galloway)
ニコラス・リー (Det. Vincent Durano)
ジェシカ・スティーン (Karen Cross)
ロブ・ラベル (Bank Manager)
John Cassini (Bernie Callo)
デイモン・ジョンソン (Brendan Dax)
ポール・ペリ (Harry Hume)
キーガン・トレイシー (Marnie Rollins)
ナターシャ・マルテ (Gina Lopez)
タイ・オルソン (Damon Richards)
テリー・チェン (Chris Lei)
マイク・ドゥパド (Lamar Galt)
ガストン・モリスン (John Curtie)
Garvin Cross (SWAT Commander)
スタッフ
監督・脚本 トニー・ジグリオ
製作総指揮 デヴィッド・バーグスタイン
製作 ヒュー・ペナルト・ジョーンズ、ギャビン・ワイルディング、マイケル・ダーバス
共同プロデューサー マイケル・ピアス
撮影監督 リチャード・グレイトレックス
美術 クリス・オーガスト
音楽 トレヴァー・ジョーンズ
 関連記事
 ・[20130129 「ノッティング・ヒルの恋人」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120402 「リーグ・オブ・レジェンド/時空を越えた戦い」] by nekonosekai BLOG
 ・[20120523 「クリフハンガー」] by nekonosekai BLOG
編集 ショーン・バートン
 関連記事
 ・[20130415 「白と黒のナイフ」] by nekonosekai BLOG
衣裳/スタイリスト ボビー・リード
キャスティング コリーン・メイヤーズ 、ヘイケ・ブランドスタッター

関連記事
[ 20120413 「カオス・セオリー」] by nekonosekai BLOG
○0o0○0o0○0o0○0o0○0o0○0o0○



 
 カオス<CHAOS>DTSエディション

テーマ:洋画 ジャンル:映画
20190401 Richard Glatzer『Still Alice』
NHKBSプレミアムで観ました。
ママがプライバシーを侵害したのと娘が言う場面は泣けました。
でも本人は覚えていないんですよね。
若年性アルツハイマーが遺伝するとは知りませんでした。
しかも陽性なら100%発症ということは、双子の親になった娘もなるんですよね!
その子供は?と思ったら、他の方のレビューで分かったのですが、遺伝子検査済の体外受精児だったのですね!
自分が自分でなくなる感覚ってどんなのでしょうね。
ホント死にたくなりますね。
でも死ぬことすらできなくなります。
最後娘が何の話だった?と聞いた答えがLOVEって答えてて号泣しました。
頭がいい言語学者だった彼女が必死で答えようとして最後まで覚えていた言葉、それが「愛」。
私にはいませんけどアリスには娘がいて良かったですね。
彼女は遺伝子検査を受けませんでしたが、そうなる覚悟は持っていてそんな母を最期まで看取ろうと思ったのでしょう。
ホント強いですね。
私にはできそうにありません。
早く治療法が見つかってほしいですね。
監督も特殊な病気、筋萎縮性側索硬化症で亡くなっていますが、彼女のスピーチは彼のスピーチでもあるのですね。
最後娘が死しても魂は人々の役に立つ話をしていましたね。
どんな不本意な死であろうとも生きてきたことは役立つのだと。
何度観ても泣けますね。
シネマティックオーケストラのような静かな音楽も良かったです。
MINI出てました。
IMG_6710[1]
アリスのままで - Wikipedia
監督 リチャード・グラツァー(英語版)
ワッシュ・ウェストモアランド(英語版)
脚本 リチャード・グラツァー、ワッシュ・ウェストモアランド
原作 リサ・ジェノヴァ(英語版)
『アリスのままで』

製作 レックス・ルッツス(英語版)
ジェームズ・ブラウンパメラ・コフラー
製作総指揮 マリー・サヴァレ
クリスティーン・ヴェイコン
マリア・シュライヴァー
出演者 ジュリアン・ムーア
アレック・ボールドウィン
クリステン・スチュワート
ケイト・ボスワース
ハンター・パリッシュ
音楽 イラン・エシュケリ(英語版)
撮影 ドニ・ルノワール(英語版)
編集 ニコラ・ショドールジュ
製作会社 キラー・フィルムズ
Backup Media
Big Indie Pictures
BSM Studio
配給 アメリカ合衆国 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
日本 キノフィルムズ
公開 カナダ 2014年9月8日
(トロント国際映画祭)
アメリカ合衆国 2014年12月5日
日本 2015年6月27日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $5,000,000
興行収入 世界 $41,797,583
アメリカ合衆国 カナダ $18,754,371



★☆★━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:映画感想 ジャンル:映画
20190326 是枝裕和『海街diary』『歩いても 歩いても』『三度目の殺人』
20190326 『海街diary』
NHK BSプレミアムのプレミアムシネマで観ました。
最初に出てきた旅館の玄関に見覚えあるなと思ったら藤三旅館でしたね!
でも私が泊ったのは湯治部でしたけどね。
[20110903 「東北 岩手・秋田・青森 3泊4日 1日目」] by nekonosekai BLOG
[20110904 「東北 岩手・秋田・青森 3泊4日 2日目」] by nekonosekai BLOG
長女があなたがお父さんの面倒見てくれたんだよねとすずに言う場面は泣けました。
思い付きで腹違いの妹引き取るってありえないなと思ったけどそこは血縁ですかね。
美人姉妹がそろっているのも凄いですね。
古い家がいい味出してます。
庭がある家っていいですね。
以前住んでいたところには庭があったのですが今はないので土いじりしたいです。
人に対する思いってそれぞれなんですね。
『海猫食堂』のおかみさんがすずのことを宝物っていう場面は泣けました。
私には宝物ないですね。
あっ私が宝物ですね。
親の思い出なんて両親いてもそんなにないものですよ。
もっとお母さんのこと話してもいいんだよと長女がすずに言う場面も泣けました。
人の何かを人が引き継いでいく。
私の何かを誰かが引き継いでくれるのでしょうか?
海街diary - Wikipedia
Our Little Sister
監督・脚本 是枝裕和
原作 吉田秋生『海街diary』(小学館刊)
出演者
綾瀬はるか
長澤まさみ
夏帆
広瀬すず
音楽 菅野よう子
撮影 瀧本幹也
制作会社 FILM
製作会社 「海街diary」製作委員会
(フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ)
配給 東宝 ギャガ
公開 日本2015年6月13日
上映時間 126分
製作国 日本
言語 日本語
興行収入 16.8億円



★☆★━━━━━━━━━━━━━━

20190320 『歩いても 歩いても』
Yahoo!映画のGYAO!で観ました。
まるでうちのようです。
うちも料理上手の義母、74歳まで医者だった義父。
容姿等出てくる言葉などもそっくりなんですよね!
でもこの映画のような嫌味とかはありませんけどね。
多分弁護士などにさせたかった義父の要望には応えなかった、応えられなかった夫なので義父とはそりが合いません。
実家にも帰りたがりませんので、今は盆正月だけになろうとしています。
でも今年は義父がGWに帰ってきてと言ったので帰ることにしました。
以前は近かったので1か月に一度は帰らせていましたが。
冷蔵庫の中身がいっぱいとか、近所の家が日当たりが悪くなって裁判中とか、墓参りに行くのの帽子とか多分大部分の人が共感できるの話題なのでしょうね。
この映画では私は次男の嫁の立場ですね。
ちょっと休憩というのも分かります!
やっぱり実家じゃないと寛げませんね。
人間は親は子供に夢見、子供は親を疎ましく思いながら生きていくんですね。
でもこの風景も次の世代では見られないかもしれません。
現に私には子供がいませんから。
これは平成の家族を描いた映画なんですね。
歩いても 歩いても - Wikipedia
Still Walking
監督・脚本・原作・編集 是枝裕和

製作 「歩いても 歩いても」製作委員会
エンジンフィルム
バンダイビジュアル
テレビマンユニオン
衛星劇場
シネカノン
出演者 阿部寛
夏川結衣
YOU
高橋和也
田中祥平
樹木希林
原田芳雄
音楽 ゴンチチ
撮影 山崎裕
製作会社 エンジンネットワーク
配給 シネカノン
公開 日本 2008年6月28日
上映時間 114分
製作国 日本
言語 日本語



★☆★━━━━━━━━━━━━━━

20181018 『三度目の殺人』
土曜プレミアムで観ました。
映像が懐かしい感じでした。
結果だけを求めて事件の表面しか見ていなかった弁護士が、ある殺人犯に接するうちに内面を考えるようになり人間として成長する話。
生まれてきたからこそ、人のために生きられました。
罪を軽くするためにうその証言をしたのだと思いきや、人のためにうその証言をしました。
ホントはいい人なんでしょうね。
しかし正義感から殺人を犯すのは間違いです。
人の気持ちが分かってしまうのでつらい人生、そして犯罪者になってしまった人。
日本の司法制度の判決が結論に向かって作られている感があって怖いですね。
人の気持なんか考慮しないんでしょうね。
死刑判決が出て、真実は明るみに出ないまま、皆それぞれが心のどこかでそれぞれの思いで違和感を感じながらもこれでよかったんだと思わざるを得ない結末です。
2回目観た時はやるせなさに泣けました。
三度目の殺人 - Wikipedia
The Third Murder
監督・脚本・編集 是枝裕和
製作 小川晋一
原田知明
依田巽
出演者
福山雅治
役所広司
広瀬すず
斉藤由貴
吉田鋼太郎
満島真之介
松岡依都美
市川実日子
橋爪功
音楽 ルドヴィコ・エイナウディ
撮影 瀧本幹也
製作会社 「三度目の殺人」製作委員会
配給 東宝
ギャガ
公開 日本 2017年9月9日
上映時間 124分
製作国 日本
言語 日本語
興行収入 14.6億円



★☆★━━━━━━━━━━━━━━

neko BLOG 20150209 「そして父になる」
テーマ:映画レビュー ジャンル:映画